新長田「アスタ」地下に卓球場、21年3月末オープン 多世代の交流拠点めざす

 新長田の商業施設管理を通じて商店街の活性化をめざす「くにづか」(神戸市長田区)は23日、商業施設「アスタくにづか5番館」で店舗の空きが増えていた地下1階に「みんなの卓球場(仮称)」を開設すると発表した。2021年3月末ごろのオープンを予定する。5番館地下1階を従来の飲食店街から転換。自社運営の卓球場にして、多世代にわたる周辺住民らの交流拠点をめざす。 卓球場の広さは、南北に走る廊下をはさんで約850平方...

シスメックス、新型コロナ重症化リスク判定の検査キットで薬事承認

 シスメックスは23日、新型コロナウイルスの陽性患者が重症化するか判定するのを補助する検査キットで製造販売(薬事)承認を得たと発表した。薬事承認は22日付で取得した。患者から採取した血清中にある「インターフェロン・ラムダ3」と呼ばれる種類のタンパク質を測定する。すでに大学の研究室や大病院などに普及している検査装置を利用して測定できるのが特徴だ。検査キットの新製品は1月中の発売を予定する。 新型コロナウ...

ジョブ型雇用って何?(2)解雇は増えるのか・パーソル総研の小林氏に聞く

=ジョブ型雇用って何?(1)大企業が相次ぎ導入・パーソル総研の小林氏に聞く から続く ――ジョブ型雇用が普及すると、解雇が増えると心配する声があります。 ジョブ型雇用、つまり仕事を基準にした人事制度が主流の国といっても、いろいろある。たとえば英国・米国とその他欧州の国々でジョブ型雇用はまったく異なる。ドイツもイタリアも就業年数は長く、終身雇用に近い。ジョブ型雇用の話になると成果主義や解雇の話がすぐ出て...

ジョブ型雇用って何?(1)大企業が相次ぎ導入・パーソル総研の小林氏に聞く

 「ジョブ型雇用」。仕事の内容を文書で定義した「職務記述書」を明記し、職務等級制度をもとに賃金を決めることを軸にした雇用のあり方だ。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が増えたのをきっかけに、より普及が進むと注目度が高まっている。ここにきて職務等級制度・ジョブ型雇用の導入が進む背景や、そもそも現在の人事制度の課題は何か。パーソル総合研究所の小林祐児・上席主任研究員(写真)に聞いた。(聞き手は編集...

川重、カーボンフリー電力小売りで新会社 水素由来の電力も視野

2020/12/23 16:30 写真を追加しました。 川崎重工業は23日、二酸化炭素(CO2)排出量がゼロまたは低水準の電力を取り扱う「カワサキグリーンエナジー」を2021年4月1日に設立すると発表した。同日に営業も開始する。子会社の川重商事(神戸市中央区)の電力小売り事業を分離。川重が50.1%、川重商事が49.9%を出資する。まずは川重が全国の自治体に納入した廃棄物処理プラントの排熱で発電した「カーボンフリー」の電力を...

久元神戸市長「新長田再開発はデフレとの戦いだった」 検証結果を発表

 神戸市の久元喜造市長(写真左)は23日午前、1995年に発生した阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた新長田駅南地区(約20ヘクタール)の再開発事業の検証結果を発表し、「新長田再開発事業はデフレとの戦いでもあった」と述べ、経済的に厳しい環境下での事業だったとの見方を示した。震災が発生した95年は、バブル経済崩壊から97年のアジア通貨危機に端を発する世界的な不況に向かう局面だった。経済・社会情勢が激変する中で、...

今日の株式・23日 小反発か、前日の下げ幅拡大で 2万6500円前後の推移に

▽小反発か、前日の下げ幅拡大で 日経平均は2万6500円前後の推移に 23日の東京株式相場は小反発か。前日は英国などで新型コロナウイルスの変異種の感染が拡大したのを受けて、景気に対する不透明感から景気敏感株が下落。日経平均株価の下げ幅が350円を超える場面があった。予想以上に下げ幅が……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(ま...

神戸の予定・23日 久元神戸市長が臨時記者会見など

・兵庫県環境審議会大気環境部会(令和2年度第3回)(ラッセホール、10:00)・久元神戸市長が臨時記者会見(11:00)・職域における創意工夫者表彰式(兵庫県公館、14:00)・兵庫県が環境影響評価審査会(生田文化会館、14:00)・兵庫県が新型コロナ対策本部会議を開催か(23日または24日を予定)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の主な予定」はメールマガジン「<朝刊>神戸経済ニュース」でも無料で配信しています...

住友ゴム、京大と制振ダンパーの共同研究 高減衰ゴムを新開発で

 住友ゴム工業は、新たに開発した高減衰ゴムを使った高層ビル向け制振ダンパー(イメージ図=住友ゴム提供)について、京都大学と共同研究することで合意したと発表した。住友ゴムは、これまでも建物の構造安全性を研究する京都大の竹脇・藤田研究室と制振ダンパーについて共同で研究してきた。今回は、従来のゴムに比べエネルギーの吸収量が約42%向上した、新開発の高減衰ゴムを使用する。 住友ゴムはハリマ化成グループと協力...

久元神戸市長、国際展示場の建て替え引き続き検討 スーパーシティ応募「白紙」

 神戸市の久元喜造市長は22日の定例記者会見で、来年で完成から40年が経過する神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(神戸市中央区)の隣接地への移転再整備が、周辺施設の再整備に波及するのかとの記者の質問に「一気に全部リニューアルするのは正直、難しい」と述べた。スポーツセンターに隣接するワールド記念ホールは1984年完成、同じく隣接する神戸国際展示場の1号館はスポーツセンターと同じ81年に完成。かねて老朽化...

広告

広告

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告