久元神戸市長「本命はポートライナー8両編成化」 市内交通の輸送力強化で

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は22日の定例記者会見で、山陽新幹線の新神戸駅や神戸空港といった長距離交通の拠点を結ぶ同市内の都市交通について「やはり本命は、少し時間はかかるがポートライナーの8両(編成)化」と述べ、混雑が慢性化しているポートライナーを2両増結する輸送力強化に前向きな姿勢を見せた。一方で4月から、新神戸駅と神戸空港の直通バスを運転するが、当面の混雑対策として「...

新神戸〜神戸空港に直通バス 南北交通を強化、ポートライナー混雑緩和も

 神戸市は22日、山陽新幹線の新神戸駅と神戸空港を直通で結ぶ路線バスを4月1日から運転すると発表した。これまで地下鉄と新交通システムのポートライナーを乗り継ぐ必要があった新神戸〜神戸空港間が、乗り換えなしで移動できるようになる。人工島ポートアイランド内の大学に向かう学生らでポートライナーの混雑が慢性化していることもあり、神戸市の久元喜造市長は「大きな荷物を持っている方は、ぜひバスを利用してほしい」と...

モロゾフ、アイス「神戸からの便り」を15年ぶり値上げ 生乳価格の上昇などで

 モロゾフは4月1日の販売分からアイスバー「神戸からの便り」(写真)を値上げする。新たな価格は180円(税別)と、従来の同150円から30円引き上げる。税込みでは195円になる。コーヒー、チョコレート、フルーツ、マンゴー、宇治抹茶と、そろって価格を引き上げる。 同製品の値上げは2003年以来15年ぶり。生乳価格の上昇など原材料高を販売価格に転嫁するほか、物流費、包装資材、人件費などが軒並み上昇し、製造過程の合理化...

ノーリツ、小野市のため池でメガソーラー稼働 375世帯分の電力を発電

 ノーリツは22日、小野市の浄谷町自治会が所有するため池「亥ノ子池」で大規模な太陽光発電施設(メガソーラー、写真=ノーリツの発表資料より)を稼働したと発表した。14日から発電を開始し、20日に施設の完成を記念した式典を開催した。太陽光パネルを水面に浮かべる形式の発電施設で、一般家庭で約375世帯分に相当する約135万キロワット時の電力を1年間で発電できる。 太陽光発電モジュール(複合部品)4600枚を池に浮かべて...

阪急電鉄、電車と同じ「マルーン色」の輪ゴム 24日発売

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄は、電車の塗装色と同じマルーン色の輪ゴム「阪急電車マルーン輪ゴム(オーバンド製)」(写真=阪急電鉄の発表資料より)を24日に発売する。オーバンドのブランド名で知られる輪ゴムの最大手、共和(大阪市西成区)とコラボ(共同企画)した。 パッケージの箱もマルーン色を基調にした。電車のイラストを描いたほか、切り取って輪ゴムを取り出す穴にする部分が円形であることに着目し、...

兵庫県議会、18年度予算案を可決 追加で17年度補正予算案

 兵庫県議会は20日の本会議で、兵庫県の2018年度一般会計予算案など原案通り可決した。このほか特別会計や公営企業会計の予算案など予算関連議案や、議員提案の1議案も合わせて合計85議案を原案通り可決した。議員提出第16号議案として提出された「議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例」は否決した。 一方で、兵庫県は追加で2017年度の補正予算案を提出した。国の地方創生拠点整備交付金の配分...

シスメックスなど7社、京大の受託研究会社に出資 京大病院で生体試料を収集

 京都大学とシスメックスなど7社は20日、血液や病気の組織の一部といった生体試料(バイオリソース)を使った研究開発を受託する新会社を設立すると発表した。京都大学医学部付属病院の「クリニカルバイオリソースセンター」から診療情報と結び付いた生体試料の提供を受けることで、研究効率の向上と同時に不要な臨床研究の削減が見込める。一方で、病院とは別の組織として設立する新会社が試料と必要な情報だけを受け取るため、...

1月の兵庫鉱工業生産2カ月連続で減少 基調判断「持ち直し」据え置き

   兵庫県が20日に発表した1月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比2.2%減の97.4と、2カ月連続で生産が減少した。兵庫県は生産活動の基調判断を、前月と同じ「持ち直しの動きが見られる」に据え置いた。業種別の生産指数は主要9業種のうち6業種が低下した。 主要9業種では2番目に指数に占めるウエートが大きい化学工業が前月比19.2%低下と、大幅に悪化したのが響いたもよう。医薬品やメタ...

洸陽電機、「シン・エナジー」に社名変更 4月1日付で

 新電力の洸陽電機(神戸市中央区)は20日、会社名を4月1日付で「シン・エナジー株式会社」に変更すると発表した。英語で共生を意味する「Symbiosys(シンビオシス)」とエネルギー(Energy)の英語読みである「エナジー」から名付けた。読み書きしやすい会社名に改めることで、知名度の向上などにつなげたい考えもあるようだ。新たなシンボルロゴ(図=洸陽電機の発表資料より)も作成した。 同社は1993年に「洸陽電機エンジ...

神戸製鋼、相談役を廃止 川崎会長兼社長ら退任後「特任顧問」に

 神戸製鋼所は20日、会長や社長が退任した後に就く「相談役」を4月1日付で廃止すると発表した。社長経験者らが退任後に経営へ影響を持たないようにするなど、企業統治(コーポレートガバナンス)を強化する一環としている。同様に、役員の退任者が慣例的に就いていた「顧問」の制度も大幅に見直し、原則1年単位で就任するよう大幅に制度を改める。 新制度では顧問について、社外の識者に経営上の指導や助言を受ける際や、役員...

石原ケミ、期末配当を26円に増額 東証1部指定で記念配

 石原ケミカルは20日、2018年3月期末の配当金を前年同期比10円増配の26円にすると発表した。従来予定の普通配当16円に、記念配当10円を積み増す。すでに17年9月中間期末に16円を配当しており、年間配当は42円(前期比10円増)になる。 東京証券取引所が16日付で、石原ケミ株を東証1部に指定。これを受けた記念配当としている。期末配当の支払いは6月下旬に開催する定時株主総会で正式決定する。同社は今期の連結純利益を前期...

神栄、ほこりセンサー子会社から配当4億円 連結決算は影響なし

 神栄は20日、ほこりセンサーなど主に計測器を製造する子会社の神栄テクノロジーから同日付で4億円の配当金を受け取ったと発表した。神栄は単独決算の営業外収益として4億円を計上するが、連結子会社からの受取配当金とあって、2018年3月期の連結決算には影響しない。 神栄テクノロジーは神栄が全額出資する。湿度や空気中の浮遊物など、空気に関する測定器やセンサーなどに強みを持つ。このところ中国や韓国向けに空気清浄機...

企業のワークライフバランス推進、資金調達で支援 兵庫県が金融機関と連携

 兵庫県は19日、金融機関と連携してワークライフバランスを推進する県内の企業を資金調達面で支援すると発表した。ワークライフバランスについて積極的に取り組むことを宣言した企業や、兵庫県の「ひょうご仕事と生活センター」から取り組みが進んだと認定を受けた企業は、金融機関や兵庫信用保証協会から優遇措置を受けられる。資金調達を有利にすることで、企業の間にワークライフバランスへの取り組みを浸透させるのがねらい。...

川西倉庫、今期2億9300万円の特別損失 事業用の建物を減損処理

 川西倉庫は19日、2018年3月期の連結決算に2億9300万円の特別損失を計上する見通しになったと発表した。大阪市港区に保有する事業用の「建物等」について、減損処理を実施するため。足元の事業環境からみて、固定資産の回収可能性を検討した。 今期の業績予想については「他の業績変動要素についても算定中」として、現時点での修正を見送った。川西倉庫は今期の連結純利益が前年同期比78%増の6億6900万円になる見通しを、2...

2月の神戸港、輸出額が13カ月ぶりマイナス 輸入額は大幅増が継続

 神戸税関が19日に発表した2月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比0.9%増の7082億円と、13カ月連続で前年同月を上回った。ただ伸び率は1月の14.2%増から大幅に縮小した。輸入額の伸び率は高水準だったが、輸入額が前年同月比9.4%減の4369億円と13カ月ぶりに前年同月比でマイナスだった。 輸出額を品目別にみると、原動機が29.7%減の220億円、化学光学機器が29.9%減の97億円、重電機器が3...

今週の予定(19〜25日)大阪で神戸シューズフェア、客船フェスタなど

▽3月19日(月)・2月の貿易統計・2017年度第2回東遊園地再整備検討委員会(10:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(16:30)・ラグビーワールドカップ2019開催都市の住民先行抽選販売(4月12日まで予約受付)▽3月20日(火)・2017年12月の兵庫県鉱工業生産(速報)・神戸市議会本会議(10:00)・兵庫県議会本会議(11:00)・第3回神戸市有害外来生物被害防止に関する有識者会議(15:00)▽3月21日(水・祝)・春分の日・2...

神戸医療産業都市のかじ取り「推進機構」発足 先端医療振興財団を改組

 神戸市は外郭団体の先端医療振興財団を4月1日付で改組し、神戸医療産業都市推進機構を発足させる。神戸医療産業都市(写真=資料)の全体の調整や、複数の研究機関や企業にまたがる研究・開発の橋渡し役など、神戸医療産業都市の「かじ取り役」としての地位を明確にする。7日に開いた2017年度第4回の評議会で、名称変更などを含む定款変更をすでに承認した。 振興財団は神戸市が92.87%を出資する。推進機構の発足後も、引...

さくらKCS社長に神原副社長が昇格 藤原社長は退任へ

 さくらケーシーエスは4月1日付で取締役で副社長執行役員の神原忠明氏(56)が社長に昇格する人事を発表した。藤原邦晃社長(63)は同日付で代表権のない取締役になり、6月28日に開催する株主総会を機に取締役も退任する予定だ。経営トップの若返りで世代交代するのが目的としている。 新たに専務執行役員の正木和彦取締役(61)が代表権を持つ。同社の代表取締役は社長の神原氏と専務の正木氏の2人体制になる。2020年3月期...

モロゾフの今期、税引き益9%減の見通し 百貨店の減少が逆風

 モロゾフが16日に発表した2019年1月期の単独業績予想は、税引き利益が前期比9%減の15億円になる見通しだ。主力工場である西神工場(神戸市西区)で焼き菓子ラインを再構築。減価償却費が膨らみ、利益を圧迫する。減収の見通しも逆風になる。営業利益は4%減の23億円の見通しだ。 売上高は1%減の294億円を見込む。百貨店の閉鎖が相次いでおり、モロゾフの店舗数の減少に繋がっている。ネット通販の拡充や、海外店舗の強化...

兵庫県、神戸製鋼の石炭火力発電所で知事意見を提出 信頼回復を求める

 兵庫県は16日、神戸製鋼所が神戸市灘区の製鉄所跡地(写真=資料)に計画している石炭火力発電所の増設について、環境対策を着実に実施するよう求める知事意見を経産相に提出したと発表した。昨年10月に発覚した検査データ改ざん問題に関連して、同社に信頼回復を求める内容も盛り込んだ。一方で、神戸製鋼が環境影響評価準備所に記載したデータについては不正がなかったことも示した。 意見書では、石炭火力発電所の運転に伴う...

トリドール「丸亀製麺」が1000店舗に到達 2000年に1号店

 トリドールは16日、主力の讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」の店舗が国内外で合計1000店舗に到達したと発表した。丸亀製麺イオンモール座間店(神奈川県座間市)を同日オープン。丸亀製麺ブランドで展開する店舗は、2000年11月に1号店を開店してから17年4カ月でちょうど1000店になった。(グラフは店舗数の推移=トリドールの発表資料より) 店内で製麺して茹で上げることから、できたての味を安価で提供できる点などが消費者に...

旧居留地ナイトマーケット、31日に第2回を開催 休憩スペースなど増やす

 夜の旧居留地の一部を歩行者天国にして飲食や、雑貨などの買い物ができる「旧居留地ナイトマーケット」の第2回が31日に開催される。昨年11月に神戸開港150年記念行事として開催したところ、好評だったことから第2回も実施することになったという。前回よりも休憩スペースなどを増やし、よりゆったりと夜の神戸を楽しめるようにした。(写真は昨年11月の前回=発表資料より) 旧居留地の玄関口に当たる大丸神戸店の東側の道路...

みなと銀、4行向け振込手数料を108円に統一 個人のネット取引で

 みなと銀行は16日、個人インターネット取引による関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)、りそな銀行、埼玉りそな銀行への振込手数料の割引サービスを始めると発表した。現在は3万円未満の振り込みで216円、3万円以上で432円だが、一律108円にする。割引サービスは4月16日から実施する。(写真は、みなと銀行本店=資料) みなと銀は4月1日付で、みなと銀と同じ三井住友銀行の子会社である関西アーバン銀に加え...

春の神戸シューズフェア、阪急うめだ本店で初の開催 21日から

 神戸市の外郭団体である神戸市産業振興財団は21日から26日に、エイチ・ツー・オー・リテイリング傘下の阪急うめだ本店(大阪市北区)で2018年の春物を販売する「神戸シューズフェア」を開催すると発表した。阪急百貨店で神戸シューズフェアを開催するのは初めて。日本ケミカルシューズ工業組合(神戸市長田区)に加盟する靴メーカー13社が参加する。(写真は出品する靴の一部=神戸市産業振興財団の発表資料より)  かかとが1...

神戸天然物化の4〜12月期、税引き益7億1700万円 初値は3665円

 15日の東証マザーズに新規上場した神戸天然物化学が同日に発表した2017年4〜12月期の単独決算は、税引き利益が7億1700万円だった。同社が4〜12月期決算を公表するのは初めてで、前年同期の数値は明らかにしていない。18年3月期税引き利益の会社予想(前期比48%増の7億1400万円)を上回った。 化学や医薬品メーカーで研究開発の一部を外部委託する流れから、神戸天然物化への需要は堅調という。こうした傾向が今後も続くと...

阪急神戸線、観光地を描いたラッピング電車 17日から運転

 阪急電鉄は15日、沿線の観光地を車両に描いたラッピング電車を17日から運転すると発表した。阪急神戸線では8両編成の1編成に、メリケンパークや六甲山、夙川の桜などを描く。デザインには人気ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション=アジカン)や、さだまさしさんらのCDジャケットなどを担当した宝塚市出身のイラストレーター、中村佑介さんを起用。2019年3月末まで約1年間の運転...

JR西日本、今夏から「ハローキティ新幹線」を運転 地域を結ぶリボン描く

 JR西日本とサンリオは14日、国内外で人気のキャラクター「ハローキティ」を車両にデザインした「ハローキティ新幹線」を山陽新幹線で運転すると発表した。ハローキティがJR西日本の地域の魅力を新幹線を通じて発信する。外装はピンクを基調に、地域をつなぎ、結ぶ意味を込めたリボンを描く。1号車は西日本の地域の魅力を紹介するスペースとして活用する。 今夏から期間限定で運転する予定だ。1号車では第1弾として、「山...

国交省、神戸西バイパスで有料道路事業の導入に着手 永井谷〜石ヶ谷

 国土交通省は14日、神戸市垂水区と明石市を結ぶ計画で「第二神明北線」と呼ばれる神戸西バイパスの未開通区間で、有料道路事業の新規導入に着手すると発表した。1998年に同バイパスの垂水ジャンクション(JCT)〜永井谷JCT(神戸市西区)の5.6キロメートルで使用を開始したが、建設費などの問題から残りの永井谷JCT〜石ヶ谷JCTの約6.9キロメートルは建設が進まなかった。有料道路事業の導入に着手することで、2018年...

神戸電鉄、菊水山駅を廃止 05年3月から営業休止

 神戸電鉄は14日、神戸市北区山田町にある菊水山駅(写真)の廃止を決めたと発表した。23日に同駅の廃止を届け出る。同駅では利用客がほとんどなかったため、2005年3月26日に営業を休止。これ以降、13年が経過したが、今後も営業に見合う利用客数が見込めないと判断した。 05年に営業を休止して以降は普通も同駅を通過していた。1940年に当時の神戸有馬電気鉄道の駅として営業を開始。ただ立地は鵯越駅と鈴蘭台駅の間の山中とあ...

神戸製鋼の川崎会長兼社長、井戸兵庫知事を訪問 信頼回復など話す

  今月末で退任する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長が13日午前、兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)を訪問した。井戸氏が同日午後の定例記者会見で、記者の質問に答えて明らかにした。 川崎氏は井戸氏にあいさつし、検査データ改ざん問題を受けた川崎氏自身の退任に言及。一方で、神戸製鋼としては外部調査委による報告書が指摘した内容をできるだけ早く実行し、信頼回復に努めるなどと話したという。...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告