進学塾のクエスト企画、ベトナムで日本式そろばん教室 3年で10カ所目標

 進学塾「クエスト進学ゼミナール」や、そろばん教室「キッズ珠算会」を展開するクエスト企画(神戸市灘区)は22日、ベトナム北部の港湾都市であるハイフォン市に、日本式のそろばん教室2カ所を開設する。7月中には、さらに2カ所の教室を同市内で開業する予定だ。クエスト企画は現地法人「サクラ・ソロバン・ベトナム」を設立。2020年までの3年間で合計10カ所のそろばん教室の開設を目指す。   クエスト企画のベトナム...

続きを読む

山陽電鉄110周年記念ラベルの「ラムネ」発売 舞子ホテル

 山陽電気鉄道傘下の舞子ホテル(神戸市垂水区)は、山陽電鉄110周年記念のラベルを付けたラムネ(写真=山陽電鉄の発表資料より)を発売した。7月2日に山陽電鉄が設立110周年を迎えるのを記念して、創業当時の車両をメーンにデザインしたラベルを製作。日本では神戸発祥とされるラムネと組み合わせた今年限定の記念商品だ。 舞子ホテルのラムネ「ホテルのラムネ」は昨年7月に販売を開始。約100年の歴史がある舞子ホテルで販...

続きを読む

4月の兵庫県鉱工業生産6.8%上昇 基調判断は2カ月連続で上方修正

 兵庫県が20日に発表した4月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比6.8%上昇の103.8と、2カ月ぶりに上昇した。兵庫県は生産活動の基調判断を前月に引き上げた「緩やかな持ち直しの動きがみられる」から「持ち直しの動きが見られる」に2カ月連続で上方修正した。業種別の生産指数は主要9業種のうち7業種が上昇した。  主要9業種では最も高いウエートを占める「はん用・生産用・業務用機械工業」が...

続きを読む

沢の鶴社長に西村隆専務 33年ぶり社長交代、隆治社長は会長に

 沢の鶴(神戸市灘区)は20日、定時株主総会と取締役会を開催し、西村隆専務(40、写真=沢の鶴の発表資料より)が社長に昇格する人事を決めたと発表した。沢の鶴の社長交代は1984年以来33年ぶり。西村隆治社長(72)は代表権のある会長に就く。1717年の創業以来300周年の節目を迎え、経営の若返りをはかる。新社長の隆氏は隆治氏の長男で、同社としては第15代目の当主になる。 西村隆(にしむら・たかし) 1977年3月18日生ま...

続きを読む

バス停、屋根が無理なら傘を… 神戸市が試験的に設置

 神戸市は19日、神戸市営バスの87系統の「機動隊前」(神戸市須磨区)妙法寺方面行きバス停で、試験的に傘を設置したと発表した(写真左=神戸市の発表資料より)。バス停に置き傘することで、少しでもバスを待つ間の環境を改善するのがねらい。雨や直射日光を避けるためにバス停に屋根を設けてほしいとの要望は多いが、歩道の幅がせまく屋根を設置できないため。 傘はバス停から持ち出さないように求める。備え付けの傘は、4箇...

続きを読む

トリドール、ハワイの人気チキン店をビーチハウスに出店 湘南・由比ヶ浜

 トリドールは19日、米ハワイ州・オアフ島ノースショアで人気の鶏料理店「RAY'S」の日本1号店を由比ガ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市)で出店すると発表した。7月1日から8月31日までの期間限定のビーチハウス。チキン1羽を回転させながら炭火で焼き上げる「フリフリチキン」を、若者が集まる湘南の海の家で提供する。 フリフリチキンのフリフリはハワイ語で「回す」という意味。店舗内に設けるチキンを焼く場所は海の正面...

続きを読む

5月の神戸港、輸出入総額は前年比13.5%増 輸入は同月比で過去最高

 神戸税関が19日に発表した5月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比13.5%増の6933億円と、4カ月連続で前年同月を上回った。対アジアの輸出入が5カ月連続で前年同月を上回ったうえ、米国と欧州連合(EU)との輸出入も4カ月連続で前年比増。輸入の総額は5月としては過去最高を記録した。資源価格の上昇などを背景に「非鉄金属」などの輸入額が押し上げられたのが影響した。  輸入額は14.4...

続きを読む

今週の予定(19〜25日)神戸製鋼など株主総会、東京インテリア神戸店オープンなど

▽6月19日(月)・5月の貿易統計・ラテンアメリカビジネスセミナー(神戸商工貿易センタービル、13:45)・神戸医療産業都市が2017 BIO International Conventionに出展(サンディエゴ、22日まで)▽6月20日(火)・メディアミックス型戦略的情報発信・集客セミナー(神戸商工会議所、14:00)▽6月21日(水)・第1回LNGバンカリング検討会(大阪ガス姫路製造所、15:00)・ 外国人留学生向け合同企業説明会(流通科学大学、1...

続きを読む

神戸港のコンテナターミナルでもヒアリ見つかる 神戸市が対策本部

 神戸市は18日、神戸港のコンテナターミナル「PC18」(神戸市中央区・ポートアイランド)で強い毒を持つ特定外来生物の「ヒアリ」が見つかったと発表した。環境省は13日、尼崎市内で神戸港を経由したコンテナから日本国内で初めてヒアリが見つかったと発表していた。神戸市は16日に設置したヒアリ警戒対策本部をヒアリ対策本部に格上げし、環境省と協力して尼崎市内で見つかったヒアリとの関連などを調べる。 コンテナターミナ...

続きを読む

(寄稿)[神戸鳥瞰虫探し]おなか膨らす支出が膨らむ 外食増加も価格には敏感

 家計調査で見た神戸市民の消費支出実額は、ここ1年で緩やかな上昇を見せている。そんな中でも、特に顕著に増加傾向を示している分野に「食」がある。食料品と外食への支出を合計した「胃の腑を満たす費用」は過去1年で、季節要因では片付けられないほどの伸びをみせている。食品価格の下落が進む中で、外食への支出が増えているからだ。 小売物価調査で神戸市の品目別を見ると、「高価」の印象がある肉の小売り価格は、変化の...

続きを読む

川重、シンガポールでロボット事業強化 適用開発や技術者育成など拠点開設

 川崎重工業は16日、シンガポールに「シンガポール・カワサキロボット・エンジニアリング・センター」(SKRE)を開設したと発表した。2014年に設置していた産業用ロボット納入先向けのサービス拠点「シンガポール・カワサキロボット・センター」に加え、産業用ロボット事業を強化する。ロボットの能力を利用者が満足するように引き出す適用開発や、ロボットを扱う技術者の養成などを手がける同社初の施設を置くことで、さらな...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報