兵庫県「SDGs推進本部」を設置 本部長に斎藤知事・夏ごろに民間連携も

20200420兵庫県庁

【神戸経済ニュース】兵庫県は2日、SDGs(国連の持続的な開発目標)の視点を施策に取り込むことなどを目的とした「兵庫県SDGs推進本部」を設置すると発表した。本部長は斎藤元彦知事が務め、9日午後に第1回の本部会議を開く。SDGsを総合的、効果的に進めることで兵庫県のブランド力を高め、「包摂」と「挑戦」を両輪に掲げる「躍動する兵庫」の実現をめざすという。(写真は兵庫県庁=資料)

 第1回の本部会議ではSDGs推進本部の主な取り組みについて確認する予定。まずはSDGsに関する施策について、各部局が緊密に連携できる体制を整える。さらに夏ごろには、民間企業などと連携することで、SDGsを幅広く普及させる施策について議論を始めたい考えという。本部会議には知事や副知事らのほか、関係する部署の幹部職員や担当者らが出席する予定だ。

▽関連記事
兵庫県の22年度、公募債1800億円発行へ うち200億円は初のグリーンボンドに (2022/02/16)
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告