神戸総合運動公園サブ球場「G7 STADIUM KOBE」に GセブンHDが命名権

 神戸市は26日、神戸総合運動公園サブ球場の命名権スポンサーが、カー用品店や食品スーパーなどを展開するG-7ホールディングス(GセブンHD)に決まったと発表した。新名称は「G7 STADIUM KOBE」になる。契約期間は8月1日から2023年3月31日までで更新が可能。契約額は年500万円(税込み)とした。

 スポンサーは6月19〜30日に募集。7月11日に民間の有識者などもまじえて開催した検討会を踏まえて決定した。神戸市は最低500万円からの提案を応募の条件としていたが、応募者がGセブンHDの1社だけだったこともあり最低水準に決まった。新名称は8月1日から使用し、看板などはGセブンHDが順次かけかえる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報