神戸づくしのアフタヌーンティーセット ラ・スイート神戸

 ホテル・ラ・スイート神戸ハーバーランド(神戸市中央区)は、神戸開港150年を記念したアフタヌーンティーセット「KOBE♡Afternoon Tea」(写真=ラ・スイートの発表資料より)を提供している。「スイーツ」「スコーン」「セイボリー(軽食)」をそれぞれ盛り付けた3段の皿が付いた本格的な英国式のティーセットだ。神戸に縁のある食材であるバナナやコーヒー、ラムネ、神戸牛を使い、神戸港のランドマークを表現した。

20170714ラスイートKOBE Afternoon Tea

 最上段のスイーツの皿では、ハーバーランドの風景を表現。ベリーで赤く染まったらラムネと高さのあるグラスで神戸ポートタワーを立て、ホワイトチョコのムースで白い骨組みの神戸海洋博物館を作った。海に付き物であるイカリをかたどったクッキーをあしらう。3段目のセイボリーには、「洋食の町神戸ビーフシチュー」に、「神戸牛の肉まん!?ラスイートスタイル」、国内では神戸で初めて栽培されたオリーブのマリネと、まさに神戸づくしの時間をぜいたくに楽しめる。

 9月30日までの期間限定販売。午後1時〜4時のティータイムに2階「ラウンジ&バー グラン・ブルー」で提供する。価格は3600円にした。スパークリングワイン付で4100円、シャンパーニュ付で4500円だ。いずれも税別、サービス料別。テラス席限定で、食事をバスケットに詰めたピクニック・スタイル「Tea Picnic」も提供。天気の良い日に海風を感じながら、紅茶を楽しめる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報