兵庫県、県政150周年記念式典を開催 井戸知事「多様性が兵庫の強み」

 兵庫県は12日、神戸市中央区の神戸国際会館で「県政150周年記念式典」を開催した。全国で初めて女性だけで構成する兵庫県警の儀じょう隊(式典を担当する部隊)による国旗と兵庫県旗の入場で式典が始まった。続いて井戸敏三知事はあいさつし、摂津、播磨、田島、丹波、淡路と廃藩置県前の旧5カ国で兵庫県が構成されていると改めて指摘。「この多様性こそが兵庫の強み」と強調した。 式典では安田充みつる総務事務次官、全国...

続きを読む

2地域居住や産業誘致など促進 兵庫県「2030年の展望」発表

 兵庫県は12日に開催した県政150周年記念式典にあわせて、「兵庫2030年の展望」の案を発表した。「未来の活力創出」「暮らしの質の追求」「ダイナミックな交流・還流の拡大」の3つを柱とし、「すこやか兵庫」をめざすとしている。兵庫県内への先端産業、IT(情報技術)産業などの誘致を進める。生活面では空き家を活用し、都市部と山間部などの2カ所に拠点を持つ「2地域居住」を広めるという。(写真は兵庫県庁) 今後、数...

続きを読む

神戸市、太陽光パネルに設置規制を検討 久元市長「災害時に危険性を持つ」

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は11日に開いた定例記者会見で、同市にも設置が増えている太陽光パネルに神戸市独自の設置規制を検討すると明らかにした。久元氏は「太陽光パネルが災害時に危険性を持つ」と指摘。今回の豪雨で太陽光パネルが線路上にくずれ落ち、山陽新幹線が一時運転を見合わせる事故が神戸市内で発生。これを機に規制の検討を決めたという。 一方で、太陽光発電について久元氏は「固...

続きを読む

井戸兵庫知事、米国出張で米イーライ・リリーなど訪問 24〜30日

 兵庫県は11日、井戸敏三知事が24〜30日の日程で米国に出張すると発表した。ワシントン州で開催する兵庫県との友好提携55周年を記念した行事に出席するのが主な目的だ。あわせて神戸市に日本法人の本社を置く米製薬大手のイーライ・リリー(インディアナ州)や、兵庫県とも観光などで連携協定を結ぶネット旅行大手のエクスペディア(ワシントン州シアトル)と、米企業も訪問する。 ワシントン州では友好提携55周年を機に、同州の...

続きを読む

三宮再開発、新・神戸文化ホールの大ホールは2000席か バスターミナルに建設

 三宮再開発によって建設するバスターミナル(神戸市中央区)に入居する予定の新たな神戸文化ホールは、大ホールに設ける座席数が2000席程度になる見通しだ。神戸市の案では「1500席以上」としていたが、11日に神戸市が開いた「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長・清水裕之名古屋大名誉教授)の第2回会合に出席した委員の間で「貸し館として海外の著名な楽団などを誘致するには2000席が必要」との声が相次いだ...

続きを読む

ATAOの3〜5月期、純利益36%増 店舗とネットともに好調続く

 スタジオアタオ(ATAO、証券コード3550)が11日発表した2018年3〜5月期の連結決算は、純利益が前年同期比36%増の2億4200万円だった。引き続き店舗販売とネット通販の両方が伸び、増収効果で利益も押し上げられた。東京都内と大阪市内それぞれ1店舗ずつの旗艦店の引っ越しにかかった費用も吸収した。 売上高は22%増の14億円、営業利益は35%増の3億4700万円だった。従来に続いてネット店舗と実際の店舗の連携を強化す...

続きを読む

(動画)落語家ら商店街をパレード 神戸新開地に演芸場「喜楽館」オープン

 神戸市兵庫区の新開地に演芸場「喜楽館」が11日、オープンした。同日午前には初代館長に就いた新開地まちづくりNPOの高四代理事長、上方落語協会の笑福亭仁智会長に加え、落語家らで構成する昔風のジャズバンドが新開地の商店街から湊川公園にかけてパレードした。午前中から30度を超すほどの暑さになったが、会場には関係者や見物客ら多くの人が集まった。 午後には、喜楽館の開館記念セレモニーも開催。経産省近畿経済産業...

続きを読む

シスメックス、エジプトで直販体制に移行 現地法人設立

 シスメックスはエジプトでの事業を代理店経由から直販体制に移行する。血液検査機器や検査試薬、検査情報システムの販売やメンテナンスを現地法人が手がけるようにする。エジプトでの現地法人設立を10日に発表した。経済成長に伴って医療インフラの整備が進んでおり、高度な検査や医療サービスに対する需要が高まっているのに対応する。 これまでシスメックスのエジプト事業は、中東やアフリカ北東部を担当するドバイ現地法人が...

続きを読む

アシックス、国際パラ委と公式サプライヤー契約 東京で調印式

 アシックスは国際パラリンピック委員会(IPC)と公式サプライヤー契約を結んだと発表した。9日に東京で調印式を開催した(写真=アシックス提供)。IPCの公式イベントでスタッフとパラリンピック難民選手団に公式ウエアとシューズなどを提供する。契約期間は東京パラリンピックの開催期間を含む、2020年12月末まで。 アシックスは16年からワールドパラ陸上で公式サプライヤーになっている。19年からはワールドパラ水泳、...

続きを読む

ロック・フィールド、6月の既存店売上高1.4%増 3カ月ぶり前年比増

 ロック・フィールドが10日に発表した6月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比1.4%増と、3カ月ぶりに前年同月を上回った。業態別では主力のサラダ店「RF1」が2.0%増と3カ月ぶりに前年比で増加。和・洋・アジアの惣菜を組み合わせて販売する「グリーン・グルメ」が前月比増を維持した。アジア料理の総菜を販売する「融合」が7カ月ぶりに前年同月を上回ったことなども寄与した。 一方で、「神戸コロッケ」は3カ月連続...

続きを読む

MORESCOの3〜5月期、純利益19%増 国内ダイカスト用油剤など好調

 MORESCOが10日発表した2018年3〜5月期の連結決算は、純利益が前年同期比19%増の4億2200万円だった。原材料価格の上昇などが逆風になったが、主力のダイカスト用油剤など特殊潤滑油が国内で伸びたことなどが寄与した。切削油剤も国内で既存顧客向けに伸びたうえ、新規顧客も獲得した。 売上高は5%増の69億円、営業利益は3%増の5億8300万円だった。製品別の売上高は、特殊潤滑油が9%増の31億円、合成潤滑油が2%減の...

続きを読む

家次神商会頭、中小企業と研究開発の国際交流に意欲 ひょうご・神戸国際サミット

 神戸商工会議所の家次恒会頭(シスメックス会長兼社長、写真)は10日に神戸市内のホテルで開催した「2018年ひょうご・神戸国際サミット」で、「中小企業はいかに海外進出できるかに非常に興味を持っている」「研究開発で(海外の)それぞれの地域とどう結び付くかも大事」と述べ、出席した各国の総領事や領事らに積極的な連携を呼びかけた。兵庫県・神戸市の企業と海外企業などの間で「経済やサイエンス(科学)の交流をさらに深...

続きを読む

井戸兵庫知事、各国領事館の神戸回帰を「熱望」 ひょうご・神戸国際サミットで

 兵庫県の井戸敏三知事は10日、神戸市内のホテルで開催した国際会議「2018年ひょうご・神戸国際サミット」であいさつし、「日本国籍の兵庫県民が減少するなかで、外国国籍の兵庫県民は年1000人程度ながら毎年増えている」と指摘。各国との関係の重要性が今後、一段と深まるとの見通しを強調した。同会議には久元喜造・神戸市長、家次恒・神戸商工会議所会頭に加え、各国の総領事、領事、領事代理ら20人超が出席した。 井戸氏は続...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報