スカイバス神戸が2年ぶり運転再開 まず6月14日まで週末限定で

【神戸経済ニュース】兵庫県のバス大手である神姫バス(9083)は28日、神戸の観光地を約50分で1周する定期観光バスのコースで、屋根がない2階建てバス「スカイバス神戸」の運転を再開した。同バスを営業運転するのは20年6月以来ほぼ2年ぶり。ワクチン接種も進み、新型コロナウイルスの影響で急減した観光客が戻り始めたのを受けて、今後の観光客の取り込みをねらう。再開第1便は20人の乗客を乗せ、三宮のバスターミナルを午前...

ジャンボフェリー新造船名「あおい」に 4つのテラスで瀬戸内の眺望を楽しむ

【神戸経済ニュース】神戸港の新港第3突堤と小豆島・高松を結ぶフェリー航路を運航するジャンボフェリー(神戸市中央区)は28日、10月に就航を予定する新造船の命名・進水式を広島県尾道市にある内海造船(7018)瀬戸田工場で開催した。新造船の船名は「あおい」とした。小豆島で栽培しているオリーブの緑と木目調を基調とした内装と、4カ所のテラスから眺望を楽しめるようにした設備の概要も示した。(1枚目の図は完成予想図=...

トレーディア、前期純利益3億600万円に訂正 持ち分法で会計処理で誤り

【神戸経済ニュース】港湾運送のトレーディア(9365)は28日、2022年3月期の連結純利益が3億600万円だったと訂正した。13日に発表した23年3月期の連結決算では2億6900万円としていたが、持ち分法に関する会計処理に誤りが判明したため。損益計算書に記載した「持ち分法による投資利益」は558万円から4293万円に改めた。 23年3月期の連結業績予想では純利益が1億9000万円になる見通しに変更はない。だが、前期の純利益を訂正...

神戸の予定・28〜29日 千刈ダム治水活用工事竣工式など

【神戸経済ニュース】▽5月28日(土)・ジャンボフェリー「こんぴら2」代替船の進水式(尾道市の内海造船瀬戸田工場、9:25)・スカイバスが期間限定で運行再開(6月12日まで)・千刈ダム治水活用工事竣工式(千刈貯水池広場、10:30)・EAT LOCAL KOBE FARMERS MARKET(須磨海岸)・ひょうごで働こう!WEB合同企業説明会(オンライン)・須磨海岸で次世代モビリティ活用の実証実験(29日まで)▽5月29日(日)・第10回「親子で...

神戸港、シアトル港・ロッテルダム港と「姉妹港55周年」記念行事 バンクーバーで

【神戸経済ニュース】神戸市は27日、米シアトル港・蘭ロッテルダム港と姉妹港提携を結んで55周年を迎えたのを記念した行事を18、19日に開催したと発表した。18日に交流会、19日に各港の取り組みを互いに報告する姉妹港セミナーを開催。神戸港は水素の活用を中心として二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロに抑える「カーボンニュートラルポート」に向けた取り組みを発表したという。 記念行事は国際港湾協会(IAPH)の総会の...

神戸市、ウクライナへ消防・救助に関する支援物資 13種類・300点を発送

【神戸経済ニュース】神戸市消防局は27日、国の要請を受けてウクライナ向けに消防や救助に関連する物資を拠出したと発表した。消化用防火衣、防火帽、保安帽、油圧ジャッキ、発電機、ストレッチャー、毛布など13種類およそ300点(写真=神戸市消防局提供)を市民防災総合センター(神戸市北区)から発送。総務省消防庁が指定した集積場所に26日に到着したという。消防庁によると今月中にも空輸を開始し、ポーランドにあるウクライ...

兵庫県の工場立地動向、全国6位の48件に うち神戸3件どまり・21年

【神戸経済ニュース】兵庫県は27日、2021年の県内工場立地件数が前年比9件増の48件だったと発表した。全国での順位は6位と、昨年と同じだった。19年は新型コロナウイルスの感染拡大が影響して過去20年の最低の立地件数だったが、企業の設備投資意欲がやや回復したのが統計にも表れた。業種別では金属製品が14件と最も多く、食料品が6件と続いた。20年は13業種にわたる立地にとどまったが、20年は16業種に広がった。 工場の新増...

ノエビアHDが4日続伸、年初来高値 マスク外す機会増えメーク用に期待も

終値 5550円 +100円(+1.83%)【神戸経済ニュース】27日の東京株式市場ではノエビアホールディングス(4928)が前日比変わらずをはさんで4日続伸。一時は前日比110円高の5560円まで買い進まれ、1月5日以来およそ5カ月ぶりに年初来高値を更新した。政府は、2メートル以上離れていれば屋内でも屋外でもマスクを取ってもよいといった「考え方」を示したことで、口紅などのメーク用化粧品の販売が回復するとの期待感から買いが...

日経平均4日ぶり反発、終値は2万6781円 前日比176円高

【神戸経済ニュース】27日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発した。終値は前日比176円84銭高(+0.66%)の2万6781円68銭だった。東証株価指数(TOPIX)は続伸。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter)...

味の素系財団・シスメックス・NEC、ガーナ母子の栄養改善で連携

【神戸経済ニュース】味の素(2802)系の公益財団法人である味の素ファンデーション、シスメックス(6869)、NEC(6701)の3者は、ガーナの健康課題である栄養不良、貧血、マラリアへの対策に統合的に取り組み、妊婦や母子が質の高い栄養と保健サービスを受けられる環境づくりで連携する。日本政府が国連世界食糧計画(WFP)に拠出した1億円を原資に展開。官民連携プロジェクトとして、アフリカの貧困・健康問題に取り組む...

今日の株式相場・反発か、値ごろ感などで短期の買い 2万7000円近辺に上昇も

▽反発か、値ごろ感などで短期の買い 日経平均は2万7000円近辺に上昇も【神戸経済ニュース】27日の東京株式相場は4営業日ぶりに反発しそうだ。前日の米株式相場が上昇したのを受けて、買い安心感が広がるとみられる。特に米ハイテク株の上昇が目立ったことで……〜記事本文の内容〜▽日米株価指標まとめ▽きょうの相場展開予想▽きょうの注目銘柄・2銘柄▽きょうの行事予定(発表予定など)▽前日の相場予想確認など。▽関連コンテンツ....

神戸の予定・27日 和田興産、MORESCOが株主総会

【神戸経済ニュース】・唐櫃地域福祉センターでマイナンバーカードの出前受付・わがまちコンサート・ピフレ「応援歌」(ピフレホール、14:00)・伊藤順一サロンコンサート(世良美術館、14:00)・新進芸術家育成プロジェクト・リサイタルシリーズvol.47「根垣りの」(けんみんホール、18:30)・株主総会=和田興産、MORESCO※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています...

三宮再開発 複合ビル「サンパル」31日で実質閉館、6月から順次解体へ

【神戸経済ニュース】三宮再開発で解体することが決まっている複合ビル「サンパル」(写真)が、31日で実質的に閉館することが分かった。サンパルの出入り口を同日限りですべて閉鎖し、入館できなくなる。サンパル1階の道路に面した数店舗に限っては6月1日以降も当面、営業を継続するが、実質的に同ビルは閉館。6月1日以降は内装などから順次、解体を進める形になる。同ビルの地下と、隣接する神戸市勤労会館の地下にある駐車...

久元神戸市長、指定都市市長会議「効果が上がる方法を取る」 提言は年1回に集約

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長(写真)は26日の定例記者会見で、政令市の市長で構成する指定都市市長会の会長就任後で初めての市長会議を前日に終えたことについて「できるだけ効果が上がる方法を取るべき」との方針を示した。最初の成果の1つとして、国の予算に合わせた提案書の作成時期を見直すことを決めた説明した。これまで「分厚い提案書を概算要求の時期と予算編成の時期に年2回、昭和30年代から作成してきた...

神戸市、6月補正予算を編成へ 緊急100人雇用・地下駐輪場・ニホンジカ対策

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は26日の定例記者会見(写真)で、6月13日に始まる定例議会に向けて補正予算案を編成中だと明らかにした。「ひとり親世帯などの緊急的雇用や、ニホンジカ対策などを6月補正予算に盛り込む」と明らかにした。主要駅の駅前に、盗難リスクの軽減や駅前空間の有効活用につながる「地下タワー式駐輪場」を導入することに関する予算も計上する方針だ。ただ補正予算案の規模などについては触れ...

斎藤兵庫知事、ふるさと納税「県として大きく方針転換した」 返礼品を大幅拡充

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は26日の定例記者会見で、ふるさと納税について「方針を県として大きく転換した」と述べ、「井戸(前)知事のときは慎重だった」返礼品などを活用した寄付金の受け入れを、今後積極的に増やすこと強調した。斎藤知事は理由として「県外に18億円が出て行って、1〜2億円しか県内に入ってこないということで、財政的にも『入り』を増やしていくのが大事...

兵庫県、飲食店での人数・時間制限を解除へ 30日にコロナ対策本部員会議

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は26日の定例記者会見で、飲食店での1テーブル4人以内、利用時間は2時間以内を目安といった制限を解除する方針を示した。「30日に新型コロナ対策本部員会議を開き、今後の兵庫県としての対応を決める」と表明。飲食店での制限に加え、新型コロナ専用病床の確保数の目安である医療体制の「運用フェーズ」の引き下げや、マスク着用の指針についても検...

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告