アシックスが急伸、値上がり率7位 1〜3月期「進捗率65%」など好感

終値 2186円 +256円(+13.38%)【神戸経済ニュース】12日の東京株式市場ではスポーツ用品大手のアシックス(7936)が急伸。一時は前日比370円高の2298円まで上昇。終値でも東証プライムの値上がり率ランキングで7位に浮上した。前日大引け後に2022年1〜3月期決算を発表。新型コロナの影響でベトナム工場が一時停止した影響で、連結純利益は前年同期比17%減の87億円だった。ただ通期予想(135億円)に対する進捗率が65%と高...

神戸製鋼が急反発、値上がり率4位 値上げ「想定より早めにまとまった」

終値 640円 +87円(+15.73%)【神戸経済ニュース】12日の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が急反発。一時は前日比93円高の646円まで買い進まれ、年初来高値を更新。終値でも東証プライムの値上がり率ランキングで4位に浮上した。前日大引け後に2022年3月期決算を発表。同時に示した23年3月期の業績予想は連結純利益はほぼ横ばいの600億円を見込む。原燃料高が指摘されるなか、価格転嫁が市場の想定よりも進展していること...

トレーディア、前期純利益2.5倍に下方修正 修繕費用と減損損失を計上で

【神戸経済ニュース】港湾運送のトレーディア(9365)は28日、2022年3月期の連結純利益が前の期比2.5倍の2億6900万円になったようだと発表した。従来予想の2億8000万円から下方修正した。売上高に相当する営業収入は上振れしたが、第4四半期に新たな修繕費用や、持ち分法を適用する関連会社の減損費用等を計上したのが響いた。 営業収入は23%増の183億円、営業利益は4.9倍の2億9800万円になった。従来予想は164億円、2億60...

日経平均反落、終値は2万5748円 前日比464円安・2カ月ぶり安値

【神戸経済ニュース】12日の東京株式市場では日経平均株価が反落した。終値は前日比464円92銭安(-1.77%)の2万5748円72銭だった。3月16日以来ほぼ2カ月ぶりの安値になった。東京株価指数(TOPIX)は4日続落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

バンドー、今期純利益4.1倍に 自動車向けの需要が継続・円安も恩恵

【神戸経済ニュース】伝動ベルト大手のバンドー化学(5195)は12日、2023年3月期の連結純利益が前期比4.1倍の50億円になりそうだと発表した。前期と同様に、経済再開による自動車生産台数の回復によって自動車向けのベルトの需要が増え、収益をけん引する見通しだ。外国為替市場で円安が進んだ恩恵も受け、利益を押し上げる。前期に計上した子会社のれんの減損損失もなくなり、増益を見込む。 売上高に相当する売上収益は1%増...

神戸製鋼、線材・棒鋼を2万円以上値上げ 7月出荷分から・20年来で7万円以上に

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所は12日、自動車部品のほか建設機械・産業機械などに多く使われる線材・棒鋼の価格を1トン当たり2万円以上引き上げると発表した。7月出荷分から。同社が線材・棒鋼を値上げするのは、4月出荷分に1トンあたり1万5000円以上の値上げを打ち出して以来3カ月ぶり。20年10月出荷分に1トン当たり1万円の値上げを実施して以来、累計で7万円以上の値上げになる。今後は問屋やメーカーなど販売先に説...

今日の株式相場・下落か、米引き締め加速を警戒 2万5900円近辺が中心に

▽下落か、米引き締め加速を警戒 日経平均は2万5900円近辺が中心に【神戸経済ニュース】12日の東京株式相場は下落しそうだ。前日の米株式市場では、ダウ工業株30種平均やナスダック総合株価指数がそろって下落した流れを受けるとみられる。米国で11日に発表された……〜記事本文の内容〜▽日米株価指標まとめ▽きょうの相場展開予想▽きょうの注目銘柄・2銘柄▽きょうの行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想確認など。▽関連コンテ....

神戸の予定・12日 シスメックス、バンドーなど3月期決算発表

【神戸経済ニュース】・第65回日本糖尿病学会年次学術集会(神戸国際会議場など、14日まで)・兵庫県選管が参院選に関する委員長・書記長会議(オンライン、13:30)・3月期決算=さくらKCS、バンドー、シスメックス、神電鉄、兵機海※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 ...

アシックスの1〜3月期、純利益17%減 新型コロナで商品不足

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)が11日に発表した2022年1〜3月期の連結決算は、純利益が前年同期比17%減の87億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、21年7月中旬から同10月にかけてベトナム工場が停止した影響で、商品不足が発生。稼働できる生産能力を高採算のランニングシューズに集めて対応したが、補いきれなかった。 売上高は1%減の1053億円、営業利益は31%減の100億円だった。販管...

六甲バタの1〜3月期、税引き益66%減 前年同期に補助金収入など計上の反動

【神戸経済ニュース】チーズ大手の六甲バター(2266)が11日に発表した2022年1〜3月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比66%減の2億7900万円になった。前年同期に固定資産売却益の1億円と、兵庫県による補助金7億円を特別利益に計上した反動が表れた。輸入する原料チーズ価格の上昇や、物流費の高止まりも逆風になった。 売上高は24%減の99億円、営業利益は4%減の3億8300万円になった。今期から適用した収益認識に関...

ノエビアHDの10〜3月期、純利益49%増 退職金の制度変更で特別益

【神戸経済ニュース】化粧品を製造販売するノエビアホールディングス(4928)が11日に発表した2021年10〜22年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比49%増の29億円だった。化粧品の販売が伸びたほか、特別利益として退職金の制度変更に伴って発生した利益9億6100万円を計上したのが寄与した。 売上高は17%増の301億円、営業利益は15%増の52億円になった。今期から収益認識に関する新会計基準を適用。前年同期を同基準で試算...

神戸製鋼、今期純利益は微減の600億円に 値上げで増収も在庫評価益が減少

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は12日、2023年3月期の連結純利益が前期比微減の600億円になりそうだと発表した。資源高によって前期に上昇した原価率は、値上げによって改善。増収につながるが、前期に膨らんだ在庫評価益がなくなるのが響く。さらに物流コストの一段の上昇なども影響し、利益は伸びない見通しだ。発電容量の増加を進めて電力事業の収益は拡大するが、補いきれない。年間配当金は「未定」とした。 売上...

広告

広告

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

広告

広告