三ツ星ベルトが後場急伸、3年半ぶり高値 「配当性向100%」中計見直しなど意外感

終値 2314円 +348円(+17.70%)【神戸経済ニュース】13日の東京株式市場では自動車用ベルトなどの三ツ星ベルト(5192)が急伸した。後場中ごろから上げ幅を拡大し、一時は前日比392円高の2358円まで上昇。2018年12月5日以来およそ3年半ぶりの高値を付けた。終値でも東証プライムの値上がり率ランキングで7位になった。午後2時に2022年3月期決算と同時に、中期経営計画の見直しを発表したのがきっかけ。連結配当性向を100%...

シスメックスが大幅反発、値上がり率13位 今期の最高益見通しを好感

終値 8560円 +1144円(+15.43%)【神戸経済ニュース】13日の東京株式市場では、医療用検査機器のシスメックス(4556)が大幅反発。前場に一時は前日比1055円高の8471円まで上昇した。終値でも東証プライムの値上がり率ランキングで13位になった。12日大引け後に2022年3月期決算を発表。同時に示した2023年3月期の業績予想で連結純利益(国際会計基準)が前期比13%増の500億円と、10%を超す大幅増益で過去最高を更新する見通...

日経平均が大幅反発、終値は2万6427円 前日比678円高

【神戸経済ニュース】13日の東京株式市場では日経平均株価が大幅に反発。終値は前日比678円93銭高(+2.64%)の2万6427円65銭だった。東証株価指数(TOPIX)は5営業日ぶりに反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

ノザワ、今期純利益42%減に 新型コロナ影響で減収見通し・原燃料高も逆風

【神戸経済ニュース】建設資材大手のノザワ(5237)は13日、2023年3月期の連結純利益が前期比42%減の10億円になる見通しだと発表した。下期にかけて徐々に回復を見込むが、新型コロナウイルスの感染拡大によってビルなどの着工件数が減少する影響が残る。加えて原燃料高などコスト高も逆風。積水ハウス(1928)との共同出資会社を清算したことで、前期に特別利益として計上した為替換算調整勘定の取り崩し益2億6100万円がなくな...

今日の株式相場・軟調か、3月期の決算発表ピーク 2万5600円近辺が中心に

▽軟調か、3月期の決算発表ピーク 日経平均は2万5600円近辺が中心に【神戸経済ニュース】13日の東京株式相場は軟調な展開になりそうだ。前日の米株式相場の下落などを受けて、日本株にも積極的な買いが見送られやすい。市場全体を押し上げる材料には乏しく……〜記事本文の内容〜▽日米株価指標まとめ▽きょうの相場展開予想▽きょうの注目銘柄・2銘柄▽きょうの行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想確認など。▽関連コンテンツ・....

神戸の予定・13日 上場会社3月期決算発表の集中日

【神戸経済ニュース】・斎藤兵庫知事が県内主要金融機関と意見交換(9:40)・ひょうごフィールドパビリオン検討コアメンバー会議(11:00)・神戸まつり「港の行事」は中止・ワールドマスターズゲームズ2021関西は延期・3月期決算=日和産、石光商事、フジッコ、神栄、日本麻、石原ケミ、三星ベ、ノザワ、阪神燃、神戸天然物、GセブンHD、山陽電、上組、トレーディア、シャルレ、キムラタン・1〜3月期決算=住友ゴ、ノーリ...

兵機海、今期純利益2%減に ロシア航路見合わせ・秋に新倉庫

【神戸経済ニュース】鋼材輸送など在来貨物が主力の兵機海運(9362)は12日、2023年3月期の連結純利益が前期比2%減の3億5000万円になりそうだと発表した。内航船、港湾運送、倉庫と国内での事業はそろって堅調に推移する見通しで事業採算は確保するが、税金費用の増加が重しになる見通し。年間配当金は前期比2円減の90円(中間なし)とし、配当性向の30%を維持する。 売上高は7%減の150億円、営業利益は2%増の5億円を...

さくらKCS、今期純利益9%減に 社内システム投資を強化・待遇改善も

【神戸経済ニュース】三井住友銀系で情報サービスのさくらケーシーエス(4761)は12日、2023年3月期の連結純利益が前期比9%減の5億5000万円になりそうだと発表した。社内システム投資を強化して中長期的な経営効率の改善をねらう。さらに従業員の待遇を改善し、人材獲得に向けた競争力も高める。年間配当金は前期据え置きの14円(うち中間7円)の計画だ。 売上高は3%減の240億円、営業利益は8%減の8億1900万円を見込む...

神戸電鉄、今期純利益14%増に 鉄道利用者数など回復見込む

【神戸経済ニュース】神戸電鉄(9046)は12日、2023年3月期の連結純利益が前期比14%増の5億9000万円になる見通しだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が一服し、鉄道事業を中心に運輸業の利用者数が増加する見通し。増収効果で増益になる。不動産業、流通業は伸び悩む見通しだが、これを吸収して増益を確保する。 売上高に相当する営業収益は5%増の216億円、営業利益は41%増の15億円を見込む。新型コロナの影響で休止...

シスメックス、今期純利益13%増に 上海「港を変えて対応」ヒノトリ45台計画

【神戸経済ニュース】医療用検査機器のシスメックス(6869)は12日、2023年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比13%増の500億円になりそうだと発表した。最高益を更新する。新型コロナウイルスの感染拡大の一服で通常の医療が再開される中、血液検査を中心とした世界的な検査需要の回復が追い風になる。血液検査の新製品「XRシリーズ」を欧州など海外向けに本格展開することもあり、増収効果で増益になる見通し。 売上...

広告

広告

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

広告

広告