三宮再開発、新・神戸文化ホールの大ホールは2000席か バスターミナルに建設

 三宮再開発によって建設するバスターミナル(神戸市中央区)に入居する予定の新たな神戸文化ホールは、大ホールに設ける座席数が2000席程度になる見通しだ。神戸市の案では「1500席以上」としていたが、11日に神戸市が開いた「新・神戸文化ホール整備基本計画検討委員会」(委員長・清水裕之名古屋大名誉教授)の第2回会合に出席した委員の間で「貸し館として海外の著名な楽団などを誘致するには2000席が必要」との声が相次いだ...

続きを読む

(動画)落語家ら商店街をパレード 神戸新開地に演芸場「喜楽館」オープン

 神戸市兵庫区の新開地に演芸場「喜楽館」が11日、オープンした。同日午前には初代館長に就いた新開地まちづくりNPOの高四代理事長、上方落語協会の笑福亭仁智会長に加え、落語家らで構成する昔風のジャズバンドが新開地の商店街から湊川公園にかけてパレードした。午前中から30度を超すほどの暑さになったが、会場には関係者や見物客ら多くの人が集まった。 午後には、喜楽館の開館記念セレモニーも開催。経産省近畿経済産業...

続きを読む

井戸兵庫知事、各国領事館の神戸回帰を「熱望」 ひょうご・神戸国際サミットで

 兵庫県の井戸敏三知事は10日、神戸市内のホテルで開催した国際会議「2018年ひょうご・神戸国際サミット」であいさつし、「日本国籍の兵庫県民が減少するなかで、外国国籍の兵庫県民は年1000人程度ながら毎年増えている」と指摘。各国との関係の重要性が今後、一段と深まるとの見通しを強調した。同会議には久元喜造・神戸市長、家次恒・神戸商工会議所会頭に加え、各国の総領事、領事、領事代理ら20人超が出席した。 井戸氏は続...

続きを読む

西日本豪雨でも復旧支援融資を設定 大手銀、みなと銀など

 7日まで西日本で続いた豪雨を受けて、大手銀などが相次いで復旧支援を目的とした融資制度を設定した。三井住友銀行など大手3行は9日、被災者向け住宅ローンやリフォームローンなどを開始。関西みらいフィナンシャルグループ傘下のみなと銀行も設定に動いた。神戸市内に店舗のある銀行では、6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震に続いて復旧支援融資を設定した銀行も多い。 三井住友銀は罹(り)災証明書が提出でき...

続きを読む

兵庫県と神戸市、神戸新聞社が運営の共用オフィスに補助金 550万円

 兵庫県と神戸市は、2日に開業したコワーキングオフィス(共用オフィス)に、合計550万円の補助金を支出すると発表した。共用オフィスは神戸新聞社(神戸市中央区)が運営する「120 WORKPLACE KOBE」。兵庫県の「兵庫高度IT起業家等集積支援事業」と神戸市の「イノベーション拠点立地促進補助制度」で、審査を通過したという。 神戸新聞社が開設した施設は、神戸市中央区磯上通にあるオフィスビルの6〜8階に入居。共用オフ...

続きを読む

阪神高速湾岸線、西伸部を今秋にも着工 井戸知事「ビューポイント作って」

 兵庫県の井戸敏三知事は3日の定例記者会見で、阪神高速道路会社が早ければ今秋にも阪神高速湾岸線の西伸部(神戸市東灘区の六甲アイランド北〜長田区駒栄)に着工する見通しを説明した。前日に東京都内で開いた、関西圏の高速道路で未整備区間の早期着工を求める国会議員連盟の総会で、説明があったと井戸氏が話した。用地買収など準備が整い次第、西端である駒栄地区から着工するという。 阪神高速湾岸線の西伸部は全長14.5キ...

続きを読む

井戸兵庫知事、路線価「三宮には期待も入っているのでは」 全国的に上昇率高位

 兵庫県の井戸敏三知事は3日の定例記者会見で、国税庁が2日に発表した神戸市中央区三宮町1丁目(三宮センター街、写真)の路線価が大幅に上昇したことについて「三宮には期待値も入っているのではないか」と述べ、実態以上の値上がり率が示されたとの見方を示した。「路線価は相続税の評価などの基準になる価格」と指摘したうえで、「実態の土地価格とは若干のズレがあると認識していてよいのでは」と話した。 国税庁によると...

続きを読む

神戸・三宮の路線価、5年連続上昇の392万円 オフィス需要など活発

 国税庁は2日、相続税や贈与税などの算定基準にする路線価の2018年分(1月1日現在)を発表した。神戸市の最高地点は中央区三宮町1丁目(三宮センター街)で、前年比72万円上昇の1平方メートルあたり392万円だった。同地点の上昇は5年連続。値上がり率は22.5%と、大阪国税局の管内では、京都市東山区四条通大和大路西入中之町に次いで2位。全国でも有数の急速な地価上昇になった。 背景には景気回復などを背景にオフィス...

続きを読む

神戸市、「税関前歩道橋」でコンペ実施へ 都心三宮と新港地区の結節点

 神戸市は2日、国道2号線とフラワーロードが接続する税関前交差点(神戸市中央区)にかかる歩道橋「税関前歩道橋」について、設計競技(コンペ)を実施する方針を明らかにした。同歩道橋は都心である三宮地区と、港湾施設から新たな市街地へと再開発が進む新港地区の結節点になる。1980年ごろに完成した現在の歩道橋を再整備することで、両地区の間を行き来しやすくするのがねらい。 デザイン・クリエイティブセンター神戸(K...

続きを読む

三宮再開発、都市計画マスタープランで「三宮編」を決定 初の地域別構想

 神戸市は29日、都市計画の基本的な方針を決める都市計画マスタープランで「三宮〜ウォーターフロント都心地区編」を決定したと発表した。国際的にも競争力のある都市をめざすうえでの課題として、老朽化した建築物の建て替えや景観形成などを進める方針を示した。神戸市が都市計画マスタープランで地域別構想を決めるのは初めて。神戸市が進める三宮や新港地区の再開発を都市計画の枠組みにも乗せ、より具体化しやすくする。 都...

続きを読む

神戸市、JR西日本に連絡体制の構築など申し入れ 18日の地震で

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が配信した動画より)は28日の定例記者会見で、18日に大阪府北部を震源として発生した地震に関連して、JR西日本に連絡体制の構築などについて協議するよう申し入れたと明らかにした。18日に神戸市の危機管理室がJR西日本に電話をかけても応答がないなど、連絡がつきにくかったため。駅ではない場所で緊急停車した電車の中に閉じ込められた人や駅に集まった人の支援などで、神戸市も協力す...

続きを読む

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報