神戸電鉄、親和女子大と地域活性化で連携協定 沿線ハイキングを共同企画など

 神戸電鉄は、神戸親和女子大学(神戸市北区)と地域の文化振興や人材育成などの地域活性化について連携協定を結んだと発表した。神戸電鉄のターミナルである鈴蘭台に本部を置く大学との連携で、同社の事業に若い世代の視点を取り込み、沿線のさらなる活性化につなげる。親和女子大は、学生や教員による地域貢献の範囲を神戸電鉄沿線に拡大することで、教育・研究活動を充実させる。(写真は神戸市兵庫区の神戸電鉄本社=資料) ...

続きを読む

神戸市、スタートアップ支援のプラットフォーマーに まず芦屋市が利用

 神戸市は24日、行政の課題解決にIT(情報技術)に強みを持つスタートアップ(起業まもない企業や起業家など)を起用する「Urban Innovation KOBE」(アーバン・イノベーション神戸)の多都市展開をめざすと発表した。神戸市が持つスタートアップとの事業の共同開発や、実証実験のノウハウを他の自治体にも提供。スタートアップとのパイプを直接持たない自治体でも課題解決につなげられるよう、神戸市がプラットフォーマー(共...

続きを読む

UCC、歴代の缶デザイン復刻 69年発売「ミルクコーヒー」50周年で

 UCCホールディングス(神戸市中央区)の中核事業会社であるコーヒー大手のUCC上島珈琲は24日、「UCCミルクコーヒー」の歴代の缶のデザイン4種類を、数量限定で復刻すると発表した。世界初の缶コーヒーとして誕生してから今年で50周年になるのを記念して、1969年の発売から現在までの歴史を缶のデザインで振り返る。7月1日から販売する。 UCCミルクコーヒーは創業者、上島忠雄の創業精神「いつでも、どこでも、一...

続きを読む

井戸兵庫知事、ブレーキ踏み間違い防止装置に助成金を検討 定例記者会見

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は24日の定例記者会見で、高齢者ドライバーの安全対策として、アクセルを踏んでも急にスピードが出ない装置の取り付けに助成金を検討する意向を示した。井戸氏は「悲惨な事故になっているのはブレーキと間違えてアクセルを踏み込み、ブレーキだと思い込んでいるのでさらに踏み込んで猛スピードで衝突する事例が多い」と指摘。運転手に注意を呼びかけるだけでなく、自動車...

続きを読む

参院選は7月21日の「見通し」 ポスター掲示場、神戸市内でも設置作業

 神戸市選挙管理委員会は24日午前、今夏の参院選で兵庫県選挙区の立候補者が使用するポスター掲示場の設置作業を始めた。第1号の掲示場は東灘区役所前に取り付けた(写真)。7月2日までに神戸市内の2575カ所に設置する。掲示場には投票日を「7月21日」と表示した。 閣議決定した正式な選挙日程は現時点で決まっていないが、神戸市選管によると、ポスター掲示が可能になる公示日までに時間的な余裕がないため、情勢で判断した...

続きを読む

今週の予定(24〜30日)川重など株主総会、G20大阪サミットなど

▽6月24日(月)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・神戸市議会が本会議▽6月25日(火)・兵庫県議会が閉幕・TOAなどがスマホで音声ナビ実証実験(須磨海浜水族園、18:00)・株主総会=バンドー、フジッコ▽6月26日(水)・六甲ライナー「たなばた列車」運行(7月7日まで)・株主総会=石原ケミカル、川重、川西倉庫、キムラタン、神戸天然物化、シャルレ、神栄、神鋼環境、トーカロ、ノザワ、ビオフェル、兵機海運、...

続きを読む

新神戸「コトノハコ神戸」7月6日に開業記念イベント 兵庫名産品など販売

 山陽新幹線の新神戸駅に直結する商業施設、新神戸オリエンタルアベニューがリニューアルする「コトノハコ神戸」が7月4日にリニューアル式典を開催。同6日には兵庫県名産のグルメやスイーツを販売するマルシェイベントを開催して、新装した同施設への誘客をねらう。(図は地下鉄新神戸駅につながる地下3階の予想図=新神戸オリエンタルアベニュー提供) 7月4日の式典は午前10時10分から開催。新神戸オリエンタル劇場を改称...

続きを読む

平井科技相が神戸訪問「スタートアップのエコシステム機能しつつある」

 平井卓也科学技術相(写真=内閣府のホームページより)は22日、訪問した神戸市中央区の共有オフィス「On  Paper」で開催した産官学関係者との意見交換会「HIRAI Pitch」(ヒライピッチ)に出席した。平井氏はフェイスブックを通じて神戸市について「世界的に活動するアクセラレータ『500 Startups』と連携した起業家支援プログラムなど、行政のイニシアティブ(主導)でスタートアップ(ベンチャー企業)支援が充実してい...

続きを読む

ワールド、取締役賞与めぐる議案を修正 26日開催の株主総会

 アパレル大手のワールドは21日、26日に神戸市内で開催する株主総会で審議する取締役賞与の支給額についての議案を修正すると発表した。ワールドは議案として取締役3人に対する賞与を「総額3000万円」にすることを提案していたが、「総額3000万円を上限」に改める。業績の達成度に加えて、他の要素も考慮して支給額を総合的に決定する必要があるためとしている。(写真は神戸市中央区のワールド本社=資料) 既に株主に対して発...

続きを読む

神戸市の寺崎副市長、再生エネ活用や災害対策強化など質問 関西電の株主総会

 神戸市の寺崎秀俊副市長は21日に大阪市内で開催した関西電力の株主総会に出席し、原子力発電所について「市民に対する安全な暮らしの保証なしには原子力発電所の稼働を容認できない」との見解を示した。さらに関西電の経営基盤を維持するには「水素を含めた再生可能エネルギーの導入を強力に進める必要がある」と主張。関西電力の経営陣に原子力発電の安全対策や、原子力に依存しない経営基盤の構築について質問した。 さらに寺...

続きを読む

証券監視委、神戸製鋼の社員インサイダー取引で課徴金勧告 品質データ改ざん

 証券取引等監視委員会は21日、東証1部に上場する神戸製鋼所の社員2人がインサイダー取引をしたとして、社員に対して課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。2017年10月8日に神戸製鋼が品質管理のデータ改ざんを発表する前に、この情報を職務上知りながら、社員2人は神戸製鋼の株式を売却したという。(写真は神戸市灘区の神戸製鋼本社=資料) 17年10月8日は日曜日で、翌9日から神戸製鋼株は品質データ改ざん問題を受...

続きを読む

住友ゴム、タイヤ出荷価格を平均3%値上げ 国内市販用

 住友ゴム工業は21日、国内市販用タイヤの出荷価格を8月1日から平均3%値上げすると発表した。建設車両用、産業車両用、二輪車用も含む全商品が対象。人手不足を背景とした物流費の上昇を、販売価格に転嫁する。同社でも物流の効率化などを進めたが、企業努力だけで吸収するのは困難と判断した。 住友ゴムが国内市販用タイヤの出荷価格引き上げを発表したのは、2017年7月以来およそ2年ぶり。このときはタイヤの原材料である...

続きを読む

アシックス株が6年半ぶり安値 米国の回復に慎重な見方か

 21日の東京株式市場ではアシックス(7936)が反落。終値は前日比38円(3.18%)安の1158円だった。一時は1156円まで下げ、3日に付けた1171円を下回り年初来安値を更新。2012年12月17日以来およそ6年半ぶりの安値に沈んだ。米国を中心とした海外での販売回復に慎重な見方が多い中で、積極的な買いが見送られている。個人投資家などの見切り売りなどに押され、下値を探る展開になったようだ。 同社は10日に初のアナリスト向け事...

続きを読む

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告