神戸港でジョギング+ゴミ拾い=「プロギング」 知事と神戸同友会の役員らで

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事は10日午前、ジョギングしながら目についたゴミを拾うスウェーデン発祥のスポーツ「プロギング」を体験した。プロギングは神戸経済同友会がSDGs(国連の持続的な開発目標)をめざす一環として開催を兵庫県に呼びかけて実現。同友会の代表幹事である富田健司代表幹事(川崎重工業顧問)や服部博明代表幹事(みなと銀行会長)らとともに、神戸港の遊覧船乗り場からメリケンパークにかけ...

大型連休中、明石海峡大橋の通行量66%増 コロナ前から16%減・本四高速

【神戸経済ニュース】本州四国連絡高速道路会社(本四高速、神戸市中央区)は9日、大型連休中の4月28日〜5月8日(11日間)に明石海峡大橋(写真=資料)を通過した自動車の台数は1日平均で5万9600台(速報値)だったと発表した。昨年の大型連休である2021年4月28日〜5月5日(8日間)の1日平均との比較では66%増えた。3年ぶりに緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置といった行動制限のない大型連休だったことで、自動...

家次神商会頭、資源高・円安「地域経済にも負の連鎖の影響」 原発含め議論も

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長)は9日の定例記者会見で、世界的に資源価格が上昇する中、各国が価格抑制のため利上げすることで外国為替市場で円相場が下落し、さらに資源・エネルギーを中心とした輸入物価が上昇する現状について「マイナスのスパイラル(負の連鎖)」と指摘した。さらに「その影響は地域経済にも確実におよんできている」との認識を示した。「地元企業から悲痛な声が...

ポートアイランド2期にバーベキュー場、7月オープンへ 販売用土地の暫定利用

【神戸経済ニュース】神戸市が販売を予定しているポートアイランド第2期の土地の暫定利用の一環で、バーベキュー場を開設する。バーベキュー場の運営会社が商業施設開発や有休地活用を手がけるをカレイドジャパン(東京都世田谷区)に決まったと神戸市が6日に発表した。夏休みシーズンである7月のオープンを計画する。 場所は神戸市中央区港島南町6丁目10番1のうち南西角の3000平方メートル(地図=神戸市提供)。施設の詳細...

水素運搬船「すいそふろんてぃあ」で小規模火災、豪当局が調査 原因装置は交換

【神戸経済ニュース】世界初の液化水素運搬船「すいそふろんてぃあ」(写真=資料)を運航する技術研究組合「CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(HySTRA)」は6日、同船で小規模な火災とみられる炎と煙が発生したことで豪当局に調査を受けたと発表した。炎と煙は同船が豪ヘイスティング港に係留中の1月25日に、煙突部から発生。船上の操作担当者が数秒間、炎と煙を視認したという。人的被害や設備の損傷、環境への...

久元神戸市長、ウクライナITセミナー各国に紹介 U7会議・来年日本開催

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長(写真)は日本時間3日夜にネット上で開催した「第2回Urban(アーバン)7市長サミット」(U7会議)で発言し、ウクライナ支援の一環として業務を継続している現地IT企業を取り上げたセミナーを、テレビ会議システムを活用して開催したと紹介した。さらにウクライナからの避難民も神戸で受け入れ、幅広い面で支援していることなども説明。国の施策として受け入れているウクライ...

G7各国の市長会議、ウクライナの都市再建支援など声明 日本代表に神戸市長

【神戸経済ニュース】主要7カ国(G7)に属する国の都市の市長による会議「第2回Urban(アーバン)7市長サミット」が日本時間3日夜、テレビ会議システムを通じて開かれた。ロシアの軍事侵攻で破壊されたウクライナの都市再建を支援することなど10項目を盛り込んだ「市長声明」を採択した。会議はG7首脳会議の議長国であるドイツ政府が支援し、同国の市長らで構成するドイツ都市協会が主催。日本からは指定都市市長会の...

兵庫県「SDGs推進本部」を設置 本部長に斎藤知事・夏ごろに民間連携も

【神戸経済ニュース】兵庫県は2日、SDGs(国連の持続的な開発目標)の視点を施策に取り込むことなどを目的とした「兵庫県SDGs推進本部」を設置すると発表した。本部長は斎藤元彦知事が務め、9日午後に第1回の本部会議を開く。SDGsを総合的、効果的に進めることで兵庫県のブランド力を高め、「包摂」と「挑戦」を両輪に掲げる「躍動する兵庫」の実現をめざすという。(写真は兵庫県庁=資料) 第1回の本部会議では...

メリケンパークで「パラ砲丸投げ」公式記録 小林祐梨子さんらゲスト登場・30日

【神戸経済ニュース】神戸2022世界パラ陸上競技選手権大会組織委員会(増田明美会長)は30日に、日本パラ陸上競技連盟と連携し、メリケンパーク(神戸市中央区)で座位投てき(砲丸投げ)の公認記録会を開催する。24年夏に延期した神戸で開催する世界パラ陸上への関心を高めるための「ストリート陸上」の第1弾だ。日本記録保持者らトップ選手の競技が間近に見られるのに加え、地元出身のスポーツ選手らが座位投てきに挑戦する。(...

神戸市、関西電力に2年ぶり株主提案 「脱炭素」関連5議案など

【神戸経済ニュース】神戸市は28日、関西電力(9503)が6月下旬に開催する定時株主総会に「経営の透明性の確保」についての1議案と、「脱原発依存・脱炭素」についての5議案を提案する。これら6議案はいずれも大阪市・京都市との3市、または京都市との2市での共同提案だ。神戸市が株主提案の議案を提出するのは、20年の株主総会以来で2年ぶり。 経営の透明性の確保については、19年に発覚した関西電の元役員らが原子力発電...

兵庫県、JR赤字ローカル線維持に向け「協議会」 利用促進・収支改善めざす

【神戸経済ニュース】兵庫県は27日、JR西日本(9021)が公表した赤字ローカル線の存続に向けて、利用促進によって収支改善をめざす協議会を設置する方針を発表した。兵庫県や対象ローカル線の沿線自治体、JR西日本、沿線バス会社など交通事業者、観光業者などで構成する「JRローカル線維持・利用促進検討協議会(ラウンドテーブル・仮称)」を設置する。さらに対象の線区ごとに分科会を設ける。 JR西日本は11日に「ローカ...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告