FC2ブログ

ロック・フィールド、11月の既存店売上高0.2%増 「RF1」は微減

 ロック・フィールドが10日に発表した11月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.2%増と2カ月連続で前年同月を上回った。主力のサラダ・総菜店「RF1」が0.1%減と微減だったが、「グリーン・グルメ」が2.8%増と伸びて補った。ただブランド別の既存店売上高で前年同期を上回ったのは「グリーン・グルメ」だけにとどまった。 11月の全店売上高は前年同月比1.9%減と、2カ月ぶりに前年同月を下回った。ブランド別では「R...

続きを読む

神戸市の起業家育成プログラム、18社が事業計画を発表 400人が来場

 神戸市は10日、米有力ベンチャーキャピタル(VC)の500スタートアップス(カリフォルニア州)と共同で展開している起業家育成プログラム「500 Kobe Accelerator(アクセラレーター)」を受講した18社の成果発表会「デモデイ」を、東京都千代田区の「御茶ノ水ソラシティ」で開催した。会場には約400人の来場者が集まり、プログラムを通じて洗練された各社のプレゼンテーションに耳を傾けた。(写真=神戸市提供) 来場者のうち...

続きを読む

神戸市が来年度の予算編成方針、「政策経費」は113億円に圧縮へ

 神戸市が10日発表した2019年度の予算編成方針では、さまざまな施策に充てる「政策経費」の財源は113億円と、18年度の136億円に比べ圧縮する見通しだ。社会保障などの扶(ふ)助費や老朽インフラの改修などが財政を圧迫するためという。ただ、政策予算は機動的な対応が必要として前年同様、予算要求時点で要求上限を設定しない方針だ。(写真は神戸市役所=資料) 使い道が特定されない収入である一般財源は19年度、約4791億円と...

続きを読む

神戸市、六甲山と摩耶山の開発規制緩和で意見募集 新築も可能に

 神戸市は10日、六甲山と摩耶山での開発規制の緩和について意見募集を開始したと発表した。「六甲山地区における土地利用運用基準」「市街化調整区域における開発(建築)許可基準」を見直し、観光地としての六甲・摩耶を活性化しやすくするのが柱。六甲山の一部と同様に、宿泊施設や公園などを整備する地域を摩耶山でも追加指定し、民間の建築物も新築を認めることについて神戸市内外の意見を求める。 8月に環境省が瀬戸内海国...

続きを読む

神戸製鋼、子会社2社の訴訟が終結 原告が訴え取り下げ

 神戸製鋼所は10日、品質検査データの改ざん問題を巡って起こされた訴訟のうち、同社が90%を出資する神鋼メタルプロダクツ(北九州市門司区)と、55%出資するコベルコマテリアル銅管(東京都新宿区)の2社について、カナダで起こされた訴訟が終結したと発表した。カナダのブリティックコロンビア州上位裁判所への訴えを、原告が取り下げた。 原告は2社が製造した自動車向け金属製品を使って製造した自動車の購入者で、金属製...

続きを読む

カシオのG-SHOCK、神戸市消防局とのコラボ版が人気 7日発売

 カシオ計算機が7日に発売した腕時計「G-SHOCK(ショック)」の神戸市消防局とのコラボレーション(共同企画)版が人気を集めている(写真=カシオ)。同社によると10日時点で完売ではないが、売り切れになる店舗が出始めているという。これまでの、さまざまなG-SHOCKのコラボモデルと比較しても「人気は上位に入るだろう」(カシオの広報部)という。 神戸市消防局の救助隊発足50周年を記念したモデル。神戸市内...

続きを読む

関西エアの4〜9月期、台風被害で初の減益 神戸寄与などで営業収益は最高

 関西3空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)が発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比23%減の114億円だった。同社の4〜9月期としては初の減益になった。9月に発生した台風被害の復旧費用などで特別損失42億円を計上。神戸空港の運営権取得に伴い償却負担が増加したことなども響いた。営業利益は2%減の266億円になった。(写真は関西国際空港の第1ターミナル) 一方、売上高に相当する営業収益...

続きを読む

六甲アイランドのトーホーストア、3月下旬オープン 店舗面積142坪

 トーホーは10日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドに食品スーパー「トーホーストア六甲アイランド店」を2019年3月下旬にオープンすると発表した。売り場面積は469.4平方メートル(142坪)と、やや小規模な店舗ながら、魚・肉・野菜の生鮮3品や、できたての総菜、ベーカリー(焼きたてパン)など日々の食品を供給する。 7月に複合ビル「神戸ファッションプラザ」に入居していたスーパーが撤退し、島内のスーパーが1...

続きを読む

神戸ルミナリエ、7〜9日の来場者数が約105万人に ほぼ昨年並み

 7日に始まった「第24回神戸ルミナリエ」の来場者数は、9日までの3日間で105万4000人になった。神戸ルミナリエ組織委員会がホームページを通じて発表した。10日間の会期のうち最初の週末に当たる。8〜9日の土日に晴れたこともあり、昨年並みの多くの人を集めた。 会期が今回と同じ日数になって最初の2015年は最初の3日間で112万人、16年は3日目の日曜日に雨が降ったことで92万人、17年は106万人が来場していた。今回も、...

続きを読む

今週の予定(10〜16日)日銀短観、税関前歩道橋プレゼン会など

▽12月10日(月)・関西エアポートが4〜9月期決算発表(関西国際空港、14:00)・500 KOBE ACCELERATOR 成果発表会(御茶ノ水ソラシティ=東京都、16:00)・神戸医療産業都市推進機構の本庶佑理事長がノーベル賞の授賞式に出席▽12月11日(火)・神戸市地域公共交通会議(10:00)・神戸スポーツ産業懇話会第10回例会(神戸商工会議所、16:00)・2〜10月期決算=トーホー▽12月12日(水)・「食」と「里」の交流会(淡河宿本陣跡...

続きを読む

初開催「Happy Holidays Market」に手ごたえ 神戸ルミナリエ観覧者を誘客

 大丸神戸店(神戸市中央区)北側の道路では8日から「KOBE Happy Holidays Market 2018」が始まった(写真)。三宮センター街や元町商店街、旧居留地の商店などが出店し、神戸ルミナリエの観覧者を誘客する今年初めての試みだ。地元の商店に送客するイベント「SHOP LOCAL」と並行して開催していることもあり、神戸ルミナリエを観覧する列に並ぶ前に立ち寄る人も多く、実行委員会では手ごたえを感じている。 神戸ワイン、神戸タ...

続きを読む

山陽電、健康経営で「チャレンジ宣言」 人事担当役員を責任者に

 山陽電鉄は7日、従業員の健康管理を経営課題とらえる「健康経営」の推進を目的に、「山陽電鉄健康チャレンジ宣言」を同日付で決定したと発表した。これまで同社や健康保険組合で取り組んできた活動などを体系化し、経営目標の1つに位置付ける。同時に、人事担当役員を「健康経営推進責任者」に選任した。 「チャレンジ宣言」では、会社と健保組合、労働組合、従業員が「一体となって健康経営を推進する」と明記。そのうえで「...

続きを読む

(お知らせ)Kiss FM KOBE 神戸経済ニュースウィークリー・8日放送分

 8日にKiss FM KOBE で放送した「神戸経済ニュース」の内容は以下の通りです。スマートフォンをご利用の方はアプリ「radiko(ラジコ)」のタイムフリー機能で15日までお聞きいただけます。▽今週のニュース・ファミリア「オリジナル製品などにリソース集中」 スヌーピー製品を販売終了 (2018/12/05)・職人さんドットコムが1億4500万円を調達 工具防犯登録システムなどに投資 (2018/12/03)・ヴィッセル神戸、5年連続でホームゲ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告