FC2ブログ

企業交流運動会(5) チーム対抗リレーの決勝進出5チーム決まる(結果速報)

  ◆第5競技・チーム対抗リレー予選 チーム対抗リレーの決勝レースに進出するのは、以下の5組に決まった。・オレンジ(1レース出場)・オレンジ(2レース出場)・イエロー(1レース出場)・イエロー(2レース出場)・ブルー(1レース出場) 1チーム8人でバトンをつなぐ。第1〜6走者はトラック半周、第7・8走者は1周する。1レース目と2レース目のそれぞれ上位2チームに加え、各レースの3位以下のチームの...

続きを読む

企業交流運動会(4) 「ハシレコータロー!」2レースとも1着はグリーン(結果速報)

◆第4競技・ハシレコータローの結果<第1レース>・1着 グリーン・2着 イエロー・3着 ブルー(同着)・3着 オレンジ(同着)・5着 レッド<第2レース>・1着 グリーン・2着 レッド・3着 イエロー・4着 ブルー・5着 オレンジ 3人1組で木馬風の器具「コータロー」にまたがって走る。所定の区間を往復し、コータローをバトン代わりにしてリレー。第1レースは1チーム8組、第2レースは1チーム7組で速さ...

続きを読む

企業交流運動会、午前の競技でイエローがトップ グリーンが追う・中間順位

 1日のノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で開催している「企業交流運動会 in KOBE」(主催・神戸商工会議所)では、午前の競技を終えて中間結果を発表した。午前の競技である大玉送り、大なわとび、綱引きを終えた時点で1位は230点を獲得したイエロー。2位はわずかな差でグリーンが220点と追う。3位はブルー(180点)、4位にレッド(160点)、5位にオレンジが110点と続く。 午後は「ハシレコータロー」「チーム...

続きを読む

企業交流運動会(3) 綱引きはブルー、レッドが1位(結果速報)

◆第3競技・綱引きの結果<トーナメントA>・1位 ブルー・2位 グリーン・3位 イエロー・4位 レッド・5位 オレンジ<トーナメントB>・1位 レッド・2位 グリーン・3位 イエロー・4位 オレンジ・5位 ブルー AとBの2つのトーナメント戦を実施。各トーナメントごとに、1位は50点、2位は40点、3位は30点、4位は20点、5位は10点を獲得する。▽関連記事・企業交流運動会、チーム分け(表) 各社の出場者を...

続きを読む

企業交流運動会(2) 大なわとびはイエロー、グリーンが1位に(結果速報)

◆第2競技・大なわとびの結果<第1レース>・1位 イエロー・2位 レッド・3位 グリーン・4位 ブルー・5位 オレンジ<2レース>・1位 グリーン・2位 イエロー・3位 オレンジ・4位 ブルー・5位 レッド<3レース>・1位 グリーン・2位 イエロー・3位 ブルー・4位 レッド・5位 オレンジ 15人で長い縄を飛ぶ大なわとび。連続して何回飛べるかを120秒の間で競う。各レースの1位は50点、2位は40点、3...

続きを読む

企業交流運動会(1) 大玉送りは「ブルー」が勝利(結果速報)

◆第1競技・大玉送りレースの結果・1位 ブルー・2位 イエロー・3位 オレンジ・4位 レッド・5位 グリーン 直径1.5メートルの大玉を頭の上でリレー。所定の区間を3往復して順位を決める。1位は50点、2位は40点、3位は30点、4位は20点、5位は10点を獲得する。▽関連記事・企業交流運動会、チーム分け(表) 各社の出場者を5チームに (2018/09/01)...

続きを読む

企業交流運動会、チーム分け(表) 各社の出場者を5チームに

 9月1日に神戸市兵庫区のノエビアスタジアムで開催した企業交流運動会(主催・神戸商工会議所)のチーム分けは以下の通り。各社の出場者を5チームに分け、それぞれ色の名前をチーム名とした。◎は各チームの代表。★レッドチーム・SMBC日興証券・JTB商事◎シスメックス・大丸神戸店・東洋ナッツ食品・寄神建設・菱三印刷★ブルーチーム・アシックス・ケー・シー・エス◎小泉製麻・サザンモール六甲・山陽電気鉄道・シン・エ...

続きを読む

神戸・ノエスタで企業交流運動会が始まる 「イニエスタ、ポドルスキになったつもりで」

 神戸商工会議所創立140周年記念事業の「企業交流運動会 in KOBE」が1日午前、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で始まった。開会式では主催者として神戸商工会議所の中林志郎専務理事があいさつし、会場にノエスタ神戸を利用したことから「イニエスタ、ポドルスキになったつもりで、1日いい汗をかいてほしい」と語った。続いてシスメックスの宗廣閑那さん(写真)が選手宣誓。楽しくプレーすることを誓った。 各企業...

続きを読む

オリックスの宮内義彦氏が神戸で特別講演 神商140周年記念式典で

 神戸商工会議所は10月2日に開く140周年記念式典で、オリックスの宮内義彦シニア・チェアマンを講師に迎えて特別講演会を開催する。テーマは「これからの神戸と企業経営」とした。神戸ゆかりのビジネスマンで、オリックスの事業を急成長させた同氏の手腕から、神戸や神戸経済の未来に向けたヒントを得る。 宮内氏は1935年生まれの神戸市出身。双日の前身である日綿実業が設立したリース会社「オリエント・リース(現オリックス...

続きを読む

家次神商会頭、中小企業と研究開発の国際交流に意欲 ひょうご・神戸国際サミット

 神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長、写真)は10日に神戸市内のホテルで開催した「2018年ひょうご・神戸国際サミット」で、「中小企業はいかに海外進出できるかに非常に興味を持っている」「研究開発で(海外の)それぞれの地域とどう結び付くかも大事」と述べ、出席した各国の総領事や領事らに積極的な連携を呼びかけた。兵庫県・神戸市の企業と海外企業などの間で「経済やサイエンス(科学)の交流をさらに深...

続きを読む

神戸の芸術活動、地元財界が支援 「神戸文化マザーポートクラブ」が発足

 神戸での芸術活動を経済界から支援するのを目的とした「神戸文化マザーポートクラブ」(事務局・神戸市民文化振興財団)が2日に発足した。神戸市役所で開いた同日の初会合では、2019年3月に開催する市民参加型オペラ「ラ・ボエーム」と、神戸国際フルートコンクールの支援に計500万円を拠出する、2018年度の事業計画などを決めた。同会の顧問には久元喜造神戸市長が就いた。 2日の会合ではシスメックスの家次恒会長兼社長、...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告