ホテル「ユニゾイン神戸三宮」が宿泊予約を受付開始 来年1月25日開業

20170726ユニゾイン神戸三宮

 全国でビジネスホテルを展開するユニゾホテル(東京都中央区)は、2018年1月25日に開業を予定する「ユニゾイン神戸三宮」(神戸市中央区、図=ユニゾホテルの発表資料より)の宿泊予約の受付を始めた。加納町3丁目の交差点に近く、山陽新幹線の新神戸駅もJR神戸線の三ノ宮駅なども徒歩圏内の好立地。北野町の異人館街などにも近く、ビジネス客に加えて国内外の観光客による利用も見込む。

 ユニゾホテルとしては19番目のホテルで、兵庫県内には初めて進出する。鉄骨11階建てで新築し、199室の客室のうち167室をシングルとした。全室でセキュリティ機能の付いたWi-fi環境を提供。ゆっくり入浴できるバスタブを採用するなど、快適に過ごせるようにした。朝食は1階に入居する牛丼店「松屋」で提供。和食と洋食が選べる。1人1泊8000円程度になる見込み。

 神戸・三宮周辺では同ホテルのほかカンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区)や、共立メンテナンス、東横イン(東京都大田区)などが相次いでビジネスホテルを建設・計画している。18年以降はビジネスホテルの開業ラッシュになるとみられる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報