神戸市、新港第2突堤の再開発で事業者募集を開始 基部は対象外に

 神戸市は30日、現在は空き地になっている新港第2突堤の再開発に向けて、開発事業者の募集を開始した。募集要項は2021年1月22日まで配布。同3月中旬にも審査会を開催して、年度内には優先交渉者を決定する予定だ。募集要項によるとホールや美術館などの文化集客施設、物販や飲食を含む観光商業施設、または宿泊施設のいずれかを含む施設の建設を求める。マンションなどの住宅は認めない。第1突堤のホテルや、第3・4突堤の旅...

スパコン「京」の活用、住友ゴムに優秀成果賞 RISTがオンラインで受賞式

2020/11/02 22:00 写真を差し替えました 昨夏で運用を終了したスーパーコンピューター「京」の利用支援業務を手掛けた高度情報科学技術研究機構(RIST、茨城県那賀郡東海村)の神戸センターは30日、スーパーコンピューターの活用で優れた成果を出した研究を表彰する「優秀成果賞」の表彰式をテレビ会議システムを通じて開催した。受賞した8つの研究課題のうち、住友ゴム工業は「タイヤ用ゴム材料の大規模分子動力学シミュレ...

血液がん治療薬「キムリア」、神戸医療産業都市で製造 アジア初・11月から

 スイス製薬大手ノバルティスが開発した、白血病などの血液がん治療薬「キムリア」を、11月から神戸医療産業都市推進機構(神戸市中央区、写真=資料)の細胞療法研究開発センターがアジア地域で初めて製造する。このほど厚生労働省の承認を得たと推進機構が30日に発表した。日本向けの市販品はこれまで米国で生産されてきたが、国内にも製造拠点ができることで、より安定的にキムリアを提供する体制が整う。 キムリアは、患者自...

トーカロ、今期純利益は微減に上方修正 半導体製造装置向けが好調で

 表面加工のトーカロは30日、2021年3月期の連結純利益が前期比で微減の44億円になる見通しだと発表した。従来予想の38億円から上方修正し、減益幅が縮小する見通しになった。半導体製造装置の部品向け溶射加工で、4〜9月期の需要が想定を上回ったのを通期予想に織り込む。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が普及するなどで、世界的にパソコンやサーバーの需要が高まったのが波及した。 売上高は2%減の370億円、営業...

GセブンHDの4〜9月期、純利益20%増 「ミニピアゴ」連結対象に

 G-7ホールディングスが31日に発表した2020年4〜9月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%増の25億円だった。東京都と神奈川県で展開する小型スーパー「miniピアゴ(ミニピアゴ)」を展開する99イチバが4月1日から連結対象になり、収益に寄与した。特別損失として計上した減損損失が前年同期に比べて減少したほか、営業外費用の貸倒引当金繰入額も計上しなかった。 売上高は24%増の798億円、営業利益は12%増の34...

神栄の4〜9月期、最終黒字4200万円 不採算事業の撤退で採算改善

 神栄が30日に発表した2020年4〜9月期の連結決算は、最終損益が4200万円の黒字(前年同期は5億9200万円の赤字)だった。4〜9月期としては3年ぶりに黒字を確保した。繊維関連の不採算事業から撤退を完了し、固定費が減少して採算が改善した。前年同期に特別損失として計上した事業整理損の5億4400万円がなくなったのも寄与した。 売上高は前年同期比10%減の184億円、営業利益は27%増の1億6800万円になった。不採算事業...

フジッコの4〜9月期、純利益18%増 原燃料価格の下落で採算改善

 フジッコが30日に発表した2020年4〜9月期の連結決算は、純利益が前年同期比18%増の16億円だった。原油安を背景としたエネルギー価格の下落など、原燃料価格の負担軽減で採算が改善した。前期に総菜の増産体制を整えたことによる減価償却費の増加や、新型コロナウイルスの影響を受けた減収の影響を乗り越えて増益を確保した。営業利益は10%増の21億円。 売上高は1%減の314億円になった。日もちしない日配総菜がスーパーで...

兵庫県、4〜6月期GDP速報値の公表延期 2週間程度か・新型コロナ影響確認

 兵庫県は30日に予定していた2020年4〜6月期の県内総生産(GDP)速報の公表を延期すると、同日発表した。従来の推計方法では新型コロナウイルスの感染拡大の影響が正確に捉えられないとして、数値などの確認に時間をかける。公表日は決まり次第発表するが、2週間程度の延期になるとみている。 4〜6月期のGDPを巡っては内閣府も同様の理由で、国内総生産を推計する際の推計方法を変更していた。内閣府は7〜9月期の推...

8月の兵庫県一致指数は2カ月ぶり上昇 基調判断「下げ止まり」に上方修正

 兵庫県が30日に発表した8月の兵庫県景気動向指数(兵庫CI、2015年=100)速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月から1.3ポイント上昇の69.9だった。2カ月ぶりに改善した。底堅い個人消費に加え、国内外で自動車生産が回復するなど生産活動が再び増加した流れを反映した。兵庫県は、同指数の動きによって判断する景気の基調判断を9カ月ぶりに変更し「下げ止まりを示している」とした。前月までの「悪化を示している」から...

9月の兵庫県有効求人倍率、横ばい 情勢判断「厳しい状況」を継続

 厚生労働省の兵庫労働局が30日に発表した9月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月から横ばいの0.93倍だった。前月までの8カ月連続の低下が一服した。兵庫労働局は足元の雇用情勢について、「求人が増加を続けているものの、求職の超過が続いており、厳しい状況にある」として、前月の「求人の増加に比べ、求職者の増加が大きく、厳しい状況にある」と同様に「厳しい状況」との情勢判断を継続した。 有効求人数は前...

底堅い、米ダウ5日ぶり反発 日経平均は2万3300円近辺が中心か

▽底堅い、米ダウ5日ぶり反発で 日経平均は2万3300円近辺が中心か 30日の東京株式相場は底堅い展開になりそうだ。欧米で新型コロナウイルスの感染再拡大による、国内外の景気の不透明感から相場全体としては軟調に始まるとみられる。ただ、前日の米株式相場は……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無....

JR西日本、料亭「松廼家」の料理など北野・旧乾邸で提供 12月から実証実験

 JR西日本は29日、老舗料亭「松廼家」(まつのや)などを運営するエムズブランディング(神戸市中央区)と連携し、神戸や兵庫の文化を体験できる文化振興の実証実験を実施すると発表した。JR西日本が神戸市中央区の北野地区に所有する歴史的建築物「三宮ゲストハウス」(写真=JR西日本提供)で、松廼家の料理を提供するほか、重要無形文化財の淡路人形浄瑠璃といった兵庫県内の伝統芸能なども披露する。 JR西日本の三宮...

モロゾフ、神戸本店1周年で限定スイーツ 店頭仕上げ「モンブランプリン」など

 モロゾフは11月1日から、神戸都心の商店街である三宮センター街(神戸市中央区)に「神戸本店」をオープンして1周年になるのを記念した限定スイーツを発売する。店舗販売では、店頭でモンブランクリームをしぼる「モンブランプリン」(写真=モロゾフ提供)などを提供。カフェでも「りんごのワッフル・焦(こ)がしバターキャラメルソース」など神戸本店限定の記念メニューを設定する。販売・提供は11月30日までを予定する。 ...

兵機海運、シンガポール船社の集荷代理店業務 日本寄港の定着めざす

 兵機海運はこのほど、中国・春安物流(大連)グループで在来貨物を輸送するクリオ・シッピング(シンガポール)の集荷代理店業務を受託した。クリオ社は中国とアジア・インド洋に在来貨物の定期航路を持つ。業務開始を機に、日本向けやアジア域内の在来船での輸送需要に対応。クリオ社が運航する船舶の日本寄港が定着することをめざす。 クリオ社は自社船や定期用船で30〜40隻を運航。主な定期航路は中国の上海・天津からアジア...

川重株が反発、今期予想を上方修正 最終赤字予想も市場予想より縮小

終値 1304円 +38円(+3.00%) 29日の東京株式市場では川重(7012)が反発した。後場に上げ幅を拡大する展開で、一時は前日比59円(4.34%)高の1321円まで買い進まれた。東証昼休み時間帯の午前11時半に2020年4〜9月期の連結決算を発表した。同時に21年3月期の連結営業損益は200億円の赤字(前年同期は620億円の黒字)になる見通しを発表。従来予想である300億円の赤字から上方修正し、赤字幅が縮小するのを好感する値動...

石原ケミカルの4〜9月期、純利益20%減 新型コロナ影響は想定より軽微

 ハンダめっき液大手の石原ケミカルが29日に発表した2020年4〜9月期の連結決算は、純利益が前年同期比20%減の5億1300万円だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた減収の影響に加え、前期に滋賀第1工場(滋賀県高島市)が完成したことで減価償却費が増えた。ただ新型コロナの影響は当初の想定よりも縮小。前年同期に1億円を特別損失として計上した投資有価証券評価損もなくなり、純利益は直近の会社予想である3億1000...

三宮再開発 神戸市役所2号館で「お別れ会」、震災経験し63年使用も来月解体

 神戸市は29日午前、11月から解体作業が始まる神戸市役所2号館の「お別れ会」を開催した。久元喜造市長と矢田達郎前市長に加え、助役・副市長経験者や市議会議長・副議長経験者らが集まり、1957年(昭和32年)に完成して以来、63年間使用した庁舎との別れを惜しんだ。同庁舎は1995年の阪神淡路大震災で6階部分が押しつぶされたが、8階建てを5階建てに減築して20年3月まで利用した。 式典では関係者のあいさつに加え、庁舎の...

川重、今期営業赤字200億円に上方修正 オートバイ回復・ロボット好調などで

 川崎重工業は29日、2021年3月期の連結営業損益が200億円の赤字(前期は620億円の黒字)になりそうだと発表した。従来予想である300億円の赤字から上方修正し、赤字幅が縮小する。モーターサイクル(オートバイ)&エンジン事業が北米や欧州の一部で計画を上回る販売で推移。精密機械・ロボット事業では中国の建機市場向け油圧機器の売買が好調に推移していることが主因という。 売上高は前期比9%減の1兆5000億円を見込む。...

(今日の株式相場)続落か、米ダウ4日で1800ドル下落 2万3000円近辺も

▽続落か、米ダウ4日で1800ドル下落 日経平均は2万3000円近辺で下落も 29日の東京株式相場は続落か。欧米で新型コロナウイルスの感染が再び拡大しているのを受けて、世界景気が冷え込むとの懸念が広がった。米株式市場でダウ工業株30種平均が28日まで4日続落し……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<....

映像通報システム「Live110」使った訓練 神戸市の臨海地域で開催

 警備員が110番で不審者を通報すると、警察から「では映像を送ってください」ーー。10月から兵庫県警が本格導入した映像通報システム「Live110」を使った通報の訓練を28日、遊覧船ターミナル「かもめりあ」前の岸壁で実施した。口論の末に強盗傷害事件が発生し、逃走する犯人の動画を巡回中の警備員が撮影して県警本部の司令室にライブ映像を送信。さらに逃走した犯人と思われる不審者の動画も、警備員が同システムで司令室に...

神戸市の産業交流拠点、名称「ANCHOR KOBE」に 神戸阪急ビル入居

 神戸市は28日、2021年春に開設を予定している企業や研究機関、起業家などの交流拠点の名称を「ANCHOR KOBE(アンカー神戸)」に決めたと発表した。現在建設中の神戸阪急ビル東館(神戸市中央区)の15階に入居する予定だ。企業が会員になると施設(図=神戸市提供)を利用して他社や研究機関などとの交流のきっかけに使えるほか、人材育成やメディア対策などのプログラム(講座)を受講できる。 神戸の産業基盤になっ...

JR西日本、新快速「Aシート」の一部を指定席に 12月から12席限定で

 JR西日本は28日、新快速の有料座席サービス「Aシート」に期間限定で指定席を設置すると発表した。48席のうち12席を、窓口やネットで事前に席を確保できるようにする。12月から2021年2月までの期間限定で実施して、事前に席を確保する需要の有無などを探る。指定券は840円とするが、同社のネット予約「e5489」を通じてチケットレス商品を購入すれば600円になる。(写真は新快速=資料) 「Aシート」を連結した新快速は...

兵庫県、新型コロナ「感染増加期」入り 対策強化は「見極めて判断」

 兵庫県は28日、新型コロナウイルスの新規感染者数が7日移動平均で20人を超え、同県の基準で「感染増加期」に入ったと発表した。これを受けて井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)が記者会見し、飲酒を伴う懇親会などや、大人数・長時間の飲食、マスクなしでの会話について改めて注意を呼びかけた。ただ、県内の2カ所で続けてクラスター(感染者集団)が判明したのが感染者増加の主因とあって、井戸知事は感染者数の...

川重が株式併合後の安値 実質12年ぶり水準、決算発表控え警戒感

終値 1266円 −55円(-4.16%) 28日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が続落した。一時は前日比61円安の1260円まで下落し、16日以来ほぼ2週間ぶりに2017年10月に実施した株式併合後の安値を更新した。株式併合などを考慮すると、08年10月以来の安値水準に沈んだ。20年4〜9月期の決算発表を29日に控え、業績悪化を警戒した売りが先行した。同社は8月6日に、21年3月期の業績予想として売上高、営業損益の見通しを開示。...

アサヒHDの4〜9月期、純利益83%増 貴金属の回収量・価格ともに伸び

 貴金属リサイクルのアサヒホールディングスが28日に発表した2020年4〜9月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比83%増の82億円だった。金の国際相場が過去最高値圏で推移するなど貴金属価格が上昇したうえ、回収量も伸びたのが寄与した。金、銀、プラチナの回収量が前年同期を上回った。パラジウムは微減。新型コロナウイルスの影響で、自動車産業を中心に工場の稼働が低迷したため、産業廃棄物の処理量が減少した...

神戸電鉄の今期、9期ぶり最終赤字に 下期黒字確保も新型コロナ影響で

 神戸電鉄は28日、2021年3月期の連結最終損益が9700万円の赤字(前期は10億円の黒字)になる見通しを発表した。同社はこれまで、合理的な算定ができないとして今期の予想を示していなかった。新型コロナウイルスを巡って政府が緊急事態を宣言した4〜5月に、外出を控える動きが広がり、輸送人員が大幅に減少した影響が残る。輸送人員は回復基調にあり、10月以降の下期では最終黒字を確保するが、通期では4〜6月期に赤字を計上...

ワールドマスターズ2021関西の延期方針を決定 11月4日の世界総会に提案

 生涯スポーツの世界大会であるワールドマスターズゲームズ2021関西の組織委員会は28日に開いた理事会で、来年5月に予定していた大会を延期する方針を決めた。11月4日に開催する世界組織の国際マスターズゲームズ協会(IMGA)総会に延期を提案する。万全の新型コロナウイルス感染症対策と、入国規制の緩和といった、大会の開催に向けて必要な条件が21年5月には整わない可能性が高いと判断した。(写真はJR元町駅南のカウ...

神戸市、旧港湾部の再開発で新会社 来年度設立「官民連携の新しい形」

 神戸市は28日、新港第2突堤や基部など神戸港の旧港湾部(臨海部=ウォータフロント地区)の再開発に向けて2021年度にも新会社を設立する方針を明らかにした。神戸市が土地を提供して民間の不動産会社などが再開発するのに際し、官民の橋渡しをになう組織にするという。まずは神戸市が出資して21年度内に株式会社を設立し、その後は事業規模などに応じて民間から出資を募る計画だ。 28日の神戸市議会本会議で、久元喜造市長が坊...

(今日の株式相場)底堅い、米ナスダック指数は反発 2万3400円台で推移か

▽底堅い、米ナスダック指数は反発 日経平均は2万3400円台で推移か 28日の東京株式相場は底堅い値動きか。前日の米株式相場が下落したのを受けて売りが先行するとみられるが、総じて積極的な売買が見送られそう。前日に続き売買は低水準で、短期の売りが出た後は、……▽注目銘柄・2銘柄▽今日の行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想……など。▽関連コンテンツ・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「....

川重、静岡・富士でゴミ処理施設の運営開始 温浴施設に熱源供給

 川崎重工業は、廃棄物焼却施設の運転管理などを手がけるシンキ(神戸市中央区)と共同で、静岡県の富士市向けにゴミ処理施設「富士市新環境クリーンセンター」(写真=川重提供)の運営を開始したと発表した。2020年10月1日から40年9月30日まで、20年間の運営事業を145億8000万円(消費税込み、17年の契約締結時での金額)で受けた。1日あたり250トンの焼却能力があり、排熱で発電するほか施設内の温浴施設「ふじかぐやの湯」...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告