住友ゴム、サッカー英リバプールとスポンサー契約 「ファルケン」ブランドで

 住友ゴムは、英プロサッカークラブでイングランド・プレミアリーグに加盟するリバプールFCとスポンサー契約を結んだと発表した。リバプールはファルケン(FALKEN)ブランドを、「グローバル・タイヤ・パートナー」にする。住友ゴムはリバプールの現役選手やOBを活用した、ファルケンブランドのタイヤの販促活動ができるようになる。契約額などは明らかにしていないが、複数年契約という。伝統あるチームの支援を通じて、欧州での知名度向上などをねらうとみられる。

 欧州では米グッドイヤーと住友ゴムの共同出資会社が、2015年まで「ダンロップ」ブランドでタイヤを販売していた。だがグッドイヤーとの提携解消で、欧州ではグッドイヤーがダンロップのブランドを引き継ぐことになった。このため住友ゴムは日米で主力のダンロップでなく、同社傘下のもう1つの主力ブランドであるファルケンで、欧州市場への浸透を図る。

 リバプールは1892年に設立された、世界でも有数の名門サッカークラブ。18回のリーグ優勝、7回のFAカップ優勝、5回のヨーロッパカップ優勝など多くの実績を残す。日本でも人気のある英サッカーチームの1つ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報