岡島WEリーグチェア、INAC神戸と姉妹都市の交流戦に前向き 神戸市長訪問

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェアは26日、久元喜造神戸市長を訪問し、神戸市の姉妹都市である米シアトルや、スペイン・バルセロナの女子サッカーチームと、神戸市が本拠地でWEリーグへの参加が決まったINAC神戸レオネッサとの交流試合に前向きな姿勢を見せた。「(海外と日本で)1年ずつ交互に試合をするといったことになれば、観客動員数にもつながりそう」と提案した...

スカイマーク、12月にマスク配布を再開へ メディコム日本法人が再供給

 スカイマークの乗客向けに無償でマスクを提供しているカナダの医療資材大手メディコムの日本法人「ARメディコム(アジア)」(メディコムジャパン、神戸市中央区)の藤原慎一社長(写真)は25日、10月末で一旦終了するマスクの配布を「12月に再開して、コロナ禍が終息するまで提供したい」との意向を示した。当初メディコムジャパンが用意した110万枚はスカイマークの乗客数の回復が想定以上に早かったため10月末で「使い切る...

久元神戸市長、神戸空港「必ず国際化していく」「にらんでアクセス向上」

 神戸市の久元喜造市長は25日午前に神戸空港(神戸市中央区)で開いたスカイマークの神戸〜下地島(宮古)線の就航記念式典であいさつし「神戸空港は必ず国際化していく」と、同空港での国際線就航に改めて意欲を述べた。さらに国際線就航を「にらみながら、地元自治体としては神戸空港からのアクセス向上を含めて、しっかりと対応していきたい」と語った。「神戸空港をどうすればいいかということで(スカイマークの)アンケート...

(動画)三宮再開発 建設前の貴重な資料も、神戸市役所2号館で解体控え展示会

 神戸市は24日、3月で閉鎖した本庁舎2号館の解体を控えて、同館で写真・資料展「神戸市役所本庁舎2号館パネル展~63年の歴史~」を開催した。1957年(昭和32年)に完成して以来、63年間使用した神戸市役所4代目本庁舎を建物として使用する最後の機会だ。建設中や完成当初の写真などに加え、神戸市が保管していた市役所建設に関する文書など、貴重な資料も展示している。27日まで。 「神戸がわが国の表玄関であるだけに、単...

久元神戸市長、大阪都構想「可決なら東京と関西の2極構造めざして」

 神戸市の久元喜造市長(写真)は22日の定例記者会見で、11月1日に住民投票を予定する大阪都構想について「是非については他都市としてコメントする立場にはない」と断ったうえで、「仮に大阪都構想が可決をされ、大阪市が廃止された場合は、一極集中を是正して東京圏と関西圏の2極構造でわが国をけん引していく展開をめざしていただきたい」と述べた。「残念ながら関西が地盤沈下する中で、東京一極集中を是正して関西全体を発...

神戸市が大卒採用の方式を多様化 通年募集枠など新設、多様な人材獲得へ

 神戸市の久元喜造市長は22日の定例記者会見で、大卒採用の方法を多様化すると発表した。通年募集枠の設定や、10月入庁の実施、適性試験を全国でいつでも受けられるようにする「テストセンター方式」などを新たに導入。これまでの大卒採用では、一斉に実施する試験を通過した学生が4月に一括して入庁すると決まっていたが、採用する方法を多様化することで、採用する人材も多様化をめざす。 久元市長は「3月に卒業して4月に就...

神戸市の中央市民病院、新型コロナ専用病棟が完成 全国初の全床重症対応

 神戸市は22日、神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)に新型コロナウイルス感染症専用の臨時病棟(写真=神戸市提供)が23日に完成すると発表した。医療機器の搬入、設置などの作業を終えて11月9日から患者の受け入れを開始する予定だ。病床は36床を備え、全床で重症患者を受け入れられるようにした専用病棟は全国で初めて。中央市民病院の通常の機能を損なわずに、新型コロナの重症患者向けの対応を強化するのがね...

井戸兵庫知事「新型コロナ対策の総括分析を今月中に公表」 県議会が閉幕

 兵庫県議会の第351回定例会が22日、閉幕した。井戸敏三知事は閉会のあいさつで「現在、8月末までの新型コロナウイルスの感染状況や県の対策について総括的な分析検証を行なっており、今月中に第1次報告としてまとめ、公表する予定だ」と明らかにした。「検証作業の中で得られた教訓を、次なる波への効果的な対策の検討はじめ、国への提案や新たな感染症への備えに生かしたい」と述べ、引き続き感染症への対応を強化する方針を...

井戸兵庫知事、菅政権1カ月「地方の発想に対応を期待」

 兵庫県の井戸敏三知事は21日の定例記者会見で、発足から1カ月から経過した菅義偉政権の地方分権への取り組みに対する印象を問われ「まだ滑り出したばかりで地方分権のような大きな課題への取り組み姿勢は見えていないのではないか」と指摘した。そのうえで、菅首相が横浜市議出身のたたき上げ議員であることから「地方の側の発想とか考え方については、ご自身も体験されたことと思うので、その点での対応に期待をしたい」と述べ...

兵庫県が震災25年事業の記録誌 「阪神・淡路大震災復興基金」最後の事業 

 兵庫県は21日、阪神淡路大震災から25年が経過したことを受けて実施した事業をまとめた記録誌(写真)を作成したと発表した。事業の概要や、1月17日に開催した「ひょうご安全のひのつどい」の様子に加え、同日午後に秋篠宮ご夫妻も出席して兵庫県公館で開いた追悼式典の写真なども掲載した。全200ページ。記録誌の作成は阪神・淡路大震災復興基金が資金を拠出して実施する最後の事業になる見込みだ。 阪神・淡路大震災復興基金...

起業家支援「J-Startup KANSAI」に神戸市の6社 京阪神で31社

 近畿経済産業局と京阪神の3府県4市など11団体は21日、近畿地方の有望なスタートアップを支援する「J-Startup KANSAI」の事業を開始すると発表した。近畿経済産業局と7各自治体、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部など3産業支援団体が事務局になり、経済産業省のベンチャー支援プログラム「J-Startup プログラム」とも連携して成長を支援。対象にする第1弾の31社も選んだ。このうち神戸市に本拠地を置くスタートアップは...

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告