新船あおい初便に「あおいさん家族」3組招待 神戸〜小豆島・ジャンボフェリー

20220914新船あおい海上

【神戸経済ニュース】神戸港と香川県の小豆島や高松港を結ぶジャンボフェリー(神戸市中央区)は、新造船「あおい」の就航初便である10月22日の神戸発第1便に、名前が「あおい」の子供と保護者・きょうだいなど抽選で3組を無料で招待する。同じ名前の子供に神戸〜小豆島の船旅を楽しんでもらうことで、ジャンボフェリーの認知度向上と新たな船名の定着をねらう。(写真は海上試験中の「あおい」=ジャンボフェリー提供)

 名前の読み方が「あおい」で中学生以下の子供が対象。通称やあだ名ではなく、本名の読み方が漢字を問わず「あおい」であることが条件だ。女の子でも男の子でも構わない。「青井」姓など名字の「あおい」は対象外だ。本人のほか両親、兄弟、姉妹、祖父母のうち5人まで同伴できる。10月22日の午前8時半に神戸港の三宮フェリーターミナルを出発する就航初便の乗船できる必要がある。

 無料になるのは、就航初便の神戸から小豆島までと、1週間以内の神戸から小豆島までの帰りの便だ。グループ用の半個室になったプレミア席「ボックス6」に乗船できる。自動車や二輪車も含め、本人と家族の利用分はすべて無料にする。乗船当日は全員分、本人確認用の書類の提示を求める。

 申し込み期間は30日まで。ジャンボフェリー公式サイトの専用ページから申し込む。すでに3組を上回る応募があり、抽選になることは確実という。当選者だけに、締め切りから7営業日以内にメールで連絡する。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告