11月の神戸市部マンション発売戸数57戸 前年同月比83.1%減・契約率54.4%

 不動産経済研究所(東京都新宿区)が17日発表した11月の近畿圏マンション市場動向によると、神戸市部のマンション発売戸数は前年同月に比べ83.1%減の57戸だった。発売月内に契約にたどりついた戸数の割合を示す契約率は54.4%。マンション販売が好調であることの目安になる70%を2カ月ぶりに下回った。神戸市部の平均価格と1平方メートル当たりの分譲単価はそれぞれ3949万円、57.1万円だった。 近畿圏全体のマンション発売戸...

兵庫県、神戸市などで「GoTo」食事券の利用自粛を呼びかけ 18日〜1月11日に

 兵庫県は17日、政府の外食需要喚起策である「Go Toイート」キャンペーンの食事券の利用について、年末年始は自粛するよう呼びかけると発表した。神戸市や姫路市など兵庫県南部の新型コロナウイルスの感染拡大が目立つ地域が対象で、呼びかける期間は18日から2021年1月11日。兵庫県内でも新型コロナウイルスの新規感染者数が高止まりしているのを受けて、キャンペーンがなくても増える年末年始の人の動きを抑え、一段の感染...

神栄が急反落、値下がり率6位 前日の高値で「いったん天井」の見方

終値 973円 -85円(-8.03%) 17日の東京株式市場では神栄(3004)が急反落した。一時は前日比108円安の950円まで下落し、終値でも東証1部の値下がり率ランキングで6位。14日、15日と2日連続で取引時間中に売買が成立せず、制限値幅の上限(ストップ高)で買い気配になっていたが、16日に売買が成立していた。一時は1396円とほぼ2年半ぶりの高値を付けたが、その後は利益確定の売りが膨らんだことで「いったんは天井を付けた...

神戸市、プレミアム付き宿泊券の利用開始を延期 GoTo全国で一時停止

 神戸市は17日、利用期間を2021年1月4日〜6月30日としていた「KOBEプレミアム宿泊クーポン」の利用開始を延期すると発表した。神戸市の住民を対象に、神戸市内の宿泊施設で利用できるクーポンとして購入の申し込みを受け付けた。だが、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンが全国で12月28日〜1月11日に一時停止することになったのを受け、神戸市内でも観光施設の利用を促す事業を延期する。 KOBE...

神戸市、年末年始の外来診察で支援金1日10万円 コロナ対策で医療機関向け

 神戸市は17日午前に新型コロナウイルス対策本部の会議を開き、多くの医療機関が休診する12月29日~1月3日に新型コロナウイルスの感染が疑われる患者を診察する医療機関に、1日あたり10万円の支援金を支給することを決めた。会議終了後に記者会見した久元喜造市長は、「市民のみなさんに年末年始は医療機関が受診できなくなることへの不安をできるだけ取り除く」とねらいを説明した。新型コロナの入院患者に対する医療機関への...

神戸市、請求書の電子化で実証実験を開始 インフォマートの基盤採用

 神戸市は行政手続きの電子化「スマート化」を目的に、神戸市あての請求書をペーパーレス化する実証実験を開始すると16日に発表した。東証1部上場のインフォマートが提供する電子請求書受け渡しサービス「BtoBプラットフォーム請求書」を基盤として採用し、これまで紙でやりとりしてきた請求書を電子化する。まずは実証実験への参加を了承した4社からの請求書を対象に開始。実証期間は来年12月までの1年間で、順次拡大する考...

今日の株式相場・17日 上値重い展開か、米緩和長期化が支え 2万6700円台か

▽上値重い展開か、米緩和長期化が下支え 日経平均は2万6700円台で推移か 17日の東京株式相場は上値の重い展開になりそうだ。日経平均株価は29年来の高値圏での推移が続いており、上値では利益確定の売りが出そうだ。ただ、16日に開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メー....

神戸の主な予定・17日 神戸市が新型コロナ対策本部員会議など

・近畿圏マンション販売(不動産経済研究所)・神戸市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議(9:30)・第94回神戸市都市景観審議会(9:30)・2020年度第2回兵庫県規制改革推進会議(10:00)・第7期第1回神戸市立図書館協議会・みんなのバス(兵庫区南北バス)の運行(実証実験)(2021年5月末まで)・JOSKAS-JOSSOM2020合同学会(神戸国際会議場など、19日まで)※予定は変更になる場合があります。※「神戸...

11月の神戸港、輸出入総額は前年比11.6%減 輸送需要の逼迫が影響か

 神戸税関が16日に発表した11月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比11.6%減の6358億円だった。地域別では輸出入とも対中国・東南アジア(ASEAN)が大幅に減少した。足元では中国発米国向けの輸送需要が急増した影響で、日本とアジアの間ではコンテナが不足などが発生。このため海上コンテナ運賃が急騰するなど、輸送需要の逼迫状態が統計に表れた可能性がある。円相場の上昇も輸出額の減少に...

上組、11月13日設定分の自社株買い終了 1〜15日に88万株を取得

 上組は16日、11月13日に設定した自社株の取得枠に基づく自社株買いを終了したと発表した。約定ベースで12月1〜15日に88万6300株を市場から取得した。取得価格の総額は16億6919万円だった。同社は11月13日に170万株、32億円を上限とする自社株買いを実施すると発表していた。 上組株の15日終値は1884円。自社株買いが始まる前日である11月30日(1805円)から4.3%上昇した。▽関連記事・上組が大幅安、値下がり率17位 米MSC...

広告

広告

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告