フジッコ、総菜・昆布・豆・ヨーグルト製品を値上げ 里いも煮は36%上げ

20221227フジッコ値上げ

【神戸経済ニュース】総菜大手のフジッコ(2908)は27日、家庭用・業務用の総菜製品、昆布製品、豆製品と、家庭用ヨーグルト製品の価格を引き上げると発表した。家庭用は2023年3月1日から、業務用は同6月1日から値上げする。家庭用で最も大きな比率で値上げするのは「おかず畑・里いも煮」で、標準小売価格を300円(現在は220円)と36.4%引き上げる。業務用では「業務用さつまいも甘煮300g」を15.1%値上げする。

 昆布や大豆などの原材料価格が上昇しているのに加え、包装資材の価格も上昇。原油高などを背景とした物流費やエネルギー価格などの経費も上昇しているため。円安もあって「特に輸入する原材料は値上がりが大きい」(経営企画部)という。生産や物流の合理化、コスト削減などに取り組んだが、自助努力だけで吸収できないと判断した。

 家庭用は23年3月期中の値上げになるが、フジッコは「今期業績への影響は軽微」としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告