日経平均続落、終値は3万1259円 前日比171円安

【神戸経済ニュース】20日の東京株式市場では日経平均株価が続落。終値は前日比171円26銭安(-0.54%)の3万1259円36銭だった。東証株価指数(TOPIX)も続落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

神戸市5年債、発行利回り0.458%に条件決定 発行額200億円

【神戸経済ニュース】神戸市は20日午前の債券市場で、機関投資家向けに発行する5年物の公募地方債「神戸市令和5年度第8回公募公債(5年)」の発行条件を決めた。表面利率は0.458%、発行価格は100円(応募者利回り0.458%)、10年物国債352回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.105%になった。発行額は200億円。 主幹事は19日前場にスプレッド0.105%の仮条件を提示して発行額100億円程度で投資家の需要を探り、同日昼には...

8月の兵庫鉱工業生産、3カ月ぶり低下 基調判断「横ばい」に据え置き

【神戸経済ニュース】兵庫県が20日に発表した8月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月比3.8%低下の89.6だった。3カ月ぶりに生産の減少を示した。指数の3カ月移動平均からみた生産活動の基調判断は据え置き、「横ばい傾向となっている」との見方を2カ月連続で示した。 主要9業種の生産指数のうち6業種が低下した。指数に占めるウエートが最も大きい「電気・情報通信機械工業」が20.2%減と大幅に低下...

9月の神戸市消費者物価、前年比3.0%上昇 家具家事用品は7.3%上昇に鈍化

【神戸経済ニュース】総務省が20日に発表した9月の神戸市消費者物価指数(CPI、2020年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比で3.0%上昇の104.8になった。光熱費以外の値上がりが続いた「家事サービス」が前年比横ばいだったことなどもあり、同項目を含む中分類である「家具・家事用品」の値上がり率は7.3%に鈍化した。前月は9.8%の上昇だった。「電気代」は29.0%の低下。 10大費目別の指数を前年同期比で見ると、「...

今日の株式相場・続落か、米長期金利上昇に警戒 3万1000円近辺に下落も

【神戸経済ニュース】20日の東京株式相場は続落か。米長期金利の上昇によるを警戒して前日の米株式相場が下落したこともあり、引き続き積極的な買いが入りにくいとみられる。国内では来週本格化する2023年4〜9月期の決算発表を見極めたいとの見方も広がる。円相場は依然として1ドル=150円を視野に入れながら、底堅い値動きになっており、買いの決め手を欠く。日経平均株価は3万1000円近辺への下落もありそうだ。 19日の米株...

神戸の予定・20日 9月の神戸市消費者物価・8月の兵庫県鉱工業生産

【神戸経済ニュース】・9月の神戸市消費者物価指数・8月の兵庫県鉱工業生産(速報値)・クルチャル駐日チェコ大使が久元神戸市長を表敬訪問(14:00)・斎藤兵庫知事が神戸製鋼所・神戸総合技術研究所視察(15:00)・尹駐日韓国大使大使が久元神戸市長を表敬訪問(15:00)・神戸市が5年債の条件決定・アジュバン、MORESCOが東証スタンダードに市場区分変更・和田興産が決算説明会・4〜9月期決算=アジュバン※予定は変更にな...

上場会社の4〜9月期決算、個人消費と中国経済の影響が焦点 予定一覧

【神戸経済ニュース】神戸市内に本社を置く上場会社の2023年4〜9月期など決算発表シーズンが始まる。20日には同日から東証スタンダード市場に移行するアジュバンホールディングス(4929)が先陣を切って発表。内需型の企業では、物価高を受けた個人の買い控えや低価格志向がどれほど表面化するか、製造業など外需企業は海外とりわけ中国の景気悪化がどう影響するかが2つの大きな焦点になりそうだ。 国内では新型コロナウイルス...

兵庫県のプレミアム付デジタル商品券、11月1日から2次募集 若年層にも広報

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事は27日の定例記者会見で、専用アプリ「はばたんPay+(ペイプラス)」を使ったプレミアム付デジタル商品券の2次募集を11月1〜15日に受け付けると発表した。購入希望者はスマートフォンに「はばたんPay+」を導入したうえで、必要事項を登録して購入を申し込む。8月に実施した当初の募集では、購入希望が6月補正予算で手当した予算額に到達していなかった。このため2次募集で、幅広い...

兵庫県、対話型AIのガイドライン作成 メールや照会文書など時間短縮を確認

【神戸経済ニュース】兵庫県は19日、職員の業務効率化を目的に対話型AI「ChatGPT(チャットGPT)」などを使う際のガイドラインを作成したと発表した。同県は5月から若手職員22人が、神戸大学の村尾元教授とエクサウィザーズ(4259)の大植択真取締役をアドバイザーに迎えて活用策などを検討。外部向けのメール作成や、国が法令解釈などを説明した「照会文書」の処理など、「8類型」の業務で効率化を確認した。こうした業務...

9月の神戸港、輸出入総額が5カ月連続で前年比減 米国向け輸出は過去最高

【神戸経済ニュース】神戸税関が19日に発表した9月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比0.1%減の1兆0652億円だった。小幅ながら5カ月連続で前年同月を下回った。円安が輸出額、輸入額とも押し上げたが、輸入数量が増えた石炭の価格やが前年同月に比べて下落して「鉱物性燃料」の輸入額が大幅に減少するなど、資源の輸入価格が低下したことなどが影響した。半面、輸出額は9月としては過去最高。...

広告

広告

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告