神戸づくしのアフタヌーンティーセット ラ・スイート神戸

 ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド(神戸市中央区)は、神戸開港150年を記念したアフタヌーンティーセット「KOBE♡Afternoon Tea」(写真=ラ・スイートの発表資料より)を提供している。「スイーツ」「スコーン」「セイボリー(軽食)」をそれぞれ盛り付けた3段の皿が付いた本格的な英国式のティーセットだ。神戸に縁のある食材であるバナナやコーヒー、ラムネ、神戸牛を使い、神戸港のランドマークを表現した。  最上...

続きを読む

「海フェスタ神戸」15日開幕 海に関する行事が盛りだくさん

 海に関するさまざまな企画を盛り込んだ「海フェスタ神戸」(主催・海フェスタ実行委員会、事務局・神戸市みなと総局みなと振興部振興課)が15日に開幕する。海フェスタは国土交通省と海や港がある都市と共同で「海の月間」の行事として毎年7月に開催しており、神戸では1986年に始まった「海の祭典」から数えて14年ぶり3回目。今年は神戸開港150年記念事業の一環としても開く。8月6日まで。 19日にホテルオークラ神戸(神戸...

続きを読む

商店街と市場で開港150年のおもてなし 「べっぴんをどうぞ」セールも開催

 神戸市と神戸市商店街連合会、神戸市小売市場連合会は11日、神戸開港150年記念事業の一環で観光客におもてなしの気持ちをより強調する「おもてなしウィーク」を15〜23日に実施すると発表した。特別に良い品物「べっぴん」を、来店客に届ける商店街・市場を示す「べっぴんをどうぞ」キャンペーンのロゴーマーク(図=神戸市の発表資料より)も定めた。関連セールなども実施し、商店街や市場に近所の住民だけでなく観光客も呼び込...

続きを読む

兵庫県と神戸市、クルーズ船の乗客向けツアーに助成金 バス1台で最大5万円

 神戸港にクルーズ客船を誘致する神戸市客船誘致協議会(事務局・神戸市みなと総局振興課)は兵庫県と連携し、クルーズ客船の乗客が神戸市内を観光するツアーを実施した旅行会社に対して助成金を支給すると発表した。寄港地観光を企画する旅行会社(ランドオペレーター)が対象で、助成額はバス1台あたり最大5万円だ。兵庫県の「クルーズ船外国人乗客向け県内観光ツアー助成」と併用できる。 2017年10月1日から18年3月31日ま...

続きを読む

神戸開港150年でバス大活躍 海フェスタで連接バス、シティー・ループ夜間運行

 神戸開港150年記念事業の一環で15日から8月6日に開催する「海フェスタ神戸」(主催・海フェスタ神戸実行委員会)では、メーン会場になる中突堤・新港突堤地域と三宮駅を結ぶバスが活躍する。週末などの日中は大人数を運べる連接バス(図=神戸市の発表資料より)を運転。夜間はシティー・ループを特別運行。昼も夜も、バスで神戸港と都心地区を便利に移動できるようにする計画だ。  連接バスの運転は、神戸市がLRT(次世...

続きを読む

観光客をGPSで追跡せよ! 神戸市がモニター募集、使いやすい交通料金探る

 神戸市は8〜11月の4カ月間、モニターに応募した観光客を対象に、全地球測位システム(GPS)を使って経路を追跡する。神戸から離れる前には、アンケート調査も実施。観光客の動き方に関するデータや、電車・バスなど公共交通に関する意見・考えなどを収集し、分かりやすい交通料金体系の整備に向けた資料を得るのがねらい。モニターの観光客には1日無料乗車券を配布する。 対象の4カ月間に神戸市の都心部を訪れ、公共交通...

続きを読む

京都・大阪から九州北部まで乗り降り自由の訪日客向けパス 7月1日発売

 JR西日本は訪日外国人客向けに、京都・大阪から九州北部までのJR線が7日間、乗り降り自由になるフリーパス「山陽山陰北部九州パス」を7月1日に発売する。新幹線は新大阪〜熊本の自由席が使え、智頭急行を含む特急の自由席にも乗車できる。(図は利用可能エリア=JR西日本の発表資料より)  訪日が複数回になるリピーターの増加や、地方の観光地の知名度向上などで、訪日客の乗りたい鉄道の経路が複雑化してきたことに...

続きを読む

山陽電鉄110周年記念ラベルの「ラムネ」発売 舞子ホテル

 山陽電気鉄道傘下の舞子ホテル(神戸市垂水区)は、山陽電鉄110周年記念のラベルを付けたラムネ(写真=山陽電鉄の発表資料より)を発売した。7月2日に山陽電鉄が設立110周年を迎えるのを記念して、創業当時の車両をメーンにデザインしたラベルを製作。日本では神戸発祥とされるラムネと組み合わせた今年限定の記念商品だ。 舞子ホテルのラムネ「ホテルのラムネ」は昨年7月に販売を開始。約100年の歴史がある舞子ホテルで販...

続きを読む

「神戸といえば」の味、教えて! 秋の「神戸の食」イベントに推薦店を募集

 神戸開港150周年記念事業の一環で9月17〜18日にメリケンパーク(神戸市中央区)で開催する「神戸の食」イベント(神戸開港150年記念事業実行委員会など主催)に、出店してほしい店舗を広く一般から募集する。推薦が多く集まった店舗には、当日に神戸の有名店などを集める予定の「神戸グルメコレクション」区域への出店をイベント事務局が依頼する。 事務局は「一度は食べてみたい神戸の店」「大切な人に食べてほしいとすすめる...

続きを読む

「鈴木商店」偉業たたえるモニュメント 本店跡地に神戸製鋼など建立

 神戸製鋼所は6日、同社などの源流に当たる明治・大正時代の総合商社「鈴木商店」のモニュメント(記念碑=写真はイメージ、神戸製鋼の発表資料より)を建立し、神戸市に寄付すると発表した。神戸製鋼のほか帝人、双日、太陽鉱業など鈴木商店ゆかりの企業が協賛してネット上などで運営する「鈴木商店記念館」としての事業の一環。現在の神戸市中央区栄町通7丁目になる同商店の本店跡地で、かつて日本一だった商社の偉業をたたえ...

続きを読む

久元神戸市長「神戸の観光行政は非常に独善的」「自己反省しなければ」

 神戸市の観光行政は非常に独善的で、自己満足にふけっているところがあって、非常に遅れている--。神戸市の久元喜造市長は31日の定例記者会見で、これまでの神戸市の観光に対する取り組みを批判した。久元氏は「最終的には私の責任」としながらも、観光地の年間の観光客入れ込み数や、大型連休の主要施設の入れ込み数といった「どれだけ意味があるのが分からない入れ込み数を示して、増えた増えたと喜んでいるというのは自己満...

続きを読む

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報