神戸市・神戸電鉄など、谷上駅にレンタルスペース 時間貸し・年度内は実証事業

20230629谷上レンタルスペース

【神戸経済ニュース】神戸市は、神戸電鉄(9046)、空きスペース仲介サイトのRebase(リベース、5138)、不動産の高度利用を検討する調査機関の神戸シティ・プロパティ・リサーチ(KCPR、神戸市中央区)の4者は、神戸電鉄の谷上駅でレンタルスペースを開設する実証事業を始めた。谷上駅に直結する広さ約113平方メートル(写真は外観=神戸市提供)を1時間単位で利用できる。

 自然光が入るガラス張りの室内で、30人まで着席できる。スピーカーなどのオーディオ機器やプロジェクターのほか、キッチンカウンター、冷蔵庫、流し台と備品が充実。Wi-Fi(無線LAN)も利用できる。父母会の集まりやクッキング教室、映画鑑賞会などの個人での利用に加え、期間限定の店舗や販売イベントといった商業利用など、幅広い用途で利用できる。

 以前は喫茶店などに使われた場所だが、テナントが撤退して空きスペースになっていた。これをレンタルスペースとして有効活用するのと同時に、どのような空間の使い方に需要があるのか、沿線価値向上に寄与する空間利用などを探るのもねらい。2024年3月末までは神戸市とKCPRが参加し、実証事業として実施。来年度以降は所有者の神戸電鉄を中心に事業として運営する見通しだ。

 利用する場合はRebaseが運営するレンタルスペース予約サイトの「instabese(インスタベース)」から申し込む。7月8日は近隣への周知もかねて開業イベントを予定する。9月までは新規オープン記念として利用料金を2割引。1時間あたり2640円で利用できる。神戸市などの4者で連携したレンタルスペースの実証事業の第2弾は、神戸電鉄鈴蘭台駅前で予定している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告