アジュバン、東証スタンダード市場を選択申請 プライム上場維持基準を満たせず

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンホールディングス(4929)は20日、同日付で東京証券取引所のスタンダード市場を選択申請したと発表した。10月20日からスタンダード市場で同社株を売買を開始する見通し。プライム市場の上場維持基準を短期で達成するのは難しいと判断した。

 同社株は旧東証1部銘柄で、2022年4月に実施した東証の市場区分の再編に伴う暫定措置として、東証プライム市場に移行していた。ただ流通株式時価総額と1日平均売買代金がプライム市場の上場維持基準を満たしていなかった。同社は収益拡大などを掲げ、25年3月期末(3月20日)までに適合する計画を示していた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告