久元神戸市長、阪神タイガース「ぜひ優勝パレード神戸で」「県・経済界と協議」

20230915久元神戸市長

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は15日の定例記者会見で、プロ野球の阪神タイガースが18年ぶりにセ・リーグで優勝したことに触れ、「兵庫県内で優勝パレードをするなら、ぜひ神戸でパレードを実現していただきたい」と述べた。優勝パレードを開催したい意向について、兵庫県から神戸市の文化・スポーツ局に15日午前、連絡があったという。パレードの実現に向けては「これから兵庫県、経済界と協議することになると思うが、ぜひ神戸市も企画・実施に参画したい」「大いに神戸全体で盛り上がりたい」と述べた。

 具体的には三宮など「神戸の中心部でできればありがたい」という。元町から三宮にかけてパレードした、03年の優勝パレードのコースなども参考になるとした。

 阪神が優勝を決めた17日の試合では、神戸市西区出身の才木浩人投手が先発し、勝利投手になったことに言及。「生粋の神戸っ子がシーズンを通して活躍されたことで、神戸市民に大きな元気に与えていただいた」と語った。さらに「クライマックスシリーズ、日本シリーズでは、阪神タイガースにぜひ勝ち上がってほしい」と期待を述べた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告