アシックスの「ランキーパー」、ソフトバンクの健康管理アプリと機能連携

 アシックスは子会社を通じて展開するトレーニングを記録できるアプリ「ASICS Runkeeper(アシックス・ランキーパー)」が、携帯電話会社のソフトバンクによる健康管理アプリ「パーソナルカラダサポート」との機能連携を開始したと発表した。アシックス・ランキーパーを活用して得た運動やトレーニングの履歴を、パーソナルカラダサポートを通じて閲覧できるようにした。18日から。(図は連携画面の例=アシックス提供) ソフト...

続きを読む

神戸製鋼、東京地検が不正競争防止法違反で起訴 品質検査データ改ざん問題

 神戸製鋼所は19日、品質検査データ改ざん問題を巡って東京地方検察庁の起訴を受けたと発表した。容疑は不正競争防止法違反という。会社としての神戸製鋼が起訴された形で、品質管理の担当者らは不起訴処分になったもよう。 同社が3月6日に発表した調査報告書によると、神戸製鋼のデータ改ざんは一部で1970年代に始まり、これまでにグループ各社の23拠点で判明した。17年10月以降に発覚し、東京地検と警視庁は18年6月に神戸製...

続きを読む

川西倉庫、北関東に2拠点目の新倉庫建設 19年2月に埼玉県杉戸町で

 川西倉庫は北関東に2つ目の物流拠点である「関東物流センター杉戸営業所」(埼玉県北葛飾郡杉戸町)を建設すると発表した。2019年2月に開業する。北関東では埼玉県加須(かぞ)市に「関東物流センター営業所」が稼働しているが、物流拠点の増設や、製造工場向けの材料や製品の保管、メーカーの物流外注化といった大型の需要に対応できる施設を確保するのがねらい。 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備によって北関東に工...

続きを読む

1〜6月の神戸港、輸入額が半期で過去最高 イタリアの加熱式たばこが押し上げ

 神戸税関が19日に発表した2018年1〜6月期の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸入額は前年同期比8%増の1兆7109億円だった。これまでの最高だった2015年1〜6月期の1兆6529億円を上回り、6期ぶりに過去最高を更新した。加熱式タバコを中心にイタリアからたばこの輸入が537億円伸びたほか、シンガポールやドイツなどからの医薬品の輸入も増加。品目別で「たばこ」と「医薬品」の輸入額は過去最高を更新し、全体の...

続きを読む

小磯記念美術館が六甲ライナー「アイランド北口」駅の命名権 今秋に没後30年

 神戸市教委は、小磯記念美術館(神戸市東灘区、写真=神戸市教委の発表資料より)が新交通システム六甲ライナーの「アイランド北口」駅で副駅名の命名権を取得したと発表した。20日から「アイランド北口(小磯記念美術館前)」と表記する。車内での案内放送や、同駅での駅名サイン、六甲ライナー全駅の運賃表や路線図などに「(小磯記念美術館前)」が書き加えられる。 小磯記念美術館を建設するきっかけになった洋画家、小磯良...

続きを読む

「テスト販売、神戸市内の公共施設でできます」 神戸空港や地下鉄駅など

 神戸商工会議所と、神戸市の外郭団体である神戸市産業振興財団(神戸市産業振興財団)は今年度から、神戸市が保有する公共施設の一角を期間を区切って販売スペースとして貸し出す「販売チャレンジ パイロットショップ」事業を始めた。14〜16日に「道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢『FARM CIRCUS』」(神戸市北区)で伸晃園(神戸市兵庫区)の緑茶と、グリーン・パック(同)のカレーパンを販売した。  神戸市内の中小...

続きを読む

ファミリア神戸元町本店、8月26日に営業終了 9月に新本店オープンで

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は18日、「神戸元町本店」(写真=ファミリアの発表資料より)の営業を8月26日に終了すると発表した。9月2日に移転して新しい「神戸本店」をオープンさせるため。8月22〜26日は売り場を縮小。雑貨類は取り扱わず、身長50〜120センチメートルの衣類を中心に販売する予定だ。 9月2日にオープンする新「神戸本店」は、旧外国人居留地で大丸神戸店の南側にオープンする。このた...

続きを読む

4〜6月期決算、1ドル=113円の円安影響など焦点か 発表予定一覧

 2018年4〜6月期の決算発表が始まる。神戸市に本社を置く会社では、アジュバンコスメジャパンが20日に先陣を切って発表。主要企業では31日に川崎重工業、8月1日に神戸製鋼所、8月3日にシスメックスが発表を予定する。足元では1ドル=113円台に下落するなど円安・ドル高の影響を、19年3月期の収益予想にどう織り込むかが焦点になりそうだ。 川重は19年3月期の連結営業利益が前期比34%増の750億円になる見通し。ただ、予...

続きを読む

上期の神戸市マンション発売は前年比倍増 都市型物件が増える・不動産経済研

 新築マンション市場の動向を調べる不動産経済研究所(東京都新宿区)が17日発表した2018年1〜6月期の統計によると、神戸市部のマンション発売戸数は1568戸だった。前年同期の707戸から倍増した。小型で立地が良い「都市型コンパクト」物件の供給が増えた。 物件の平均価格は3446万円と、前年同期の3644万円か5%強下落した。ただ平均占有面積が48.92平方メートルと、前年同期(62.36平方メートル)から縮小。1平方メートル...

続きを読む

UCCミルクコーヒーがギネス世界記録 「缶コーヒーの最長寿ブランド」で

 UCC上島珈琲は17日、同社の缶コーヒー飲料製品「UCCミルクコーヒー」が缶コーヒーでは最も長く販売され続けた「最長寿ブランド」として、ギネス世界記録に認定されたと発表した。4日に認定証の授与式を開いた。1969年に世界初の缶コーヒー「UCCコーヒーミルク入り」として発売され、来年で50周年を迎える。発売以来、累計で約150億本を販売した。  1969年4月の発売当初は思ったように販売が伸びなかったというが、7...

続きを読む

有馬温泉の旅館や店舗、中国向け電子決済導入 9月から三宮センター街でも

 有馬温泉を中心とした商店街「有馬商店会」(神戸市北区)では、中国や台湾からの訪日客向けにスマートフォン(スマホ)決済サービスの「微信支付(ウィーチャットペイ)」を導入する。10日から順次導入を始めており、まず30店舗で先行導入。最終的には商店会に加入している旅館や飲食店、みやげ物店など全店舗(約100店舗)で使えるようにする計画だ。 スマホ決済を導入することで利便性を高め、中国や台湾からの観光客誘致や...

続きを読む

神戸製鋼株が小幅に続伸 「データ改ざんで書類送検」も意外感なしか

 17日の東京株式市場では、神戸製鋼(5406)が小幅ながら続伸した。終値は前週末比6円(0.59%)高の1022円だった。日経平均株価の上げ幅が一時200円を超すなど、相場全体の上昇に神戸製鋼もつれ高したもようだ。5日に年初来安値の962円を付けた後、戻り歩調をたどったが、年初来高値(2月2日の1254円)からは2割近く安く、値ごろ感もあるという。 午後の取引時間中にかけて「警視庁は、法人としての神戸製鋼所と当時の工場...

続きを読む

神戸製鋼、石炭火力のばいじん濃度が協定値下回る 再稼働後に測定

 神戸製鋼所は17日、子会社のコベルコパワー神戸が運営する石炭火力発電所「神戸発電所1号機」(神戸市灘区)で、排ガス中のばいじん濃度が11日の測定で0.002ノーマル立方メートルだったと発表した。法令の基準値である0.10ノーマル立方メートルと、神戸市との協定で定めた0.01ノーマル立方メートルを、いずれも下回った。神戸製鋼は17日に神戸市にも報告した。 同発電所は3月、ばいじん濃度が神戸市との協定値を上回ったとし...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報