トーホー、ごみゼロの日に清掃活動 創業70周年の記念事業で

 トーホーは5月30日の「ごみゼロ」の日をきっかけに、約230カ所あるグループの国内全事業所で清掃活動「All toho clean day(オール・トーホー・クリーン・デー)」を実施すると発表した。同社はこれまでも神戸市東灘区の本社周辺や、みなと100年公園(福岡市東区)の清掃に取り組んできた。10月1日に創業70周年を迎えるのを機に、全社的な取り組みとして定着させる考えだ。 各事業所周辺の道路や公園、駅などで掃き掃除やゴミ...

続きを読む

神戸市、新港第1突堤基部で再開発 集客施設や住宅など整備へ

 神戸市は新港第1突堤の基部(付け根)にある約3万4000平方メートルを再開発する。民間会社に「文化・集客・業務・商業・住機能等の複合再開発」を求めており、不動産会社や建設会社などの関係者向けの説明会を24日に開催した。貨物船の大型化に対応して荷役設備をポートアイランドや六甲アイランドなどに展開した結果、不要になった倉庫群を「豊かな生活空間」に作り変える。  再開発するのは神戸市中央区新港町の西部(地図...

続きを読む

TASAKI、11〜4月期の国内小売売上高3.4%減 訪日客需要の減少が一服

 TASAKIが発表した2016年11月〜17年4月期の国内小売売上高は前年同期比3.4%減の84億6000万円だったと発表した。前年同期は値上げ前の駆け込み需要があったのに加え、訪日外国人客による需要が一巡したことで、販売は前年同期を下回った。 もっとも第2四半期である17年2〜4月でみると、前年同期比0.5%増。訪日外国人客向けの落ち込みに一服感が出た。足元では、主力のアクセサリー「COLLECTION LINE」やブライダル商...

続きを読む

神鋼環境、ミャンマーで初の浄水設備受注 35万ヘクタールに供給

 神鋼環境ソリューションは23日、ミャンマーで初めて浄水設備「自動サイフォンフィルター(ASF)」を受注したと発表した。ミャンマー最大の都市ヤンゴンから南東に約20キロメートルのティラワ経済特区Aゾーンで新たに開発する、住宅地と商業地の約35ヘクタールに供給する水道水を機供給する施設だ。完成は11月ごろを見込む。 この地域は民間企業のティラワ不動産開発が開発しており、この開発で水道を担当する地元企業のシュ...

続きを読む

神戸貿易会、会長に長田通商の長田氏 副会長に神栄の小野氏

 神戸貿易協会(神戸市中央区)は22日に開いた定時会員総会で会長に長田通商(神戸市中央区)の長田庄太郎社長を選出したと23日発表した。神栄の新尚一相談役に代わって同日就任し、2年間の任期を勉める予定だ。長田氏はこれまで副会長を務めていたが、昇格した形だ。 副会長には田嶋(神戸市中央区)の伊藤紀美子社長と、神栄の小野耕司社長が新たに就き、神戸洋行(同)の船越照平社長は留任。UCC上島珈琲(同)の上島達司...

続きを読む

井戸兵庫知事「楽しい波止場空間」に期待 神戸市が「神戸港の将来像」発表で

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は22日の定例記者会見で、神戸市が30年後を見据えた神戸港の将来像を19日に発表したことについて「人々の期待に応える方向付けと評価している」との認識を示した。評価している点は、六甲アイランド沖の新たな埋め立て地を中心に最先端の コンテナ埠(ふ)頭を整備するのに加え、従来は港湾施設だった場所を「水際線(陸地と海の境界線)のまちづくりの一環としての活用...

続きを読む

兵庫県、川重の産業用ロボットを県庁に展示 6月1日から

 兵庫県は22日、産業用ロボットを県庁2号館のロビーに6月1日から展示すると発表した。兵庫県にある最先端技術を、来庁者などに広報するのがねらい。県内企業の魅力をうったえ、若者の県内企業への就職にもつなげたい考えだ。兵庫県によると県庁に本格的な産業用ロボットを展示するのは全国初という。 展示するのは川崎重工業が製造した2本の腕を持つロボット「デュアロ」(写真=兵庫県の発表資料より)で、ピザまたはスシを...

続きを読む

3月の兵庫県鉱工業生産は低下 基調判断「緩やかな持ち直しの動き」に上方修正

 兵庫県が22日に発表した3月の鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値は前月比8.5%低下の97.2と、2カ月ぶりに低下した。大きな低下幅になったが、生産活動の基調判断は前月までの「一進一退で推移」から「緩やかな持ち直しの動きがみられる」に上方修正した。業種別の生産指数は主要9業種のうち5業種が低下した。  9業種では最も高いウエートを占める「はん用・生産用・業務用機械工業」が前月比33.1%低下と...

続きを読む

神戸港の輸出入総額、前年比5.3%増 アジア向けの輸出入が好調・4月

 神戸税関が22日に発表した4月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入の総額は前年同月比5.3%増の7194億円と、3カ月連続で前年同月を上回った。対アジアの輸出入が引き続き好調だったうえ、欧州連合(EU)からの輸入が4月としては過去最高を記録した。資源価格の回復期待などを背景に、新興国の建設機械や鉱山機械の需要も増えた。 輸出額は前年同月比1.4%増の4531億円だった。建設用・鉱山用機械が16.8%増の...

続きを読む

今週の予定(22〜28日)神戸同友会の定時総会、中央卸売市場の魚河岸デーなど

▽5月22日(月)・神戸市議会とシアトル市議会、相互交流や連携で覚書の調印式(9:00)・井戸兵庫知事が定例記者会見(15:00)・4月の貿易統計・3月の兵庫県鉱工業生産指数▽5月23日(火)・指定都市サミットin広島・市長会議(グランドプリンスホテル広島、13:45)・県議会と神戸・芦屋・西宮の3市議会との連絡会(兵庫県庁、16:00)・伍魚福、西武池袋本店「にっぽん いい酒いい肴」に出店(30日まで)▽5月24日(水)・...

続きを読む

山陽電と台鉄、乗車券の国際交流を継続 来年3月末まで

 山陽電気鉄道は3月末までの予定で実施していた台湾の国有鉄道である台湾鉄路管理局(台鉄)との「乗車券交流」を2018年3月末まで1年間延長したと発表した。台鉄で「東北角一日券」を利用した乗客が日本を訪れた際、山陽電鉄が発行した「姫路ツーリストパス」を購入すると須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)や舞子ホテル(同垂水区)などで使える「1000円分共通優待券」を渡す。 姉妹鉄道協定から1周年を経過した2015年12月22日...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報