アジュバンの22年4〜12月期、純利益1%増 ヘアケアの販売伸びず減収

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンホールディングス(4929)が20日に発表した2022年4〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比1%増の3億3400万円だった。減収に加えて販促費・宣伝費・研究開発費の増加で営業減益になったが、投資有価証券の売却益2億6300万円を特別利益に計上したことで、小幅ながら最終増益は確保した。 売上高は2%減の34億円、営業利益は49%減の2億4200万円だっ...

日本製麻、ゴーゴーカレーが富山地裁に総会招集を申し立て 書類受け取る

【神戸経済ニュース】日本製麻(3306)は20日、同社の大株主であるゴーゴーカレーグループ(東京都千代田区)が日本製麻の臨時株主総会について招集請求を富山地裁に申し立てたことに伴い、同地裁から書類を受け取ったと発表した。富山地裁が許可すれば、日本製麻の取締役会の判断を問わず、ゴーゴーカレーグループが招集通知を発送することで臨時株主総会が開催できるよう、ゴーゴーカレーグループが手続きを進めていることが明ら...

日本製麻が5日続伸、7日ぶり上場来高値 総会請求「委任状争奪戦」に思惑とも

終値 1039円 +92円(+9.71%)【神戸経済ニュース】20日の東京株式市場では日本製麻(3306)が5日続伸。前場中ごろから上げ幅を拡大し、後場には一時前日比100円高の1047円まで上昇と、7営業日ぶりに上場来高値を更新した。終値でも東証スタンダードで値上がり率ランキング5位になった。18日に日本製麻が、大株主のゴーゴーカレーグループ(東京都千代田区)から経営陣の解任を議案とする株主総会を開くよう求める書面を受け取...

日経平均反発、終値は2万6553円 前日比148円高

【神戸経済ニュース】20日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前日比148円30銭高(+0.56%)の2万6553円53銭だった。東証株価指数(TOPIX)も反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

22年12月の神戸市消費者物価、前年比3.4%上昇 上昇率は拡大・前月比横ばい

【神戸経済ニュース】総務省が20日に発表した2022年12月の神戸市消費者物価指数(CPI、2020年=100)は、生鮮食品を除く総合が前年同月比で3.4%上昇の102.8になった。上昇率が3%を超すのは3カ月連続で、1996年5月(3.5%上昇)以来およそ26年ぶりの高インフレ(物価の急上昇)が続いた。上昇率は11月(3.3%)よりも拡大した。資源高や円安などを背景に「ガス代」「電気代」、灯油代を含む「他の光熱」の大幅な上昇が続い...

上場企業の4〜12月期、需要動向が焦点 大栄環境とmonoAIが初・決算発表予定

【神戸経済ニュース】アジュバンホールディングス(4929)が20日に先陣を切って発表し、神戸市内に本社を置く上場会社の2022年4〜12月期などの決算発表シーズンが始まる。目先の企業収益を見極めるうえでは、先行き不透明感が強まってきた世界景気と、個人消費などの回復が続く国内景気が、今後どういった綱引きを展開するかが焦点になっている。今回の決算発表では4月以降の企業収益を見通すうえで、商品やサービスの需要動向が...

今日の株式相場・軟調か、訪日客関連など下支えも 2万6300円台が中心に

▽株価指数の前日終値日経平均  26405.23円 -385.89円(-1.44%)TOPIX  ダウ平均  33044.56ドル -252.40ドル(-0.75%)S&P500   ナスダック ▽軟調か、訪日客関連など下支えも 日経平均は2万6300円台が中心に【神戸経済ニュース】20日の東京株式相場は軟調か。前日の米株式相場が下落したのを受けて、日本株にも売りが先行しそうだ。ただ空運のほか小売りなど内需関連には……〜記事本文の内容〜▽日米株...

神戸の予定・20日 神戸市消費者物価指数

▽1月20日(金)・神戸市消費者物価指数・21世紀減災社会シンポジウム(オンライン、13:30)・KOBE就職・転職フェア(神戸サンボーホール、21日まで)・4〜12月期決算=アジュバン※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

22年の神戸港、輸出入総額2年連続で過去最高 資源高・円安など映す

【神戸経済ニュース】神戸税関が19日に発表した2022年の貿易統計によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年比27.2%増の12兆566億円と、21年に続いて2年連続で過去最高を更新した。ロシアによるウクライナ軍事侵攻などを背景として輸入する資源や、輸出する素材の価格が上昇。さらに円相場が一時1ドル=150円超と大幅に下落したことで、円建ての輸出入額が大幅に膨らんだ。ただ全国の港湾や空港で、同じ要因によって貿易額が増...

兵庫県、市町の債権放棄に財政支援 災害援護資金貸付金・国への返済分

【神戸経済ニュース】兵庫県は19日、阪神淡路大震災の被災者に貸し付けた「災害援護資金貸付金」について、未回収の貸付金が残る県内9市向けに無利子の貸付制度を新設すると発表した。市が被災者から回収して、貸付原資を提供した兵庫県に返済する期限が23年3月に迫っているが、現時点でも未回収の貸付金は借受人の高齢化などで回収が現実的でないと判断。市を財政支援して債権放棄による最終的な解決を促す。 災害援護資金は国...

広告

広告

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告