須磨海浜公園、西側園地と園内5店舗が先行オープン 9月1日・イベント2日に 

20230818須磨海浜公園

【神戸経済ニュース】サンケイビル(東京都千代田区)を代表企業とする「神戸須磨Parks+Resorts共同事業体」は18日、須磨海浜公園の西側園地と、同園地内に開設する商業施設「松の杜(もり)ヴィレッジ」を9月1日に先行オープンすると発表した。24年6月の全体オープンを前に、すでに整備が完了した部分を開放する。9月2日にはオープニングイベントも開催する。(図は神戸須磨Parks+Resorts共同事業体提供)

 松の杜ヴィレッジはA〜Cの3棟で構成。A棟にはコーヒー「スターバックス」、ベーカリーカフェ「ブレッド・フレーバー」、スポーツ用品「ムラサキスポーツ」が入居。B棟には兵庫県に初めて進出するシーフードレストラン「レッドロブスター」、C棟にはカフェとバーベキューを提供する「ユルト・カフェ・アンド・バーベキューパーク」が入居する。

 今回オープンする園地には芝生広場、バスケットコートを開設するほか、さまざまな遊具を配置。バリアフリーにも対応した公演になる。公園の管理事務所を含む「パークコンシェルジュ棟」も使用を開始し、同棟には事前予約制でさまざまなイベントに利用できる「須磨ホール」、公園や須磨海岸の歴史・見どころを紹介する「歴史ギャラリー」、授乳室も備える。

 9月2日に開催するオープニングイベントでは、プロチームによるバスケットボール教室を開催。基礎的なボールの使い方や体の使い方を学べる。芝生広場と松林内では、親子で楽しめるスポーツ体験を開催する。丸太渡り、平均台渡り、スラックライン、トランポリン、フラフープ、水風船キャッチ、水鉄砲シューティングの全競技を回った先着500人に景品を配布する。

 駐車場も利用できる。神戸須磨Parks+Resorts共同事業体は代表企業のサンケイビルに加え、三菱倉庫(9301)、JR西日本(9021)傘下のJR西日本不動産開発、竹中工務店(大阪市中央区)、阪急阪神ホールディングス(9042)傘下の阪神電気鉄道、芙蓉総合リース(8424)、サンケイビルの子会社であるグランビスタホテル&リゾーツ(東京都千代田区)で構成する。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告