久元神戸市長、10月の市長選に立候補を表明 2選めざす

   神戸市の久元喜造市長(63、写真=資料)は定例会の最終日を迎えた27日の神戸市議会で、10月に実施する神戸市長選に2選をめざして立候補する意向を表明した。久元氏はすべての議事が終了した後に発言を求め、「これまでの経験を生かしながら、引き続いて市政を担わせていただくことが私の使命であると考えるに至り、市長選挙への出馬を決意いたしました」などと述べた。 10月の神戸市長選に立候補を表明したのは、現時...

続きを読む

神戸製鋼、フィリピンで非汎用圧縮機の新会社 指導員派遣とエンジニアリング

 神戸製鋼所は27日、フィリピンに設立した「非汎用圧縮機」を取り扱う新会社がこのほど本格稼働したと発表した。新会社は「コベルコ・マシーナリー・フィリピン」(マカティ市)で非汎用圧縮機事業の指導員派遣とエンジニアリングを機能を統合。非汎用圧縮機事業では日本、米国、中国に続く東南アジアの拠点として、同事業の海外展開を加速する。 神戸製鋼は石油化学や化学プラントに使うガス圧縮機、動力回収タービン、石油精製...

続きを読む

東証、TASAKIの上場廃止を決定 最終売買日は7月26日

 東京証券取引所は27日、東証1部に上場するTASAKIを7月27日付で上場廃止にすると発表した。TASAKIが27日に開いた臨時株主総会で、MBO(経営陣らによる買収)によって同社の筆頭株主になったスターダスト(東京都港区)がTASAKIを合併し、解散することを決めたため。 東証は28日から7月26日までTASAKI株を整理銘柄に指定。7月26日が最終売買日になる。...

続きを読む

タカタ民事再生法の適用申請で相談窓口 近畿経済産業局

 近畿経済産業局は26日、同日に自動車向け欠陥エアバッグ問題で経営が悪化したタカタが民事再生法の適用を申請したことで、影響を受ける中小企業や小規模事業者向けの相談窓口を開設すると発表した。タカタ向けに売掛債権などがあった場合、制度融資などが受けられる場合があり、制度利用などに関する相談や問い合わせを受け付ける。電話番号は「06-6966-6024」(近畿経済産業局の産業部中小企業課)。 報道などによるとタカタは...

続きを読む

川重、ノルウェー社の債務再編で「動向を注視」 今月中に決着か

 川崎重工業は26日、海洋構造物などを建設するのに使うオフショア作業船1隻の発注元であるノルウェーの「アイランドオフショア」と銀行団による債務再編の協議について「今後の動向を注視する」などのコメントを発表した。銀行団とアイランド社は、今月中にも協議を決着させると公表している。 原油価格の下落によって海洋関連会社の多くは厳しい経営環境にある。アイランド社は事業を継続しながらも、昨年11月から債務の返済を...

続きを読む

上組、神戸港・ポーアイに新物流センター 流通加工から輸出まで一括取り扱い

 上組は26日、神戸港・ポートアイランド第2期地区(神戸市中央区)に新しく物流センターを建設すると発表した。倉庫やトラックから海上コンテナへの積み替えなどだけでなく、流通小売業の仕分け、流通加工、店舗配送や海外輸出などを一括で取り扱い、荷主が物流拠点として使えるようにする。神戸港の利便性を高めることで、取り扱う貨物量の増加をねらう。 1万2000平方メートルの土地を神戸市から借り受けて建設する。延べ床面...

続きを読む

今週の予定(6月26日〜7月2日)兵庫県知事選、地下鉄海岸線で中学生以下無料など

▽6月26日(月)・神戸市議会本会議(10:00)・臨時株主総会=TASAKI(同社本社、15:00)▽6月27日(火)・神戸市議会本会議(10:00)・神戸商工会議所経営トップセミナー(14:00)・株主総会=アーバンライフ、山陽電▽6月28日(水)・神戸マラソン実行委員会2017年度第1回総会(兵庫県公館、9:30)・第760回神戸市建築審査会(13:30)・株主総会=ケンコーマヨ、神栄、石原ケミカル、神鋼環境、川重、兵機海▽6月2...

続きを読む

7月1日ビールの日、神戸市副市長がカンパイ行脚 ビアガーデンなど4会場

 神戸市は7月1日に、神戸開港150年記念事業の一環で「みなとまち神戸ビールの日」として、行事を開催する。岡口憲義副市長はビアガーデンなど4カ所を巡り、外国人居住者が多かった影響で神戸では早い段階から浸透していたビールで乾杯して盛り上がる。この日はポートタワーもビールの黄色にライトアップする。  これまで神戸開港150年記念の商品を発売したり、行事を開催してきたアサヒビール、キリンビール、サッポロビール...

続きを読む

首相、神戸で「外国人に住みやすい街を」 久元神戸市長と話す

 久元喜造神戸市長は25日付でブログを更新し、24日に安倍晋三首相が「外国人にとって神戸が住みよい街になるよう取り組んでください」と久元氏に話したと明らかにした。再生医療や創薬といった先端的な医療分野などで、優れた研究者らを海外から日本に呼び寄せることの重要性を念頭に話したという。 安倍氏は23〜24日に神戸市を訪問。24日午前に安倍氏が理化学研究所の多細胞システム形成研究センターを視察した。久元氏によると...

続きを読む

知事選2017 選挙公報を読む(4)井戸氏 シンプルに課題明示、実績は控えめ

   7月2日に実施する兵庫県知事選の候補者について、選挙公報から各候補が掲げる政策のポイントなどを読み解く。選挙広報への掲載順で最終回は現職で無所属(自民、民進、公明、社民のそれぞれ県組織が推薦)の井戸敏三候補だ。 候補者4人のうち最もシンプルに課題を明示した。「県政150年」「地域創生」「災害対策」「少子化対策」「交流人口増」「地方分権」の順に6つのテーマを掲げた。加えて「めざす兵庫像」とし...

続きを読む

首相、理研多細胞研に「世界をリード」期待 神戸を訪問

 安倍晋三首相は24日午前、理化学研究所の多細胞システム形成研究センター(神戸市中央区)を視察し、京都大のiPS細胞研究所など「関係機関と是非連携をして世界をリードしていただきたいと思います」と述べ、多細胞研への期待感を改めて示した。理研の松本紘理事長と懇談して話したと、首相官邸がホームページを通じて発表した。(写真は多細胞研を視察する安倍首相、右奥に久元喜造神戸市長=首相官邸のホームページより) ...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報