西神中央駅前「プレンティ」店舗が25日から順次休業 改装で10月中旬まで

【神戸経済ニュース】神戸市営地下鉄・西神中央駅前のショッピングセンター「プレンティ」(神戸市西区)が8日から改装工事を実施するのを受けて、プレンティ1番館、同2番館の店舗を25日から順次休業する。10月中旬まで。休業に伴い館内通路や共用部のエレベーター、エスカレーターなどの利用を制限する期間もあるという。休業期間もフロアごとに異なる。詳しくは、館内の案内看板やプレンティのホームページなどで告知する。

 25日以降も1番館1階のカルディ、ドトールコーヒー、CoCo壱番屋などは、1番館が全館休業する7月20日〜9月10日を除いて営業を継続する予定。プレンティ2番館では西エリアの店舗が7月11日から約3週間、東エリアの店舗が8月9日から約2週間、それぞれ休業を予定しているが、一部の店舗は営業を続けられる見通しという。プレンティを運営する神戸市の外郭団体「こうべ未来都市機構」(神戸市中央区)が発表した。

 プレンティは1989年に開業し、年間の来館者数が900万人を超すショッピングセンター。食品スーパーのイオンフードスタイルなど、約100店のテナントが入居する。延床面積は約4万6800平方メートル。今回の改装工事は開業以来初の大規模なリニューアル工事で、約20億円を投入して実施する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告