日銀神戸支店、5カ月ぶり景気判断引き上げ 個人消費「新型コロナ影響やわらぐ」

【神戸経済ニュース】日銀神戸支店が11日に発表した管内金融経済概況では、兵庫県の景気の基調判断を「資源価格上昇の影響を受けつつも、新型コロナウイルス感染症の影響が和(やわ)らぐもとで、基調としては持ち直している」とした。先月の「基調としては持ち直しているものの、新型コロナウイルス感染症の影響がみられている」から景気判断を引き上げた。旅行や観光、外食など対面型のサービス業への需要が持ち直しつつあり、個...

日和産の前期、純利益一転21%減に下方修正 取り立て不能額が確定で引当金

【神戸経済ニュース】配合飼料が主力の日和産業(2055)は11日、2022年3月期の連結最終損益が前の期比21%減の1億1000万円になったようだと発表した。従来予想の3億円から、一転の減益見通しに下方修正した。2億4200万円の貸倒引当金が発生し、販管費が膨らむため。営業利益は61%減の1億1000万円になった。従来予想は4億円。 同社は3月4日に、2億9900万円の売掛債権が回収できないか、回収が遅れる可能性が高まったと発...

ドーンが大幅続伸 前日に両備システムズから「顧客引き継ぎ」発表

終値 1918円 +91円(+4.98%)【神戸経済ニュース】11日の東京株式市場では緊急通報システムなどを開発・運営するドーン(2303)が大幅に続伸した。一時は前日比121円高の1948円まで上昇した。終値では東証スタンダードの値上がり率ランキングで25位になった。前日に両備システムズ(岡山市南区)が展開してきた消防向けの非音声通報システム「Net119」と「映像通報サービス」のドーンが引き継ぐと発表。ドーンの顧客数増加に...

日経平均が小反発、終値は2万6213円 前日比46円高

【神戸経済ニュース】11日の東京株式市場では日経平均株価が小反発した。3営業日ぶりの上昇で、終値は前日比46円54銭高の2万6213円54銭だった。東証株価指数(TOPIX)は3日続落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

川西倉庫、株主優待「5年以上」継続保有の株主を優遇 3年未満は減額

【神戸経済ニュース】神戸港や大阪港などで倉庫を展開する川西倉庫(9322)は11日、株主優待制度に加えて「5年以上」継続して同社株を保有する株主をさらに優遇するよう制度を変更すると発表した。これまで同社は、同社株を100株以上保有する株主に対して保有株数にかかわらず、継続する保有期間が3年未満なら1000円分のクオカード、3年以上なら1500円分のクオカードを年に2回配布してきた。今後は5年以上、継続して保有する...

川西倉庫、今期純利益9%減に 新倉庫稼働で増収も償却負担増

【神戸経済ニュース】神戸港や大阪港などで倉庫を展開する川西倉庫(9322)は11日、2023年3月期の連結純利益が前期比9%減の4億7500万円になりそうだと発表した。昨年11月に稼働した横浜港の新倉庫が通年寄与するため貨物取扱高が増加することから、やや増収を見込む。ただ同倉庫にかかる不動産取得税や、減価償却負担の増加が重荷になる。年間配当金は前期据え置きの14円(うち中間7円)を予定する。 売上高に相当する営業収...

今日の株式相場・底堅い、好業績銘柄など支え 2万6000円台が中心か

▽株価指数の前日終値日経平均  26167.10円 -152.24円(-0.58%)TOPIX    1862.38 -16.01(-0.85%)ダウ平均  32160.74ドル -84.96ドル(-0.26%)S&P500   4001.05 +9.81(+0.24%)ナスダック 11737.671 +114.423(+0.98%)▽底堅い、好業績銘柄など支え 日経平均は2万6000円台が中心か【神戸経済ニュース】11日の東京株式相場は底堅い展開か。前日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が下落するなど、大型株が下落...

神戸の予定・11日 ドランガ駐日ルーマニア大使が久元神戸市長を表敬訪問

 【神戸経済ニュース】・日銀神戸支店の金融経済概況・斎藤兵庫知事が「人と防災未来センター」など視察(午前)・久元神戸市長が定例記者会見(13:30)・斎藤兵庫知事が定例記者会見(15:00)・ドランガ駐日ルーマニア大使が久元神戸市長を表敬訪問(17:00)・トーホーが3月の売上高・3月期決算=神戸鋼、キムラタン、川西倉・10〜3月期決算=ノエビアHD・1〜3月期決算=六甲バタ、アシックス※予定は変更になる場...

トーカロ、台湾で半導体分野の新工場を着工へ 3カ所目・23年秋ごろ稼働

【神戸経済ニュース】表面処理加工を手掛けるトーカロ(3433)の三船法行社長は10日、22年3月期決算発表の記者会見で、台湾に半導体製造装置の部品に溶射加工する工場の3カ所目を着工する方針を明らかにした。新型コロナの影響で建設コストが急上昇したため、いったん着工を見送ったが、「TSMC(台湾積体電路製造)など半導体メーカーの設備投資の勢いがすごい」という。需要の増加に対応するには、やはり新工場が必要だと判...

ヒラキ、今期純利益8%減に 円安と材料価格上昇で通販の採算悪化

【神戸経済ニュース】格安の靴を販売するヒラキ(3059)は10日、2023年3月期の連結純利益が前期比8%減の4億3000万円になりそうだと発表した。外国為替市場で円相場が大幅に下落したことで海外生産品の仕入れ価格が上昇。さらに靴や雑貨の材料価格上昇も逆風になる。一部の商品は品質向上とともに販売価格を引き上げるが、通販事業の採算悪化を補いきれない見通しだ。 売上高は3%増の156億円、営業利益は7%減の6億4000万...

ケミプロ化成の前期、税引き益1%減 前期に特別益などの反動・2期連続増配へ

【神戸経済ニュース】化成品のケミプロ化成(4960)が10日発表した2022年3期の単独決算は、税引き利益が前の期に比べ1%減の1億7900万円だった。主力の紫外線吸収剤などは販売が伸びるなどで増収だった。だが前期に特別利益として計上した保険解約返戻金などがなくなったほか、前期に繰延税金資産を計上した反動で税金費用も増え、税引き利益は小幅ながら前の期を下回った。 売上高は2%増の97億円、営業利益は58%増の5億52...

広告

広告

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

広告

広告