神戸阪急、新館5・6階に「無印良品」が5日オープン 神戸で最大級

【神戸経済ニュース】エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O、8242)傘下の神戸阪急では、新館5・6階に「無印良品 神戸阪急」が5日にオープンする。売り場面積は2689平方メートルで、神戸市内にある「無印良品」の店舗では最大級。品ぞろえの多さに加えて、広い空間を生かした休憩用のスペースや、近隣店舗と連携したイベントなども実施する。営業時間は午前10時〜午後8時。

 「無印良品 神戸阪急」は新館6階の全面と、新館5階の大部分に入居する。新館5階は無印良品の店舗と同時に、兵庫県物産協会の直営店である「ひょうごふるさと館」も新装オープンする。両者で連携して「ひょうごふるさと館」に並ぶ商品の販売者による対面販売を、無印良品の売り場で実施する。このほか神戸市と連携して、一般家庭で余った食品を集めて寄付に活用する「フードドライブ」も実施する。

 フロア構成は、新館5階が食品、キッチン用品、日用品、化粧品、文房具、ペット用品など。新館6階に衣料品、靴、バッグ、寝具・リビング、家具・インテリア・収納などを配置する。開店にあたって5〜11日の期間限定で、神戸市内の店舗が無印良品の新館5階売り場内に出店する「つながる市」を開催。竹の間ばつ材を使った雑貨や、地元の農産物を使った食品などを販売する予定だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告