みなと銀、個人ローンの金利引き下げキャンペーン延長 6月30日申し込み分まで

 みなと銀行は16日、個人ローンの金利を引き下げるキャンペーンを延長すると発表した。当初は2018年4月30日までに借り入れを申し込み、同5月31日までに契約した顧客を対象としていたが、これを2カ月間延長。6月30日までに借り入れを申し込み、7月31日までの契約を対象にする。同行では例年、年度替わりの時期に金利引き下げキャンペーンを実施するが、「今年は特に好評」(広報担当者)という。 自家用車やオートバイの購入...

続きを読む

搭乗券を見せるとレストランが10%割り引きに スカイマーク

 スカイマークは16日から、空港内の対象飲食店で搭乗券を見せると、会計時に飲食料金が10%割引になるキャンペーンを始めた。「スカイマーク空港グルメキャンペーン」として、ロイヤルホールディングス傘下のロイヤル空港高速フードサービスと共同で展開する。6月30日まで。(写真は神戸空港に駐機中のスカイマーク機) 4月16日から6月30日までに搭乗するスカイマーク全便の搭乗券が、割引券として使える。出発前や到着後に空...

続きを読む

今週の予定(16〜22日)スポーツ産業懇話会公開セミナー、御影地元の酒祭り

▽4月16日(月)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・ANAクラウンプラザホテル神戸と北神急行電鉄の30周年で電車ケーキ発売▽4月17日(火)・第1回神戸医療産業都市ベンチャー支援コンソーシアム会議(神戸臨床研究情報センター、15:30)・神戸スポーツ産業懇話会特別公開セミナー(神戸商工会議所、16:00)▽4月18日(水)・2017年度と3月の貿易統計・IoT・AI・ロボット導入補助金説明会(神戸商工会議所、13:0...

続きを読む

今期の業績予想、製造業の為替影響など焦点か 川重26日、神戸鋼27日発表予定

 20日にアジュバンコスメジャパンが2017年3月期の連結決算を発表するのを先頭に、神戸市内に本社を置く企業の決算発表が相次ぐ。注目度の高い企業では、新幹線向けの台車を設計通り製造していなかったことが問題になった川崎重工業が26日に発表するほか、品質データ改ざん問題で4月に社長交代した神戸製鋼所が27日に発表する予定だ。神戸市内で株式の時価総額が首位であるシスメックスは5月9日に発表する。 注目は各社が発表...

続きを読む

アシックス、子供靴で初の旗艦店をオープン 東京・銀座で

 アシックスの国内販社であるアシックスジャパンは27日に、東京都中央区銀座に子供靴の旗艦店「ASICS KIDS GINZA」をオープンすると発表した。アシックスが子供靴の旗艦店を開設するのは初めて。国内有数の商業地で、訪日外国人観光客による買い物も活発な東京・銀座に子供靴の店舗を設けることで、同社の子供靴が持つ特徴などを国内外に向けて発信する場にするという。(図は店舗外観のイメージ=アシックスの発表資料より) 歩...

続きを読む

神戸市とみなと銀、産業振興で連携協定 神戸市内での就職促進でも協力へ

 神戸市と関西みらいフィナンシャルグループ(FG)傘下のみなと銀行は13日、神戸市の産業振興に連携して取り組むことを目的とした協定を結んだ。神戸市は、金融機関としては神戸市で最も多い42店舗(有人店舗)を展開するみなと銀と連携することで、新産業育成や人手不足といった課題の解決につなげたい考えだ。(写真は協定調印後の記念撮影=神戸市が公開した動画より) 今回の協定は、協力して取り組む事業として神戸市内の...

続きを読む

レンタル自転車「コベリン」の専用駐輪場を2カ所増設 HオークラとKIITO

  神戸市は13日、同市中央区の都心地域で展開するレンタル自転車「コベリン」の貸し出し・返却ができる専用駐輪場(ポート)を2カ所増設すると発表した。新設するのはKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)とホテルオークラ。いずれも16日に開設し、既存の13カ所と合わせて15カ所でコベリンを借りたり、返したりできるようになる。 KIITOは新港地区で初めてのポート。ポート数を増やすことで利用者の利便性...

続きを読む

ドーン株が急反発、今期の上振れ期待か MORESCOは3日続伸

 13日の東京株式市場ではドーン(2303)が急反発。終値は前日比188円(11.66%)高の1800円だった。一時は1831円まで上昇した。東証ジャスダックの値上がり率ランキングで4位になった。特に目新しい買い材料は出ていないようだが、前日まで続落したことで値ごろ感が台頭したとみられる。改めて17年6月〜18年2月期の大幅増益や、原価率の低下による収益性の改善などを評価した買いが入ったようだ。6〜2月期の好業績が18年5月...

続きを読む

神戸製鋼、神戸発電所1号機を3月23日に停止 ばいじんが環境協定値を超過

 神戸製鋼所は13日、同社の子会社であるコベルコパワー神戸が神戸市灘区で運営する石炭火力発電所「神戸発電所1号機」で3月23日に発電を停止したと発表した。排ガス中のばいじん濃度が神戸市との環境保全協定で定めた数値を上回ったため。同社は13日に最終報告書を神戸市に提出したという。(写真は高炉の撤去が進んだ神戸製鋼の神戸製鉄所)  ばいじん濃度の測定は毎月1回実施しているという。3月は20日に測定し、23日に結...

続きを読む

六甲ガーデンテラスが15周年、オリジナル缶バッジ配布 記念商品も販売

 六甲山上の商業施設「六甲ガーデンテラス」(神戸市灘区六甲山町)が18日で開業15周年を迎える。これを記念して、阪急阪神ホールディングスの傘下で同施設を運営する六甲山観光(同)は18日から、指定の店舗で2000円以上を買い物した顧客に、15周年記念ロゴ入りのオリジナル缶バッジを配布する。店舗では、記念ロゴ入りの商品も販売する。 15周年記念ロゴは、異国情緒ただよう施設の建物のデザインと、イノシシの子供「うり坊」...

続きを読む

東南アジア各港との国際港湾会議、今年も神戸市で開催の意向 久元神戸市長

 神戸市の久元喜造市長は12日の定例記者会見で、神戸開港150年をきっかけとして昨年2月に開催した神戸国際港湾会議について「今年も改めて、そういう会議を開きたいと思っている」と述べ、昨年に引き続き開催する意向を表明した。東南アジアの港湾と関係を強化することで、北米などへ向かう貨物の中継港として神戸港の活用を促す。神戸港の競争力強化について、記者の質問に答えて述べた。 東南アジアの貨物獲得は、すでに中継...

続きを読む

神戸市と兵庫県が一体でAIやIoTなど導入支援 新産業機構に窓口

 神戸市と兵庫県は12日、中小企業が製造現場で「人工知能(AI)」「ロボット」、センサーや道具をネット接続して連続的に情報収集する「IoT」を導入するのを県と市が一体になって支援すると発表した。新産業創造機構(NIRO)内に「IoT・AI・ロボット導入窓口」を設置。初期の検討から本格導入まで段階に応じて支援し、新技術の導入による人手不足への対応や生産性向上を後押しする。 地域でのIoTに関する事業創...

続きを読む

川重などの水素供給網プロジェクト、豪政府の資金支援が決定 豪AGLと組む

 川崎重工業、電源開発(Jパワー)、岩谷産業、丸紅の4社は12日、豪AGLエナジーと共同事業体を組み、豪州から日本に輸出する水素の生産施設や積み出し基地を建設すると発表した。設備などの建設と実証事業に豪政府の資金支援が決定。2019年から関連施設の建設を始める。世界初の水素サプライチェーン(供給網)を構築するプロジェクトが本格的に動き出す形だ。(図は今回の事業の範囲=川重などの発表資料より)  川重など...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報