阪神・オリ優勝パレード、個人の寄付に記念グッズ 目標5億円

20231018パレードTシャツ

【神戸経済ニュース】兵庫県と大阪府は17日、11月23日に大阪・神戸で予定しているプロ野球阪神タイガースとオリックス・バファローズの優勝記念パレードについて、クラウドファンディングで寄付を集めると発表した。寄付に協力した個人には返礼品としてオリジナルの優勝記念グッズを用意する。企業は協賛額に応じて、パレードの車両などに会社名やロゴマークなどを掲示する。

 パレードにかかる費用は神戸・大阪の両会場で合わせて5億円程度の見通し。この費用は全額を個人の寄付または企業の協賛金でまかなう計画だ。集まった資金は警備にかかる費用や、交通規制の告知などの開催費用に充てる。従ってクラウドファンディングの目標額も5億円とした。ただ寄付額が5億円に届かなくてもパレードは実施する。

 個人の寄付はクラウドファンディング専門サイトの「READEYFOR(レディーフォー)」を活用。18日から11月30日まで受け付ける。寄付額は3000円からで、金額によって返礼品も異なる。阪神のグッズかオリックスのグッズは選ぶことができ、阪神の場合は3000円でハンドタオル、5000円でキーホルダー、1万円でTシャツ(図=兵庫県提供)、3万円でコーチジャケットなど。いずれも今回限定のデザインという。

 企業の協賛金はJTBが受託する「パーレド協賛金問い合わせデスク」(電話06-6260-0180)を問い合わせ先とした。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告