神戸の予定・17〜18日 六甲山牧場で羊の一斉毛刈りなど

▽4月17日(土)・ファーマーズマーケット(東遊園地)・羊の一斉毛刈り(六甲山牧場、18日まで)・新緑のつつじ・しゃくなげ散策(神戸市立森林植物園、5月16日まで)・春季企画展「国史跡・五色塚古墳のあゆみ」(神戸市埋蔵文化財センター、7月25日まで)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編集部まで>お知らせ...

通常ローンと資本性ローンの両方で募集 兵庫県の新事業創出支援貸付

 兵庫県は16日、実用化段階に近い独創的な研究開発や生活サービスの開発を支援する「新事業創出支援貸付」の今年度1回目の募集を始めた。ひょうご産業活性化センター(神戸市中央区)の審査を通過すれば、長期の無利子貸付が利用できる。年2回の募集で、今回は2021年度の第1回。これまでは16年から据置期間が長期で弁済順位が劣後する「資本性ローン」としてのみ貸し付けてきたが、今回から「通常ローン」としての貸し付けもで...

ケミプロが大幅反発 前期の上方修正をめぐり思惑か

終値 267円 +13円(5.12%) 16日の東京株式市場では、紫外線吸収剤の大手であるケミプロ化成(4960)が大幅に反発した。一時は前日比23円高の277円まで上昇した。終値で東証2部の値上がり率ランキングで4位に顔を出した。特に目新しい買い材料は出ていないもようだが、前期の業績が上振れることへの期待感から、思惑的な売買が出やすいといった指摘が出ていた。 同社は、2021年3月期の単独税引き利益が前の期に比べ45%減の...

TOAが続伸 前期予想の上方修正を好感、採算改善で今期の期待も

終値 915円 +23円(+2.58%) 16日の東京株式市場では音響放送機器のTOA(6809)が続伸。取引開始直後に、一時は前日比50円高の942円まで上昇した。前日大引け後に2021年3月期の連結純利益が前の期比23%減の16億円になったようだと発表。従来予想の11億円から上方修正し、減益幅が縮小したのを好感した買いを集めた。採算が改善したことから、2022年3月期の収益回復も期待されたもよう。 ただ、朝方の買いが一巡すると、...

神戸大・ドコモなど、手術支援ロボの遠隔操作で実証実験に成功 5G通じ世界初

 国立大学法人の神戸大学(神戸市灘区)とNTT(9432)傘下のNTTドコモ、医療用ロボット開発のメディカロイド(神戸市中央区)、神戸市は16日、世界で初めて次世代通信「5G」を使った手術支援ロボットの遠隔操作で実証実験に成功したと発表した。熟練した遠隔地の医師「名医」による外科手術を、どこからでも受けられるようにする「遠隔ロボット手術」によって、地方や離島といった地域医療の改善に向けた第一歩になる。今...

神戸市、外来診療で支援金1日最大20万円 新型コロナ対策で大型連休中

 神戸市は多くの医療機関が休診する大型連休期間の4月29日~5月5日に、新型コロナウイルスの感染が疑われる患者を外来診療する医療機関を対象として、1日あたり最大20万円の支援金を支給する。午前、午後、救急(夕方〜深夜、深夜〜朝方)それぞれ診療するごとに5万円を支給。外来のために医師や看護師らを留め置く人件費を補助する。医療機関の開院を促し、大型連休中も医療体制が手薄にならないようにする。 支援金を受け...

今日の株式相場・続伸か、米ダウ・S&Pが最高値 2万9800円近辺に上昇も

▽続伸か、米ダウ・S&Pが最高値 日経平均は2万9800円近辺に上昇も 16日の東京株式相場は続伸しそうだ。前日の米株式市場でダウ工業株30種平均と、S&P500種株価指数がそろって過去最高値を更新したのを追い風に、日本株にも買いが先行するとみられる。半導体世界大手の……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマ...

神戸の予定・16日 21年度兵庫県発明等表彰など

・2021年度兵庫県発明等表彰・和田興産が決算説明会・桂三若落語会「利酒でお花見気分」(生田文化会館)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

シスメックス、新型コロナPCR検査試薬を国内生産 製造販売承認を取得

 医療用の検査機器大手であるシスメックス(6869)は15日、新型コロナウイルスのPCR検査で使う試薬の製造販売(薬事)承認を取得したと発表した。国内で調達できる原料を採用し、国内で生産する。輸入に頼らずに供給できる体制を整えることで、新型コロナの変異株などが世界的に流行しても海外情勢に左右されず、高い品質の検査試薬を安定供給できるようにする。まず月に検査20万回分の試薬の生産を始め、徐々に増産する計画だ...

TOA、前期純利益23%減に上方修正 国内防災分野の比率上昇で採算改善

 音響放送機器のTOA(6809)は15日、2021年3月期の連結純利益が前の期比23%減の16億円になったようだと発表した。従来予想の11億円から上方修正し、減益幅が縮小する見込みになった。防災無線に使う放送機器など国内での防災・減災分野が伸びた。相対的に低採算の海外鉄道向け販売が想定を下回ったこともあり、同社全体でみて利益率が改善した。営業利益は35%減の22億円の見通しと、従来予想の18億円から引き上げた。 売上...

Rフィールドが大幅反発、年初来高値に接近 前日に通期予想を上方修正

終値 1728円 +92円(+5.62%) 15日の東京株式市場ではロック・フィールド(2910)が大幅に反発した。一時は前日比107円高の1743円まで上昇し、3月22日に付けた年初来高値の1764円に接近した。前日大引け後に2021年4月期の連結純利益が前期比5.9倍の11億円になりそうだと発表した。従来予想の5億4000万円から上方修正し、増益幅が拡大するのを好感した買いを集めた。廃棄ロス削減など、社内の供給網で生産性向上に取り組んだ...

兵庫県「重点措置」適用地域に明石・宝塚など5市1町を追加 22日から

 兵庫県は15日、現在は神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市の4市としている新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用地域を拡大することを決めたと発表した。現在の4市に、22日から明石市と阪神北地域(宝塚市、三田市、伊丹市、川西氏、猪名川町)を加え、合計9市1町を適用対象にする。既に兵庫県は「重点措置」の適用対象のため、知事の権限で県内の地域を拡大できる。従来の4市と同様に、5月5日までを予定する。...

INAC神戸、コシノヒロコ氏が新ユニフォームをデザイン ボーダー柄でカラフルに

 9月に開幕するサッカー女子プロのWEリーグに参入するINAC神戸は15日、芦屋市在住の世界的ファッションデザイナーであるコシノヒロコ氏(写真左)がデザインした新ユニフォームを発表した。山下杏也加選手(選手の写真左)、中島依美選手(同左から2番目)、杉田妃和選手(同3番目)、武仲麗依選手が新たなユニフォームを着用して登場。楽器が持つ曲線を意識したうえで、ボーダー(横しま)を基調に多くの色でカラフルに...

兵庫県が公募地方債2本を起債 5年債利回り0.010%、10年債は0.175%

 兵庫県は15日、機関投資家向けに発行する5年物の公募地方債「兵庫県令和3年度第1回公募公債」と、同10年物の「兵庫県令和3年度第2回公募公債」を起債した。発行条件が同日決まった。 5年債の表面利率は0.010%、発行価格は100円(応募者利回りは0.010%)になった。発行額は100億円。発行日は26日、償還日を2026年4月24日とする。利率の絶対値0.010%を仮条件として13日から提示し、発行額100億円に相当する投資家の需要...

今日の株式相場・もみ合いか、2月期決算が一巡 2万9600円台中心に

▽もみ合いか、2月期決算が一巡 日経平均は2万9600円台中心に 15日の東京株式相場は前日終値近辺でもみ合いか。国内には相場全体を左右する材料が見当たらないうえ、企業の2月期決算発表が前日で一巡。個別の銘柄を選別する動きが広がるなかで、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の....

神戸の予定・15日 兵庫県が新型コロナ対策本部会議

・兵庫県が新型コロナ対策本部会議(午後)・井戸兵庫知事が記者会見(対策本部会議の終了後)・神戸市婦人市政懇談会報告集会(13:30)・久元神戸市長が臨時記者会見(15:00)・兵庫県環境審議会第1回大気環境部会(県民会館、15:00)・兵庫県が5年債と10年債の発行条件決定※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編...

東京五輪100日前、アシックスが日本代表など公式ウエア発表 日本7競技など

 東京五輪の開幕100日前にあたる14日、アシックス(7936)は各競技団体とのオフィシャルパートナー契約に基づいて作成した日本の7競技、海外の7カ国3競技で2021年度に代表選手が着用する試合用ユニフォームなど、公式ウエアを発表した。バレーボール男子の柳田将洋選手やレスリングの文田健一郎選手ら各競技の5選手が東京都江東区の会場に駆けつけて、ユニフォーム姿を披露した。(写真=アシックス提供) アシックスは日本...

神戸の魅力を発信する新デリ&カフェレストラン 神戸市と連携協定・24日開業

 日本各地の郷土料理をテーマにした居酒屋などを展開するワールド・ワン(神戸市中央区)は24日に、神戸の新しいフードカルチャーを発信するデリカテッセンとカフェレストラン「KOBEニューワールド」をオープンする。和食・洋食・中華の味をさまざまに取り入れた新しいメニューで、持ち帰りの総菜や食事などを提供する。阪急神戸三宮駅の西口改札前という好立地を生かして、情報発信や人材育成などで神戸市とも連携する。(図...

ロック・フィールドの今期、純利益5.9倍の11億円に 生産性向上が寄与

 ロック・フィールド(2910)は14日、2021年4月期の連結純利益が前期比5.9倍の11億円になりそうだと発表した。従来予想の5億4000万円から上方修正し、増益幅が拡大する見通しになった。工場での生産過程で取り扱う商品素材のアイテム数を減らしたほか、店舗での廃棄ロス削減など、社内の供給網で生産性向上に取り組んだのが奏功した。1月に都市部で再発令された新型コロナウイルスの緊急事態宣言による影響も、懸念したほどで...

兵庫県、「飛沫防止うちわ」の配布を中止 新型コロナ対策として逆効果の批判

 兵庫県は14日、井戸敏三知事が9日の記者会見で発表した「飛沫防止うちわ」の配布を中止することを決めた。井戸敏三知事が14日午後に記者団の取材に応じて明らかにした。神戸市が13日に、同市内の飲食店に対して配布しないよう申し入れたほか、新型コロナウイルスの感染防止策として効果を疑問視する声が相次いでいた。(写真は兵庫県が作成した、うちわの見本=兵庫県の発表資料より) 兵庫県は新型コロナの感染対策として、感...

兵庫県、宝塚・明石など重点措置の適用拡大を検討へ 15日に緊急の対策本部会議

 兵庫県は14日、緊急の新型コロナウイルス感染症対策本部会議を15日に午後に開催することを決めた。現在は神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市の4市に適用し、緊急事態宣言に準じた措置を取れる「まん延防止等重点措置」の適用範囲を、明石市や伊丹市、宝塚市などにも拡大するべきか検討するとみられる。兵庫県で14日に判明した新規の新型コロナ感染者数が504人と過去最高になったのを受けて、より徹底して対策を実施するのがねらい...

ATAO株が続落 今期トントン予想で朝安も、上振れ期待が下支え

終値 497円 -18円(-3.50%) 14日の東京株式市場では東証マザーズ上場のスタジオアタオ(ATAO、3550)が続落した。売り気配で始まり、寄り付いた直後には前日比56円(10.87%)安の459円まで下落する場面もあった。前日大引け後に2022年2月期の連結最終損益がトントン(3500万円の黒字)と、利益が出ないことを嫌気した売りが先行した。ATAOブランド、ILEMER(イルメール)ブランドで、積極的に広告費や販促費を...

兵庫県、「飛沫防止うちわ」15日の発送は見合わせ 神戸市が申し入れなどで

 兵庫県は14日、神戸市と尼崎市、西宮市、芦屋市の飲食店に向けて配布する「飛沫防止用うちわ」について、当初予定していた15日の発送を見合わせることを決めたと明らかにした。神戸市が13日に、同市内の飲食店に対して配布しないよう申し入れたほか、新型コロナウイルスの感染防止策として効果を疑問視する声が相次いだため。 ひとまず15日の発送を見送るが、今後どうするかについて兵庫県は「検討中」(防災企画課)としている...

神戸市「うちわの配布を行わないように」兵庫県に申し入れ かえって逆効果か

 神戸市は13日、兵庫県が神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市の飲食店に対して配布を発表した「飛沫防止うちわ」について、神戸市内の飲食店に対して配布しないよう申し入れた。兵庫県は新型コロナウイルスの感染対策として、感染源になる飛沫を防ぐためにうちわで口を覆うことが有効と主張。飲食店がオリジナルのうちわを作成するサンプルにと、1店舗あたり20枚、合計32万枚のうちわを作成して飲食店に送付すると発表していた。これ...

今日の株式相場・続伸か、米株高で買い先行 日経平均2万9800円台に上昇も

▽続伸か、米株高で買い先行 日経平均は2万9800円台に上昇も 14日の東京株式相場は続伸しそうだ。米ハイテク株高などを受けて、半導体関連などを中心に日本株に買いが先行するとみられる。ただ買い一巡後は3万円の節目が迫ったのを意識した利益確定の売りが増えて、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン....

神戸の予定・14日 有馬温泉エリアのサイクルツーリズム拠点オープン

・科学技術分野の文部科学大臣表彰創意工夫功労賞伝達式(県民会館、11:00)・有馬温泉エリアのサイクルツーリズム拠点がオープン・神戸市の5年物国内ドル建て債発行日※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています。  掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

ATAO15周年記念で新ブランド 8月・京都に1号店、アパレルも品ぞろえに

 バッグや財布を企画・販売するスタジオアタオ(ATAO、3550)は13日、2021年で営業開始から15周年を迎えるのを記念して新ブランド「StrawberryMe(ストロベリーミー)」を立ち上げると発表した。同社が得意とするバッグや雑貨に加え、これまで積極的に取り扱っていなかったアクセサリーやアパレルといったアイテムも品ぞろえに取り入れる。新たな彩りが日常にときめきを与える製品づくりをめざす。同時に長く使い続けることで...

日本イーライリリー、20年の売上高2.9%減 21年は5製品を発売へ

 米製薬大手イーライリリーの日本法人である日本イーライリリー(神戸市中央区)は13日、2020年12月期の売上高が前の年に比べ2.9%減の2671億円だったと発表した。バイオ後続品(バイオシミラー)の発売が影響した骨粗しょう症の治療薬「フォルテオ」が36.0%減だったほか、後発品に押されたADHD治療薬の「ストラテラ」が48.8%減になるなど、既存製品の販売減が響いた。新製品や成長製品が大きく伸びたが、補いきれなかった...

MORESCOの今期、純利益2.3倍に 大阪の賃貸用ビル売却で特別利益

 特殊潤滑油など化学品を製造販売するMORESCO(5018)は13日、2022年2月期の連結純利益が前期比2.3倍の12億円になりそうだと発表した。大阪市中央区の賃貸用ビル「モレスコ本町ビル」を28日付で売却し、売却益の8億円を単独決算の特別利益に計上するのが寄与する。前期は新型コロナウイルスの感染拡大で低迷した世界経済が正常化する流れで、収益が回復するのも寄与する。 売上高は6%増の258億円、営業利益は39%増の...

ATAO、今期最終損益トントンに 増収も広告・販促費の積極投入で

 バッグや財布を企画・販売するスタジオアタオ(ATAO、3550)は13日、2022年2月期の連結最終損益がトントン(前期は3500万円の黒字)になりそうだと発表した。店舗での販売には、前期に新型コロナウイルスの影響で臨時休業した反動が表れるうえ、積極的な広告展開で増収を見込むが、ATAOブランド、ILEMER(イルメール)ブランドで積極的に広告費や販促費を投入するのが響く。営業損益もトントン(前期は9400万円の...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告