家次神商会頭「卓越した政治手腕」「無念でならない」安倍元首相が死去でコメント

20220509家次神商会頭

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長、写真=資料)は8日、安倍晋三元首相が奈良県で撃たれて死去したことについてコメントを発表した。家次氏は、安倍元首相の実績について「日本経済をけん引されてきたアベノミクスの三本の矢に代表される政治手腕」に加え、「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交で、多くのグローバルトップと強固な信頼関係を築き上げてきた」と指摘。「その功績は極めて大きい」と高く評価した。

 そのうえで安倍氏が1980年ごろに神戸製鋼所で勤務したことによる神戸との縁に加え、「医療産業都市はじめ、地域を代表する多くのプロジェクトの進展にご支援をいただいた」と述べ、神戸経済界と同氏との関係を振り返った。加えて家次氏は「一時も早く回復されることを祈っていた中での訃報であり、無念でならない」として、安倍氏の死去を悼んだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告