兵庫県、JRローカル線存続に国の関与など求める 国への予算要望で

【神戸経済ニュース】兵庫県は、JR西日本(9021)が示した赤字ローカル線の存続に向けて、国にも積極的な関与を求める。22日に公表した、兵庫県による2023年度の国への予算要望に盛り込んだ。路線維持に向けての必要は支援措置や、鉄道ネットワークを維持するための、あるべき姿を国の責務として検討することなどを要望する。兵庫県は22日午前に、東京都内で県関係の国会議員に対する予算要望についての説明会を開催。各省庁への...

神戸市、総額53億円の11月補正予算案 検査キット配布・国補正でインフラも

【神戸経済ニュース】神戸市は21日、総額53億900万円の11月補正予算案を発表した。新型コロナウイルス対策では、インフルエンザが同時に感染拡大することによる医療の逼迫に備え、中高生に新型コロナ検査キットを無償配布するための2億円を計上。新型コロナと物価高を受けた「市民支援」の一環として、妊娠・出産を届け出た妊婦や子育て家庭に合計10万円を支給するための13億1400万円も計上した。加えて国の補正予算を活用したイ...

久元神戸市長、新型コロナ「状況変化に機敏に対応」 神戸空港は「スピード感」

【神戸経済ニュース】神戸市は21日、神戸市選出の県議会議員に対して、2023年度の兵庫県予算編成に向けた神戸市の要望説明会を開いた。神戸市の久元喜造市長は「当面の課題」として新型コロナウイルスの感染拡大があると指摘。感染予防や感染者への対策など、これまで通り継続するのに加え、神戸市内にも「新たな変位株が現れているのが神戸市の健康科学研究所の調査でも明らかになっている」と説明した。そのうえで「状況の変化に...

兵庫県の23年度予算、経常的経費など15%抑制 編成作業も見直し深夜残業減へ

【神戸経済ニュース】兵庫県は15日、一般事業の経常的経費や政策的経費の上限を、2022年度の当初予算に比べて15%割抑制するなどを柱にした23年度の予算編成方針を発表した。高齢化の進行で医療費などの義務的経費が膨らむなか、2028年までに合計140億円の収支不足が見込まれることなどに対応する。将来を見越した投資については、選択と集中を進める方針だ。兵庫県の財政部長は10月31日付で、各部長に対して文書で予算編成方針を...

神戸市5年債、発行利回り0.200%に条件決定 発行額300億円

【神戸経済ニュース】神戸市は10日午前の債券市場で、機関投資家向けに発行する5年物の公募地方債「神戸市令和4年度第3回公募公債(5年)」の発行条件を決めた。表面利率は0.200%、発行価格は100円(応募者利回り0.100%)、10年物国債348回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.130%になった。発行額は300億円。11月21日に発行し、償還日は2027年11月19日。利払い日は毎年5月21日と11月21日。 8月に起債した前回5年債(...

神戸市議会、10月補正予算案を可決 新生児世帯に5万円など・前年度決算も承認

【神戸経済ニュース】神戸市議会は24日に開いた本会議で、神戸市の10月補正予算案を全会一致で可決した。新型コロナウイルス対策では、変位株「オミクロン型」に対応するワクシン接種などに必要な体制を確保するための54億円を計上した。電力やガス価格の急騰など物価上昇への対策として、住民税非課税世帯に1世帯あたり5万円の給付金を支給。このほか新生児を子育てする世帯に5万円を支給することなどを盛り込んだ。 この日の...

神戸市、次回発行の地方債を5年に 11月に100億円程度「神戸市SDGs債」

【神戸経済ニュース】神戸市は次回発行する公募地方債の年限を5年に決めたと21日、明らかにした。発行額は100億円程度を見込む。条件決定の時期は最も早くで11月中旬ごろを予定している。主幹事は大和証券(事務)、SMBC日興証券、ゴールドマン・サックス証券、みずほ証券が務める。 神戸市は21年度から、公募債の全額を「神戸市SDGs債」として発行している。神戸市の中期計画である「神戸2025年ビジョン」に対し、格付...

神戸市、原油高・物価高対策の要望を強調 兵庫県への23年度予算要望

【神戸経済ニュース】神戸市は8日、2023年度の兵庫県予算に対する提案・要望を発表した。新型コロナウイルスへの対策と同様に、「原油価格・物価高騰対策」を強調したのが今回の特徴だ。事業継続や雇用維持、観光振興、公共交通の維持といった経済への影響に配慮を求める。政府が展開する経済対策などと連携して、機動的な対応を兵庫県に促したい考えだ。加えて、脱炭素への取り組みについても、従来に比べて力を入れて提案する。...

神戸市20年債、発行利回り1.063%に条件決定 発行額188億円・国債+0.09%

【神戸経済ニュース】神戸市は7日、機関投資家向けに発行する20年物の公募地方債「神戸市令和4年度第2回公募公債(20年)」の発行条件を決めた。表面利率は1.063%、発行価格は100円(応募者利回り1.063%)、20年物国債181回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.09%になった。発行額は188億円。10月21日に発行し、償還日は2042年10月31日。利払い日は毎年4月21日と10月21日。 神戸市が20年物の公募地方債を起債したのは、2...

神戸市、総額200億円の10月補正予算案 新生児子育て世帯に5万円給付など

【神戸経済ニュース】神戸市は7日、総額200億円の10月補正予算案を発表した。新型コロナウイルス対策では、変位株「オミクロン型」に対応するワクシン接種などに必要な体制を確保するための54億円を計上した。電力やガス価格の急騰など物価上昇への対策として、住民税非課税世帯に1世帯あたり5万円の給付金を支給するための127億円を計上することなどが柱。いずれも国の施策に対応する予算だ。 新たに実施する神戸市独自の施策...

斎藤兵庫知事、県版Go To Eat「新型コロナでの落ち込み回復でも重要」

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は12日に開いた2022年度9月補正予算についての記者会見で、同補正予算に盛り込んだ「兵庫県版Go To Eat」について、「新型コロナウイルス(による影響)からの落ち込みをしっかりリカバー(回復)していく意味でも重要」と述べ、住民向けの物価高対策であると同時に、事業者支援でもある点を強調した。「飲食はすそ野が広い産業であり、県としてもし...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告