神鋼環境、ベトナムで浄水設備を受注 上水道向け給水

 神鋼環境ソリューションはベトナムで現地法人を通じて、上水道向けの浄水設備を受注したと発表した。ベトナム南部のロンアン省ニータンに建設する浄水場に納入する。河川から取水して飲料水を住宅地区や工業地区向けに給水。日本の浄水技術を投入し、都市化に伴う水源の水質悪化に対応する。受注額は発表していない。 発注元はニータンの水道事業を運営するための特定目的会社であるDNPロンアン。上下水道用のパイプを製造販...

続きを読む

みなと銀など、ATM手数料を相互に無料化 来年1月15日から

 みなと銀行(写真=本店)と関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)の3社は2018年4月1日の経営統合を前に、18年1月15日からATMの利用手数料を相互に無料化すると発表した。経営統合を予定する2社へのATMを利用した振込手数料も割引を実施する。3社の共同持ち株会社である、りそなホールディングス傘下のりそな銀行と埼玉りそな銀行との間でも同様のサービスを始める。 5社の本支店や出張所などに設置した...

続きを読む

上組、インドネシア・グリーンランド工業団地で倉庫増設

 上組は17日、インドネシアの首都ジャカルタ中心部から東に約40キロメートルの位置にあるグリーンランド工業地帯で、倉庫を増設すると発表した。自動車関連や生活産業関連を中心とした顧客ニーズに対応する。2015年12月に営業を開始した倉庫が既に満床になったほか、定温エリアや保税物流エリアを新たに備えて多様な品種、さまざまな期間で保管できるようにする。(完成予想図=上組の発表資料より) 増設する倉庫は鉄骨2階建て...

続きを読む

AI制御で空調の大幅な省エネめざす さんちかで実験、神戸大やNTTなど

 神戸大などは17日、神戸市中央区の地下街「さんちか」で、人工知能(AI)を活用して人の行動を予測して気流を制御し、冷暖房の大幅な省エネを目指す実験を実施すると発表した。センサーなどをネット接続する「IoT」技術を投入し、これまで得られなかったデータに基づく新たな空調制御の方法を開発する。実施期間は2019年度までの3年間とする予定だ。 屋外への開放部を持つ地下街や駅などは、戸を閉められる一般の建物に比...

続きを読む

神戸製鋼、不正製品の出荷先91%で安全性確認 大安製造所立ち入り検査で通知

 神戸製鋼所は17日、同日時点で品質データ改ざんがあった不正な製品の出荷先のべ525社のうち、何らかの形で安全性を確認した出荷先が全体の91%に相当する480社になったと発表した。前回発表した11月10日時点の474社(90%)から進捗した。これらのうち、ただちに使用に停止したり、製品回収が必要になったりするケースは前回までと同様になかったという。 このうち出荷先で安全性を確認したのは329社。前回の317社から確認が進...

続きを読む

企業版ふるさと納税、神戸市は「再度公園の活性化」に活用

 神戸市は、自治体が実施する地域活性化策に寄付した企業の税負担を軽くする「企業版ふるさと納税」の制度を活用し、集まった寄付金を再度公園(ふたたびこうえん=神戸市中央区)の活性化事業に充てる。再度公園は六甲山地の再度山(ふたたびさん)上にあり、長く親しまれた公園だが施設の老朽化が目立っていた。 事業費は2017年度に130万円、18年度に2800万円、19年度に500万円と合計3430万円を見込む。このうち、できるだけ多...

続きを読む

ネスレ日本、幼稚園・保育園に「パパママカフェ」全国展開 年内50カ所

 ネスレ日本は幼稚園や保育園の園内に同社のコーヒーマシンなどを設置する「ネスカフェ パパママカフェ」(写真=ネスレ日本の発表資料より)を全国展開すると発表した。年内に50カ所、2018年中に100カ所以上でサービスを開始する計画だ。先行して千葉県と神奈川県の4幼稚園に開設。保護者らの評判も上々で、コミュニケーションの活性化につながったと判断した。 ネスレ日本が実施した聞き取り調査などから、親が幼稚園などに...

続きを読む

兵庫県20年債、利率0.611%・100円 発行額150億円

 兵庫県は16日、機関投資家向けに発行する20年物の公募地方債「兵庫県第34回20年公募公債」の発行条件を決めた。表面利率は0.611%、発行価格は100円。20年物国債第162回債利回りに対する上乗せ幅(スプレッド)は0.040%になった。発行額は150億円。 午前9時30分に販売を開始した。完売を確認した後、主幹事証券会社は9時33分に値引き販売がなかったことを示す「均一価格リリース」を宣言。流通市場での売買に移った。主幹事...

続きを読む

神戸製鋼、子会社で別の銅管製品もJIS違反 認証取り消し

 神戸製鋼所は15日、子会社のコベルコマテリアル銅管(東京都新宿区)が製造した「外面被覆銅管」について日本工業規格(JIS)に適合しているとの認証が取り消されたと発表した。同社の審査に入っていた日本品質保証機構(JQA)から通知を受けた。規格を満たしていない製品にもJISマークを表示して出荷していたことなどが理由という。 認証が取り消された外面被服銅管は、コベルコマテリアル社の秦野工場(神奈川県秦野...

続きを読む

神戸市、シリコンバレーでの交流事業に参加者募集 若手のIT人材が対象

 神戸市は来年2月18〜23日に実施する、米シリコンバレーの起業家やベンチャー投資家と交流する事業への参加者を募集する。コンピューターのソフト開発や技術者としての経験があり、将来の企業を考える若手のIT(情報技術)人材が対象。神戸市以外からの参加も可能だ。渡米を控えて事前の勉強会なども開催する。 参加の申し込み受付は12月5日までで、特設サイトから申し込む。昨年はアップル・コンピューター、ヤフー、グーグ...

続きを読む

みなと銀、JR三ノ宮駅隣接の店舗で土日営業 個人向け窓口

 みなと銀行は18日から、神戸市中央区の「三宮コンサルティングプラザ」で個人向けの休日営業を開始すると発表した。同店舗はJR三ノ宮駅に隣接する神戸交通センタービルの3階にある。交通の利便性が高い店舗で営業日を土曜日と日曜日にも拡大し、平日の来店が難しい顧客や家族づれなども、資産運用を相談しやすくしたり、新規の口座開設につなげたりするのがねらい。 月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までの従来通りの...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報