兵庫県、延期の公聴会を2月3日に開催 神戸製鋼の石炭火力発電所計画

 兵庫県は12日、神戸製鋼所が神戸製鉄所(神戸市灘区)で計画している石炭火力発電所の建設について公聴会を2月3日に開催すると発表した。当初は昨年10月16日に開催を予定していたが、神戸製鋼の検査データ改ざん問題が発覚したのを受け、同社が作成したデータの検証が必要として延期していた。検証した結果、不適切なデータがなかったのを確認できたことから、環境影響評価(アセス)の手続きを再開する。 公聴会は2月3日午...

続きを読む

神戸空港、12月の旅客数24万5000人 搭乗率が前月比で8.4%低下

 神戸市が11日に発表した神戸空港利用状況によると、2017年12月の旅客数は24万5264人だった。12月の旅客数としては開港以来で最高を記録した。国内外の景気回復などが追い風になり、主力の羽田便に加え、新千歳便や那覇便といった主要路線で旅客数が伸びた。 一方で、供給座席数に対する旅客の割合である搭乗率は74.0%と、前年同月の75.7%を下回った。17年11月の82.4%との比較では8.4%低下とやや大幅な低下。供給座席数が最...

続きを読む

井戸兵庫知事、耐火建築面積「国も課題を承知」 三宮再開発に実質支障なしか

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が10日に公開した動画より)は9日の定例記者会見で、都市再生緊急整備地域で耐火建築の建築面積に関する規制緩和を求めたが、国に対応不可とされたと発表した。ただ井戸氏は、現時点で国交省の内部で検討が進んでいないが「担当部局も、こういう課題があることは承知している」と説明。「実質的に三宮再開発に支障がないように向こう(国)も対応すると言っているようだ」と述べ、引き続き規...

続きを読む

神戸市、ファッション産業・食都神戸を「ふるさと名物」に 政令市では初

 神戸市は9日、中小企業などが手がける地場産業の振興を目的に「ファッション産業」「食都神戸」の2分野で「ふるさと名物応援宣言」すると発表した。宣言することで、中小企業庁が展開する地域資源活用事業計画の補助金で優先採択されるほか、同庁の中小企業支援サイト「ミラサポ」で情報発信しやすくなるなどの優遇措置がある。同宣言は政令指定都市では初めてという。 ファッション産業は「衣・食・住・遊に関わる生活文化産...

続きを読む

井戸兵庫知事、初代県庁舎復元「協議会作り地元と相談している」 ラジオ番組で

 井戸敏三兵庫県知事は9日朝に出演したラジオ番組で、2018年に展開する県政150周年記念事業について触れ「いろんな事業があるが、まず初代県庁を復元したい」と改めて設置当時の県庁舎復元に意欲を見せた。場所については「大規模スーパーの南側に確保するめどがついた」と神戸市兵庫区の候補地について説明。そのうえで「地元の皆さんも入っていただいた協議会を作って、こんな形で整備するという方向性を相談しています」と明...

続きを読む

神戸発のイノベーションって何? 起業家らが三菱総研と議論・25日

 神戸市と三菱総合研究所は、両者が手を組んでイノベーション(新機軸)を起こせるか探る「神戸発未来共創イノベーションカンファレンス〜地域力を競争力へ〜」を25日に開催する。神戸市の起業家支援事業である神戸スタートアップオフィスで支援を受けた起業家や三菱総研の担当者らが、神戸で起業する意義のほか「イノベーション」を事業化する際のポイントなどについて議論する。 開会のあいさつは神戸市の久元喜造市長、閉会の...

続きを読む

民泊、有馬温泉では「5月の連休明けから夏休み前まで」 神戸市の条例案骨子

 神戸市は5日、空き部屋に客を有料で泊める「民泊」を解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)施行を控え、営業を認める地域や期間などを独自に定める条例案の骨子を発表した。骨子によると、有馬温泉がある神戸市北区有馬町では営業できる期間を「5月第2月曜日正午から7月第3月曜日の前週の土曜正午まで」と、5月の大型連休後から夏休み前のおよそ2カ月間の比較的閑散な時期にする。 神戸市は有馬温泉の繁忙期について「住民の...

続きを読む

「神戸の玄関口」飾るデザインコンペ 神戸市とKiss FM KOBEが実施

 神戸市とKiss FM KOBE(神戸市中央区)は、新神戸駅の山陽新幹線から神戸市営地下鉄に下るエスカレーターの途中で見える広告看板のデザインコンペ(競技会)を開催。神戸を訪れる人に、おもてなしを気持ちを伝えるデザインを募集している。応募資格には3月末時点で39歳以下と年齢制限を設け、若手デザイナーの支援も兼ねる。最優秀賞に賞金20万円を用意した。  締め切りは1月31日午後5時。看板の大きさは縦1397ミリメートル...

続きを読む

久元神戸市長「帰って寝るだけの街は魅力がない」 夜遊び経済の活性化で

 久元喜造神戸市長は1日に放送したテレビ番組で、ナイトエコノミー(夜遊び経済)の活性化に関連して「帰って寝るだけの街は魅力がない」との見方を示した。定住人口の増加には勤務地までの交通が便利であることに加え、街自体に魅力が必要であると強調。「東京や大阪のベッドタウンと呼ばれていた街が、いまどんどん衰退している」と指摘し、神戸市も同様の経過をたどることへの警戒感を述べた。 さらに神戸を訪問しても宿泊は...

続きを読む

井戸兵庫知事「専門人材の育成の交流にも大いに期待したい」 テレビ番組で

 兵庫県の井戸敏三知事は1日に放送したテレビ番組で、交流人口の増加に向けて高度な技術を持った技術者や研究者などの「専門人材の育成の交流にも大いに期待したい」と述べ、昨年12月に兵庫県立工業技術センター(神戸市須磨区)内に開設した航空機産業非破壊検査トレーニングセンターへの期待感を改めて述べた。交流人口の増加には「観光も大きな要素だが、大学など学ぶ場所、SPring-8(スプリングエイト=大型放射光施設、兵庫...

続きを読む

みなと銀、関西アーバン・近畿大阪銀との経営統合を正式決定 臨時株主総会

 みなと銀行は26日に開いた臨時株主総会で、関西みらいフィナンシャルグループ(FG、大阪市中央区)を持株会社として、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行(大阪市中央区)の3行と経営統合するのを正式に決めた形だ。臨時株主総会は、みなと銀が関西みらいFGとの間で株式交換する契約を結んだことを承認。2018年4月1日付で一般のみなと銀株主は、関西みらいFGの株主になる。 関西みらいFGは、りそなホールディングス(H...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報