「都市生活に風穴を開ける」 クロスメディアイベント「078」27〜29日開催

 078実行委員会は15日、音楽や映画、IT(情報技術)など媒体を超えて情報発信することを目的としたクロスメディアイベント「078(ぜろななはち)」の概要を発表した。27〜29日に開催。例年、春の大型連休の初めに開催し、今回で3回目になる。今回は全体のテーマに「風穴」を設定。神戸市役所で記者会見した実行委委員会の藤井信忠委員長(神戸大学准教授)は「メディアの壁を超えることで都市生活に風穴を開ける」と今回...

続きを読む

神戸市交通局、バス事業の戦略立案で経験者を募集 「交通局次長」で採用

 神戸市営バスを運行する神戸市交通局は15日、バス事業の収益改善やサービス向上といった事業戦略の計画立案を担当する部長級の職員を「交通局次長」として募集すると発表した。16日から募集を開始する。交通局が部長級の職員を募集するのは初めて。これまでの神戸市バスの事業とは別の視点を持つ人材を新たに採用することで、公営企業としてより経営を安定させるのがねらい。 応募資格として「民間バス事業の経営に関する実務経...

続きを読む

日経平均2万2000円回復 三星ベや上組など年初来高値、神電鉄は顔合わせ

 15日の東京株式市場では日経平均株価が3日続伸し、昨年12月4日以来ほぼ4カ月ぶりに2万2000円の節目を回復した。終値は前週末比298円55銭(1.37%)高の2万2169円11銭と、連日で年初来高値を更新。前週末12日の米株式相場が上昇した流れを受けた。東証1部の値上がり銘柄数は1910銘柄と9割近くになり、神戸市に本社を置く銘柄でも三星ベルト(5192)、上組(9364)などが年初来高値を更新した。 三星ベの終値は前週末比130...

続きを読む

井戸兵庫知事、神戸空港「120便・朝夕計3時間延長の主張変えず」 関経連が案も

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は15日の定例記者会見で、神戸空港の発着枠を増やす議論について、「現時点で1日120便(60往復)、朝1時間と夜2時間の運用時間延長という主張を変える理由はない」と話した。関経連の松本正義会長が同日の定例記者会見で、運用時間を午後11時まで1時間延長し、発着枠を80便(40往復)に増やす案を軸にすると発言したのを受けて記者の質問に応えた。 もっとも記者が...

続きを読む

井戸兵庫知事、18年度「決算も終始均衡で迎えられる」 「観光戦略が必要」

   兵庫県の井戸敏三知事(写真)は15日に兵庫県公館(神戸市中央区)で開いた2019年度第1回の県・市町懇話会であいさつし、18年度は補正後の「最終予算でもなんとか終始均衡予算を組むことができたので、決算も終始均衡で迎えることができる」との見通しを示した。「赤字債で切り抜けるということをせずにすむ行財政体質になったということで、いちおう目的を達した」と財政再建の成果を強調した。 一方で、財政再建の過...

続きを読む

展示会「皇室と神戸」が始まる 平成最後の日まで神戸市役所1階で

 神戸市役所(神戸市中央区)1階の市民ロビーでは15日、展示会「皇室と神戸〜平成を振り返って〜」が始まった(写真)。天皇皇后両陛下が作られた和歌を書額にした作品のほか、両陛下や皇太子さま、雅子さまが神戸を訪れた際の記録を新聞記事と報道写真などで振り返る。神戸市と神戸新聞社が主催。平成最後の日である4月30日まで開催する。入場無料。...

続きを読む

今週の予定(15〜21)スポーツ産業懇話会セミナー、しあわせの村30周年

▽4月15日(月)・2019年度第1回県・市長懇話会(兵庫県公館、13:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:45)・大阪湾岸道路西伸部の景観に関するアンケート調査(17日まで)▽4月16日(火)・神戸スポーツ産業懇話会第5回特別公開セミナー(神戸商工会議所、15:30)・神戸市議会が第1回議員予定者研修会▽4月17日(水)・3月の貿易統計(速報)・2019年度「神戸挑戦企業等支援補助制度」等公募説明会(神戸市産業振興セン...

続きを読む

シン・エナジー、セットで児童見守りサービスを割引き 新年度入りで

 新電力のシン・エナジー(神戸市中央区)は12日に、同社が昨年出資したAIプロジェクト(大阪市中央区)の児童見守りサービスと連携した割り引きサービスを開始した。ICタグを使った児童見守りサービス「ツイタもん」を利用している場合、シン・エナジーと契約すると、月額税別400円のツイタもん有料サービスを2020年3月まで150円に割り引く。 新年度に入って、子供らが新たに「ツイタもん」のICタグを持つ機会になるのを...

続きを読む

名前に「平」「成」「令」「和」で入館料を半額に 六甲オルゴールミュージアム

 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光は、六甲山上の博物館相当施設「六甲オルゴールミュージアム」で改元にちなんだキャンペーンを実施する。平成最後の日である4月30日には名前に「平」か「成」の文字が入っていれば入館料が半額、同様に5月1日は名前に「令」か「和」の文字が入っていれば半額にする。 5月1日は「即位の日」として祝日。気候もよいこの時期で多くの人出が見込まれる中、同館も改元と新天皇の即位を...

続きを読む

ノーリツ女子陸上部の監督に里内正幸氏 ロンドン五輪の安藤、清田ら育成

 ノーリツは女子陸上部で、監督に里内正幸氏を迎えた新体制が11日に発足したと発表した。里内氏はスズキ浜松アスリートクラブ(浜松市)の元コーチで、女子マラソン日本歴代4位の記録を持つ安藤友香選手(ワコール)や、清田真央(スズキ浜松AC)をロンドン五輪に送り出した経験を持つ。2009年から指導した森岡芳彦前監督が1月末に退任したのを受けて、後任として監督に就いた。 1976年生まれ。山梨学院大出身。里内氏はノー...

続きを読む

神戸市「しあわせの村」開設30周年で記念式典 リニューアル検討へ

 神戸市は23日で開設30周年を迎える総合福祉施設「しあわせの村」について、記念式典を21日午後1時に開催すると発表した。しあわせの村での活動を通じて福祉に貢献した団体に感謝状を渡す。式典への来場者にも記念品を配布。同時に屋外のミニステージでの演奏会や、野菜や果物などの直売会なども同時に開催する。(写真は神戸市役所近くに掲出した開村30周年を記念した広告) しあわせの村は1989年4月に「開村」。1977年に制定...

続きを読む

神戸観光局、海外向けホームページを刷新 より分かりやすく神戸の魅力紹介

 神戸市の観光振興を目指すDMO(観光地経営組織)の神戸観光局は12日、海外向けホームページの内容を同日刷新したと発表した。神戸在住の外国人に聞き取り調査するなどし、外国人向けにより分かりやく神戸の魅力を紹介する。訪日外国人観光客からの注目度が高い「有馬温泉」「神戸ビーフ」「日本酒」の特集ページを新設。2020年に神戸を訪れる外国人観光客200万人の目標達成に向けた、足がかりにする。(写真はホームページの...

続きを読む

兵機海運、神戸市兵庫区の倉庫を一部2階建てに 投資額18億円に積み増し

 兵機海運は12日、神戸市兵庫区に建設を予定している倉庫3棟のうち、1棟を2階建てにすると発表した。投資総額は18億円になる。同社は当初、3棟すべて平屋で建設を計画したが、昨年9月の台風によって高潮被害が発生。防災機能の強化を目的に、今年2月に計画を見直すことを示していた。 当初は19年2月としていた完成時期も20年1月下旬と約1年、遅らせた。新たな計画の延べ床面積は9226平方メートル。当初の計画(4770平方...

続きを読む

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告