FC2ブログ

ターボ機械設計の英ADT、神戸に日本法人を設立 「関東も中国・九州も便利」

 羽根車によって水や空気などが流れるエネルギーを機械の回転エネルギーなどに変換する「ターボ機械」の設計技術を持ち、英ロンドンに本社を置くアドバンスド・デザイン・テクノロジー(ADT)が10月2日付で日本法人を神戸市中央区に設立した。ターボ機械を設計するソフトウエアを販売しており、すでに日本でも顧客を獲得。日本法人を設立することで、顧客向けのサービス向上などに取り組む。外国・外資系企業向けの設立支援補...

続きを読む

ワールド、10月の既存店売上高2.7%減 上場を機に月次情報を開示

 ワールドは5日、10月の国内既存店の小売り売上高が前年比2.7%減だったと発表した。前年同月に比べて休日数が1日少なかったのが影響した。上旬には台風の影響も残った。ただ、10月8日までの3連休後には気温が下がったことから、羽織物の需要が高まり販売も復調したという。 10月は6店舗を出店し、4店舗を退店。月末時点の国内小売り店舗数は2390店舗になった。店舗数が差し引き2店舗増加したのに加え、ネット通販が前年...

続きを読む

ファミリア、初のクレジットカード付きTカード ファミちゃん宇宙に

 ファミリアは11月からクレジットカードの機能が付いた「Tポイント」カードの「ファミリアTカードMastercard」の申し込み受け付けを開始した。ファミリアは2018年2月からTポイント・ジャパン(東京都渋谷区)が展開するTポイントサービスの参加。ポイントの付与を開始していた。さらに今回はアプラスフィナンシャル傘下のアプラスとも組み、Tポイントカードをクレジットカードとしても使えるようにした。 ファミリアとして...

続きを読む

UCC、ロボットカフェ開発のQBITに出資 独占代理店契約

 UCCホールディングスは、ロボットカフェを開発するスタートアップ(起業まもない会社)のQBIT Robotics(東京都品川区)に10月31日付で出資したと発表した。コーヒーに関するノウハウを持つUCCとQBITの間で事業提携契約も結び、ロボットカフェの中核になるサービスロボットの開発を支援する。出資額は明らかにしていない。(写真はロボットカフェのイメージ=UCCの発表資料より) UCC傘下でコーヒーマシンの販売や...

続きを読む

岩谷産業が神戸医療産業都市に拠点 輸送・保管用ガス、容器、設備など一括提供

 神戸市は、LPガスや産業ガスの岩谷産業が10月に神戸医療産業都市で拠点を開設したと発表した。再生医療分野で事業を展開するのがねらいとしている。神戸市中央区港島9の「神戸インキュベーションオフィス(KIO)」に入居。すでに新拠点での操業を開始したという。 再生医療分野の細胞製品を製造するのに加え、保管・輸送に使う液体窒素・炭酸ガスの供給、凍結保存容器、ドライシッパー(凍結搬送容器)、ロボットなどの設...

続きを読む

大丸神戸店の10月売上高9.0%増 免税売上高が回復

 J・フロントリテイリングが1日発表した傘下百貨店の10月の売上高動向では、大丸神戸店(神戸市中央区)が前年同月比9.0%増だった。大丸神戸店を含む大丸松坂屋百貨店の全体で、訪日外国人客を含め化粧品や高級ブランド品が引き続き好調だった。 大丸神戸店では、3月から周辺店舗のテナントを順次賃貸借契約に変更し、売上高を不動産事業に移管している。不動産事業への移管分を含めると、大丸神戸店の売上高は前年同月比1.7...

続きを読む

上組、住吉浜にバイオマス燃料の供給基地 全農サイロの施設を購入

 港湾運送大手の上組は神戸市東灘区の住吉浜に、バイオマス発電に使う燃料の供給基地を開設する計画を発表した。10月31日付で全農サイロ(東京都千代田区)の施設(写真=上組の発表資料より)を購入し、専用施設として改造。輸入した木質バイオマス燃料をサイロで保管し、バイオマス発電所に向かう内航船に積み替える基地にする。2023年1月に営業運転を開始する予定だ。 三菱商事の全額出資会社である三菱商事パワーと関西電力...

続きを読む

井本商運の内航コンテナバース5日に再開 隣接ターミナルでクレーン新設

 内航コンテナ最大手の井本商運(神戸市中央区)は、一時移設していた神戸港の内航コンテナバースを5日から元の位置で再開すると発表した。隣接する神戸国際コンテナターミナル(KICT)で、ガントリークレーンを新設する工事が一巡し、井本商運が9月上旬まで使用していた内航バース「PI-M」を再び使用できるようになるため。 現在、井本商運は荷役作業をPI-Mの北方面にあたるPC-15北岸壁で実施している。ゲートも...

続きを読む

ファミリア、ランドセルのセイバンと保育園の運営会社を設立

 ベビー・子供用品のファミリア(神戸市中央区)は1日、ランドセルの老舗メーカーであるセイバン(たつの市)と共同で認可外の保育園「ファミリア・プリスクール」の運営会社を設立したと発表した。10月31日付で設立し、ファミリアが51%、セイバンが49%を出資する。子供に関わるものづくりのノウハウを互いに出し合い、中長期的に保育園での教育内容を充実させるのがねらい。 新会社名は「セイバン・ファミリア・カンパニー」...

続きを読む

「原宿の店舗を意識した品ぞろえ」で情報発信 キデイランド三宮店がオープン

 タカラトミー傘下で雑貨や玩具などを販売するキデイランド(東京都千代田区)の間宵薫社長(上の写真)は10月31日、神戸市中央区で11月1日にオープンするキデイランド三宮店で記者団の取材に応じ、同店舗は「(旗艦店である)原宿の店舗を意識した品ぞろえにする」と述べ、西日本での情報発信の拠点の1つに位置付ける方針を明らかにした。2019年11月までの約1年間に三宮店の売上高は「4億円を見込んでいる」という。 間宵氏...

続きを読む

「DUNLOP」インスタ映えする? 住友ゴム、兵庫県美で写真スポット提供

 27日から兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開催する「サヴィニャック展」には、まるで作品の中に入り込めるような写真スポットができた(写真)。フランスを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャックが当時の英ダンロップ製のタイヤをフランス国内で宣伝するために制作したポスター「ダンロップタイヤ」(1953年制作、下の図)を、観覧客が参加して、実写で再現する。スポットを提供したのは住友ゴム工業だ。 現在は住友...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報