中国外国部の陳管理司長「日中関係も活力は地方に」 積極交流継続を強調・神戸で

【神戸経済ニュース】中国外交部(外務省)の陳立・外事管理司長(局長級)は27日に神戸市役所で久元喜造市長と会談し、日中の地方都市間で交流することの重要性を強調した。陳氏は、中国の習近平・国家主席が昨年10月に、米カリフォルニア州知事と会談した際に米中関係について「基礎は民間にあり、未来は若者にあり、活力は地方にある」と述べたのを引用。そのうえで「日中関係も同じだと思う」と語った。 神戸市と天津市は1973...

神戸市議会が閉幕 久元市長「人口減少時代にふさわしい都市へ政策実行」

【神戸経済ニュース】神戸市議会の2月議会(2024年第1回定例市会2月議会)が26日、すべての日程を終えて閉幕した。久元喜造市長は本会議場であいさつし、「人口減少時代にふさわしい都市の実現に向けた政策を積極的かつ着実に実行し、海と山がはぐくむグローバル貢献都市の実現に向け、全力を尽くす」と述べた。今回の議会では2024年度の予算案と、一体的に運用する予定の23年度2月補正予算案などが成立した。 久元市長は24年...

「職業訓練校で日本語教師の確保が課題」 ベトナム・ハナム省のレ党書記が神戸に

【神戸経済ニュース】ベトナム・ハナム省共産党のトップであるレ・ティ・トゥイ書記(写真右)は25日に神戸市役所で久元喜造神戸市長らと会談し、ベトナム・ハナム省の「職業訓練学校では日本語教師の課題が確保になっている」との現状を述べた。日本語教師の派遣などについて「協力していただければ、神戸市にある日本の企業やハナム省に進出している日本企業で、(現地の労働者が)働くチャンスをいただけると思っている」と述べ...

神戸市議会、2024年度予算案を可決 組み替えの動議は否決

【神戸経済ニュース】神戸市議会は25日の本会議で、2024年度予算案を賛成多数で可決した。三宮再開発や神戸空港の整備を不要不急などとして、共産が提案した予算の組み替え動議は否決した。▽関連記事・24年度の神戸市債、市場公募700億円計画 年間主幹事は新年度入り後に (2024/03/14)・(解説)震災30年、県や他都市と連携で強力に発信を 神戸市予算に4.12億円 (2024/02/28)・布引〜掬星台ロープウェー検討開始へ 六甲摩耶に7....

久元神戸市長、坂本56年ぶり3連覇「神戸市民にとって大きな誇り」世界選手権

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長(資料=写真)は23日、カナダ・モントリオールで開催したフィギュアスケート女子の世界選手権で神戸市出身の坂本花織選手(シスメックス)が56年ぶりで史上8人目の3連覇を達成したことについて「偉業を達成されたことに、心からお祝い申し上げます」とのコメントを発表した。 久元市長は「幼少期より神戸を拠点に技術を磨いてこられ、神戸をこよなく愛ししている坂本花織選手が、昨年...

斎藤兵庫知事、坂本56年ぶり3連覇「有言実行で成し遂げ本当にうれしい」世界選手権

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=資料)は23日、カナダ・モントリオールで開催したフィギュアスケート女子の世界選手権で神戸市出身の坂本花織選手(シスメックス)が56年ぶりで史上8人目の3連覇を達成したことについて「有言実行で全日本選手権3連覇、世界選手権3連覇を成し遂げられたことを本当にうれしく思います」とコメントを発表した。 兵庫県は23年度のスポーツ賞特別賞を坂本選手に贈った。斎藤知事...

(動画)世界パラ陸上、メダル・記念品などお披露目 大会前最後の組織委総会で

【神戸経済ニュース】神戸市須磨区のユニバー記念競技場で5月17〜25日に開催する「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の組織委員会は22日、大会前最後の総会を開いて大会で使用する金メダル、銀メダル、銅メダルと、メダルを獲得した選手に贈る記念品「フォトフレーム」(写真立て)をお披露目した。組織委の増田明美会長は、大会ロゴをモチーフにしたメダルのデザインを総会に出席した委員らに紹介し、「素敵なメダル」と評価...

「このお弁当のような大会に」 世界パラ陸上で販売、増田会長と久元市長が試食 

【神戸経済ニュース】神戸市須磨区のユニバー記念競技場(写真=資料)で5月17〜25日に開催する「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の組織委員会の会長でスポーツジャーナリストの増田明美氏と久元喜造神戸市長は22日午後、同大会で観客向けに販売する予定の弁当を試食した(1枚目の写真)。弁当は世界各国の料理を取り入れたものと、神戸・兵庫の食材を中心にしたものの2種類。献立は流通科学大(神戸市西区)に通う各国か...

世界パラ陸上神戸のスポンサー、神戸市交通局・阪神阪急百貨店などシルバー

【神戸経済ニュース】神戸市須磨区のユニバー記念競技場(写真=資料)で5月17〜25日に開催する「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」の組織委員会(事務局・神戸市文化スポーツ局)は22日、新たなスポンサー4社・団体を発表した。シルバーランクに神戸市交通局、神戸市社会福祉協議会、神戸市スポーツ協会、阪急阪神百貨店(大阪市北区)が就く。 シルバーランクのスポンサーは、会場内で広告掲示などが可能。今回の追加によ...

斎藤兵庫知事「社会の利便性維持しつつ環境や脱炭素」兵庫県、水素社会でシンポ

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真中)は22日夕方、水素をエネルギー源として活用する社会(水素社会)に向けた知識の普及や、水素人材育成をめざすシンポジウムに出席し、パネル討論で「社会の利便性を維持しつつ、環境(の保全)や脱炭素も両立する道を探るというのが大きな方向性」と指摘した。さらに「それがSDGs(国連の持続可能な開発目標)であり、水素を使っていくということ」と、改めて基本理念を強調...

兵庫県議会が閉会、分収造林事業「あり方について方向性を決定していく」

【神戸経済ニュース】兵庫県議会の2月議会(第366回定例会)が22日、すべての日程を終えて閉会した。斎藤元彦知事はあいさつし、負債が膨らんだ分収造林事業は地域整備事業会計、公社などとともに「あり方について方向性を決定していきたい」と述べ、2024年度に本格的に事業の整理などについて検討する方針を改めて示した。 このほか6日に死去した五百旗頭真氏について、「阪神淡路大震災後の兵庫県から生まれた『創造的復興』...

神戸市、建設局防災課に「森林官」新設 私有の森林も総合的な管理めざす

【神戸経済ニュース】神戸市は21日、建設局防災課に課長級の「森林官」を新設し、森林保全や森づくり支援などの経験を持つ栃本大介氏(42)を4月1日付で採用すると発表した。神戸市に広がる約2万ヘクタールの森林について、包括的に施策を推進する。神戸市が保有する土地以外の森林も含めた総合的な管理や、木材の活用、森林を活用したレクリエーションも含む情報発信などが担当範囲になる。 神戸市は「森林の恵み」は森林の所...

「神戸まつり」各区のまつりは分散開催 カッターレースは5月12日

【神戸経済ニュース】神戸市民祭協会(事務局・神戸市文化スポーツ局文化交流課)は21日、メーンフェスティバル4月21日に開催する「神戸まつり」の関連行事の日程を発表した。世界パラ陸上競技選手権を5月に開催する影響でメーンフェスティバルを通常の5月下旬から4月に前倒しするため、各区のまつりはそれぞれの区内での行事日程などを考慮して分散して開催する。 神戸港港湾勤労者表彰式や、みなと繁栄安全祈願祭はメーンフ...

「神戸まつり」25年は臨海地区で 三宮再開発の工事本格化で安全確保

【神戸経済ニュース】神戸市民祭協会(事務局・神戸市文化スポーツ局文化交流課)は21日、2025年に開催する「第52回神戸まつり」をウォーターフロント(臨海)地区を中心に開催する方針を表明した。JR三ノ宮駅の駅ビル建設や、同駅南東のバスターミナルビル建設が本格化する中、来場者の安全確保を考慮すると、従来通り三宮の駅周辺から神戸市役所にかけてフラワーロードを使った神戸まつりの開催が難しいと判断した。 一方で臨...

兵庫県「新しい働き方・元町・県庁舎」で有識者会議 知事表明・来月にも

【神戸経済ニュース】兵庫県は4月中にも「職員の新しい働き方・元町地区のにぎわいづくり・新たな県庁舎について」を検討する有識者会議を設定する。19日の定例記者会見で、斎藤元彦知事が表明した。兵庫県が2023年6月〜24年2月に生田庁舎(神戸市中央区)の「モデルオフィス」で検証した、テレワークなどの活用で出勤率4割をめざす新しい働き方に向けて、あぶりだされた課題の解決に向けた進ちょくを管理。同時に元町駅周辺や...

川崎神商会頭、17年ぶり利上げ「成長型経済への転換点」「中小賃上げに全力」

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所の川崎博也会頭(神戸製鋼所特任顧問、写真=資料)は19日、日銀が17年ぶりに利上げするなど大規模な金融緩和を見直したことについてコメントを発表し、「長く続いた異次元緩和の常態化を脱し、低成長経済から持続的な成長型経済へと転換する、ターニングポイントとして受け止めている」との見方を示した。日銀が長期金利の誘導目標を廃止するなど「金融政策正常化の第一歩」と評価した。 今後...

松本関経連会長、17年ぶり利上げ「適切なタイミングと評価」「物価2%見通せる」

【神戸経済ニュース】関経連の松本正義会長(住友電気工業会長、写真=資料)は19日、日銀が17年ぶりに利上げするなど大規模な金融緩和を見直したことについて「わが国経済がデフレ脱却への歩みを着実に進めていることを示すものであり、適切なタイミングでなされたものと評価したい」とコメントを発表した。 松本会長は「春季労使交渉の集中回答日においては、昨年を上回る高水準の回答が相次いだ」と指摘。「日銀がかねてより強...

斎藤兵庫知事、予算案「謙虚に受け止めなければ」  修正案や自民の一部退席で

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は19日の定例記者会見で、同日議会を通過した2024年度予算の審議を巡る議会側の指摘を「謙虚に受け止めなければ」と述べた。立民の議員などで構成する会派である、ひょうご県民連合が一般会計予算案の修正案を提出したほか、自民の一部の議員が本会議の議決時に退席。「これまでの県当局と議会との間では、ほぼなかったところ」として、議会との関係が...

兵庫県議会、24年度予算案を賛成多数で可決 県立大無償を見直す修正案は否決

【神戸経済ニュース】兵庫県議会は19日に兵庫県公館で本会議を開催し、2024年度予算案と23年度2月補正予算案を可決した。一般会計は自民、維新、公明などが賛成し、多数を構成した。特別会計などの予算案では、立民の議員などで構成する、ひょうご県民連合も賛成に回った。ただ自民の議員には議決時に一部退席する動きがあった。 兵庫県が一般会計予算案に盛り込んだ兵庫県立大学の授業料無償化について、ひょうご県民連合は「受...

兵庫県議会、2024年度予算案を可決 県立大無償化を見直す修正案は否決

【神戸経済ニュース】兵庫県議会は19日の本会議で、2024年度予算案を賛成多数で可決した。県が一般会計予算案に盛り込んだ、兵庫県立大の授業料無償化を見直す修正案は否決した。(詳しい記事を掲載しました)▽関連記事・24年度の兵庫県債、市場公募1420億円計画 個人向け20億円・募集1回に (2024/03/14)・斎藤兵庫知事、24年度「若者・Z世代支援予算」 分収造林「来年度しっかり議論」(2024/02/08)・兵庫県の24年度予算案、一...

神戸市、中国・上海の連絡事務所を閉鎖 海外事務所を再編・東南ア検討などで

【神戸経済ニュース】神戸市は18日、中国・上海の連絡事務所を3月29日で閉鎖すると発表した。海外事務所を再編する一環としている。中国には上海市のほか、天津市にも連絡事務所がある。中国に2カ所の事務所を開設するよりも、貿易相手として重みを増しつつある東南アジアに新たな事務所を開設するなど人的資源を分散したほうが、神戸と海外の経済交流をより活性化できると判断した。(写真は神戸市役所1号館=資料) 上海が中...

神戸市、地下鉄26駅を特別清掃 「沿線価値向上」めざす一環でPR

【神戸経済ニュース】神戸市交通局は、沿線価値・ブランド力向上に向けて今月から3年間をめどにキャンペーン「KOBE KAWARU ACTION(神戸変わるアクション)」を展開する。「駅から神戸をよくしよう」を合言葉にPR活動する計画だ。第1弾として同局が昨年5月末から3億5000万円を投入し、改装中の新長田駅を除く全駅で実施している「駅の特別清掃」をアピールする。地下鉄海岸線の開業からでも20年以上が経過しており、徐々に落...

神戸市、割引き区間「五社」まで拡大 阪神高速・北神戸線の社会実験

【神戸経済ニュース】神戸市は13日、阪神高速7号北神戸線の一部で料金を割り引く社会実験の範囲を4月1日から拡大すると発表した。平日の午前6〜10時に割引料金を設定して阪神高速「五社」〜「藍那」の利用を促し、渋滞しやすい兵庫県道15号(神戸三田線、通称「有馬街道」)の混雑緩和をねらう。現在は「からと西」〜「藍那」だが割引料金の設定区間を西に延伸する。通勤などで北区から三宮方面に向かう人らが、実際に阪神高速...

白鶴酒造、「神戸ワイン」事業引き継ぎで神戸農政公社と協議開始 今秋の契約めざす

【神戸経済ニュース】酒造大手の白鶴酒造(神戸市東灘区)は15日、神戸市の外郭団体である神戸農政公社(神戸市西区)から「神戸ワイン」の製造販売を引き継ぐことで協議を開始したと発表した。2月8日から協議を開始して基本合意した。今後、事業承継に関する詳細を詰めて今秋にも最終合意、事業承継契約をめざす。順調に進めば12月にも白鶴酒造が事業を引き受け、2025年度から白鶴酒造が神戸ワインの醸造を手掛ける公算だ。 白...

神戸市「帰宅困難者支援システム」が稼働 災害情報の一覧「即時サイト」も

【神戸経済ニュース】神戸市は14日、自然災害などで公共交通機関がストップした際、帰宅困難者を避難所に誘導するシステムを4月に稼働すると発表した。神戸市によると自治体が帰宅困難者を誘導するシステムは全国で初めて。災害時などに帰宅困難者は駅や周辺に集中することが知られており、そのための群衆なだれや、救助・救急活動が妨げられる2次災害を防ぐのがねらい。スマートフォン(スマホ)を利用するが、特に新たなアプリ...

久元神戸市長、感染症対策「裁量度高い交付金が有効」 自治体の迅速な対応必要で

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は14日の定例記者会見で、政府が自治体に対し新型コロナウイルス対策の財源として交付した「地方創生臨時交付金」について、引き続き「必要だと思う」との認識を示した。仮に新たな感染症が広がった場合、「国が直轄する対応は限られ、自治体が相当の対応をしなくてはならない」ためだと主張した。自治体によっては交付金の使い道に疑問視されているが、「個別の使途が限定された国庫補助...

神戸市長「石丸市長にお祝い申し上げたい」 安芸高田市YouTube登録者数が上回り

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長(写真)は14日の定例記者会見で、広島県安芸高田市の公式YouTubeチャンネル(動画サイト)の登録者数が今年1月に20万人を超え、全国の自治体でトップになったことについて記者の質問に「石丸市長にお祝いを申し上げたい」と述べ、祝意を表した。従来のトップは神戸市の「kobecitychannel」で、現在の登録者数はおよそ19万6000人。久元市長は安芸高田市の石丸伸二市長について「たいへん...

斎藤兵庫知事、イカナゴ漁1日で終了「ショックを受けている」

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は13日の定例記者会見で、今年のイカナゴ・シンコ漁が大阪湾では見送り、播磨灘も解禁日限りで終了したことについて「ショックを受けている」と語った。斎藤知事は神戸市須磨区の出身で、神戸・播磨の春の風物詩とされるイカナゴの「くぎ煮」を子供のころから食べていたという。ただ、最近では不漁続きで価格も高騰し、「庶民が食べにくい食材になって...

日銀神戸支店、景気「緩やかに回復」据え置き 業務用機械は「下げ止まり」

【神戸経済ニュース】日銀神戸支店が12日に発表した3月の管内金融経済概況では、兵庫県景気の総括判断を据え置き「一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかに回復している」との見方を5カ月連続で示した。引き続き景気が回復局面にあることを改めて確認した。 個人消費や官民による投資、輸出、雇用・所得環境の各要素についても、総じて判断は据え置き。緩やかな改善が続いているとの認識を示した。生産の動向については全体...

世銀の防災フォーラム「伝統・革新・強じん性」を議論 駐日特別代表ら記者会見

【神戸経済ニュース】世界銀行の米山泰揚・駐日特別代表(写真右)は12日に兵庫県庁で記者会見し、6月16〜21日に姫路市で開催する「世界銀行・防災グローバルフォーラム(UR2024)」について、「伝統、革新、強じん性・しなやかさの3つに焦点を当てた議論を進めていきたい」と方針を表明した。防災グローバルフォーラムは2010年に世銀の本部がある米ワシントンで開催して以来隔年で、世界各地で開催してきたが、アジアで開催す...

兵庫県のプレミアム付デジタル商品券、応募全員が希望口数当選 68万5340人

【神戸経済ニュース】兵庫県は10日、2月1〜25日に募集したスマートフォン(スマホ)の専用アプリ「はばたんPay+(ペイプラス)」を使ったプレミアム付デジタル商品券の3回目の募集について、応募した全員が希望口数の購入に当選したと発表した。兵庫県は1口あたり6250円分が使える商品券を5000円で販売する。同県の住民を対象に、4口を上限に募集。68万5340人から応募があった。 11日から入金・利用を開始。入金期間は4月3...

三宮再開発 「京阪神に貢献」JR西日本・都市機構・神戸市の3トップが期待語る

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)の長谷川一明社長、都市再生機構の中島正弘理事長、神戸市の久元喜造市長は6日、同日に起工式を開いたJR三ノ宮駅の新駅ビル建設を含む三宮再開発への期待を語る座談会に出席した。長谷川社長は三ノ宮駅について「神戸市の玄関口ということだけではなくて、関西、そして日本の大都市におけるですね、重要な拠点」との位置付けを示すと、久元市長は「駅ビルができることで、神戸が京阪神全...

五百旗頭真氏が死去 神戸大名誉教授・元防衛大校長の政治学者

【神戸経済ニュース】ひょうご21世紀研究機構(神戸市中央区)は7日、同機構の理事長で、政府の東日本大震災・復興構想会議で議長を務めた五百旗頭真(いおきべ・まこと)が6日午後に、神戸市内の病院で急性大動脈解離のため死去したと発表した。80歳だった。神戸大名誉教授、元防衛大校長の政治学者。(写真は2022年10月の防災推進国民大会で講演する五百旗頭氏) 1943年、西宮市生まれ。父は経済学者の五百旗頭真治郎氏。67年...

(動画)三宮再開発 JR三ノ宮駅ビル工事で起工式、30階建て・29年度開業へ

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)と都市再生機構は6日、JR三ノ宮駅の新駅ビル工事の起工式を開催した。式典ではJR西日本の長谷川一明社長が事業者としてあいさつし、三ノ宮駅について「街へのつながり具合や公共交通機関の動線などに加え、神戸の玄関口としての待合空間やイベント空間がが不足してるのではないか、また神戸の魅力発信にもっと機能があってしかるべきではないかなど、いろんな意見をいただいている」と...

久元神戸市長、市営地下鉄・市バス「要望多いが値下げは難しい」 留学生と対話

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は5日に開いた「久元神戸市長と留学生・大学生の対話フォーラム」で、通学が負担になっているとの留学生の意見に「市営地下鉄は値下げをしてほしいという要望は日本人の住民からも多いが、人口が減少する中では難しい」「市バスは値上げをせざるを得ない」と述べ、理解を求めた。「本当に申し訳ない」「なんとかよい方法を考えたい」とも述べた。神戸市バスは10月から32年ぶりに値上げす...

久元神戸市長「桐島聡の時代よく覚えている」 世界パラ陸上を控え対テロ訓練

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は4日午後、ユニバー記念競技場(神戸市須磨区)開催した「神戸市国民保護訓練」で講評して「振り返ってみると、日本は決してテロとは無縁ではなかった」と述べ、テロ対策を中心にした今回の訓練の意義を強調した。久元氏は「最近、姿を現して死亡した桐島聡をはじめとするグループは、1970年台に数多くの爆破事件を起こし、多くの命が失われた」と指摘。「私は桐島聡と誕生日がひと月も...

日経平均4万円 浅野シスメックス社長「一部半導体が先導も株価上昇はよいこと」

【神戸経済ニュース】シスメックス(6869)の浅野薫社長(写真=資料)は4日、神戸商工会議所の副会頭として定例記者会見に出席し、日経平均株価が同日初めて4万円の節目を突破したことについて「まだ一部の半導体企業が先導しているとはいえ、株価上昇は非常によいこと」と述べ、前向きに受け止めていることを強調した。ただ日経平均採用の225銘柄でも、4日は値下がりした銘柄が値上がりよりも多かった。日経平均採用ではない...

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告