優勝パレード、神戸会場は午前に阪神・午後オリックス コース2キロ・11月23日

20231027知事パレード

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事は27日午前、11月23日に開催するプロ野球・阪神タイガースとオリックス・バファローズの優勝パレードの概要を発表した。神戸会場では午前11時から阪神、午後2時からオリックスがパレードする。パレードのコースは三宮・東遊園地前からスタートし、三宮中央通り、鯉川筋を通ってメリケンパークまでの約2キロを予定する。

 パレードのコースは両チームとも共通。パレード開始の際には、それぞれオープニングセレモニーを開く。有料観覧席は設けない予定だが、メリケンパークには小さな子供向けと、障害者向けの専用観覧スペース「ハートフルスペース」を設ける方針だ。

 パレードのコースは、2003年の阪神優勝パレードより500メートルほど長くなった。斎藤知事は「コースを伸ばすことで少しでも密集を回避し、警備をしやすくするため」と説明した。午前、午後の合計で約30万人の人出を想定する。(写真はパレード開催に向けて寄付を呼びかける斎藤知事)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告