関西3空港一体運営に向けレセプション 家次神商会頭「強いサポートしたい」

 関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)と、子会社で神戸空港を運営する関西エアポート神戸は9日、神戸市内のホテルで関西3空港一体運営に向けたレセプション(パーティー)を開催した。両社の山谷佳之社長に続いて、エマヌエル・ムノント副社長があいさつし、2018年は関西3空港の利用者数で合計5000万人をめざすと強調した。 レセプションには政財界や航空関係者など約1000人の参加...

続きを読む

神戸空港、3空港一体運営に向けセレモニー 神戸市長、交通網の強化を強調

 神戸空港では9日午前、運営会社の関西エアポート神戸が「3空港一体運営に向けた記念セレモニー」を開催した。同社と、関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポートで社長の山谷佳之氏は、3空港の運営権を関西エアポートで取得したが「真の一体運営は、これから時間をかけて作り上げていくもの」とあいさつした。 神戸市の久元喜造市長は、同空港を開設する自治体として「神戸空港と三宮や新神戸を結ぶ交通ネ...

続きを読む

神戸〜淡路島往復券、島内のバス乗り放題つき 明石海峡大橋20周年で発売

 兵庫県は、神戸から淡路島に乗り入れるバス会社が、神戸〜淡路島内の高速バス往復券と、島内の路線バスや自治体のコミュニティーバスの乗り放題切符をセットにしたフリー切符を発売すると発表した。バス会社6社とコミュニティーバスを運営する3市のバスなら、どのバスでも乗れる。明石海峡大橋(写真=資料)が開通し、神戸淡路鳴門自動車道が全通して20周年と、兵庫県政150周年を記念して発行するという。 高速バスの発着地...

続きを読む

神戸医療産業都市推進機構が発足式 本庶理事長「相乗効果で健康長寿都市めざす」

 神戸市の外郭団体である先端医療振興財団が4月1日付で改組した神戸医療産業都市推進機構は2日午後、神戸市中央区のポートアイランドにある先端医療センターで発足式を開いた。本庶佑理事長(写真)はあいさつで、神戸医療産業都市には既に340を超す医療関連企業・団体が進出していることなどに触れた。そのうえで「(医療産業の)集積の相乗効果を発揮することにより、新たな医療技術を市民にいち早く提供できる健康長寿都市...

続きを読む

久元神戸市長、ポートライナー8両化と道路整備の方針強調 神戸空港の式典で

 神戸市の久元喜造市長(写真)は1日朝に開いた神戸空港民営化の記念式典で、「かつて神戸市の世論を2分した神戸空港が、多くの皆さまの祝福を受けながら新たなスタートを切ることができたことを、うれしく思う」とあいさつした。「神戸空港が関西の空の玄関の1つとして、交流人口の拡大や関西の航空需要の拡大に寄与することができるのは大変名誉なこと」と話し、同空港の利用拡大に対する期待感を述べた。神戸市は同空港の運...

続きを読む

神戸空港、民営化で記念式典 空港会社社長「3空港一体のシステム完成させたい」

 1日付で神戸空港の運営権を取得した関西エアポート神戸は同日朝、同社による運営開始を記念した式典を神戸空港で開いた。同社の社長も兼務し、親会社で関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)の山谷佳之社長は「世界に類を見ない(関西)3空港一体の空港システムを完成させたい」とあいさつした。 記念式典は出発ロビーがあるターミナルビル2階で開催。神戸市の久元喜造市長に加え、...

続きを読む

三宮再開発、バスターミナル整備で再開発会社の設立へ 基本計画を決定

 神戸市は30日、中央区雲井通で予定しているバスターミナル建設について同地域の再開発会社の設立に向け地権者らと調整を始めていることを明らかにした。同市は30日付でバスターミナル整備の基本計画を決定したと発表。今後は2025年に第1期の完成をめざして引き続き地元との調整に加え、具体的なバスターミナルを含む複合ビルの設計に入ることになる。 決定した基本計画に昨年11月28日に公表した原案から大きな変更はなかったが...

続きを読む

神戸港、17年のコンテナ取扱個数は292万4179個 確定値

 神戸市は30日、2017年の神戸港でのコンテナ取扱個数は前の年に比べ4.4%増の292万4179個だったと発表した。1月24日に速報値の約291万6588個から上方修正した。確定値でも阪神淡路大震災の前年である1994年の291万5853個を上回り、過去最高になった。 コンテナ以外も含む重量ベースの総取扱貨物量は1.6%増の9986万トンだった。このうち輸出入など海外とのやりとりが1.9%増の5272万トン(輸出2407万トン、輸入2865万トン)だっ...

続きを読む

みなと銀、経営統合で定期預金に特別金利 「みらい」で「301」

 みなと銀行は4月2日から5月31日に、新たな資金で預け入れる期間6カ月の定期預金で年0.301%(税引き前)の特別金利を適用すると発表した。共同持ち株会社の関西みらいフィナンシャルグループ(FG)の傘下で関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)と4月1日に経営統合するのを記念して実施する。持ち株会社名の「みらい」を「3(み)0(ら)1(い)」と金利に反映した。 関西アーバン、近畿大阪の2行でも同...

続きを読む

キャラクターも関西3空港で一体運営 伊丹そらやんが「昇格」

 関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は、4月1日から子会社の関西エアポート神戸が神戸空港の運営を引き受けるのを機に、伊丹空港のキャラクター「そらやん」(図=関西エアポートの発表資料より)を関西3空港共通のキャラクターにすると発表した。伊丹空港だけのキャラクターから「昇格」させることで、神戸を含む関西エアポートグループの一体運営を強調する形になりそうだ。 そ...

続きを読む

兵庫県の工場立地件数、全国2位の63件 うち神戸13件・2017年

 兵庫県は28日、2017年の県内工場立地件数は前年比8件増の63件だったと発表した。過去5年間の平均である58件を上回ったうえ、静岡県の95件に続く2位と昨年の4位から順位を上げた。業種別では金属製品が16件ともっとも多く、食料品が11件、生産用機械器具が7件と続いた。国内景気の回復などを背景に、消費地に比較的近く、交通が便利な場所への工場の進出が増えたようだ。 太陽光発電施設を除く工場の新増設を目的に、1000平...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報