アサヒHD、茨城県坂東市に新工場 回収から製品化まで一貫

20220428アサヒHD坂東工場

【神戸経済ニュース】貴金属リサイクルのアサヒホールディングス(5857)の中核事業会社であるアサヒプリテックは、坂東工場(茨城県坂東市)を4月に稼働させた。主に歯科、宝飾分野で、貴金属の回収、精製、最終製品化までの工程を一貫して受け持つ。従来は北関東事業所(埼玉県北葛飾郡杉戸町)で回収した貴金属を精製し、輸送して神戸市西区のテクノセンターで製品化していたが、埼玉・神戸の工程を坂東工場に集約した。

 投資額は約60億円。坂東工場で生産することで埼玉から神戸への輸送コストが不要になるのに加え、工程の自動化なども進め、総じて従来比3〜4割のコスト削減をめざす。坂東工場は中期経営計画で示した、設備投資を積極化する一環だ。

 新工場の稼働に伴い、北関東事業所は生産設備を除却するが、営業所として拠点は維持。テクノセンターでも製品化の工程はなくなり、研究開発(R&D)に専念する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告