井戸兵庫知事、日欧EPA「全体として兵庫への影響は少ないのでは」

 兵庫県の井戸敏三知事は10日の記者会見で、日本と欧州連合(EU)の間で経済連携協定(EPA)に大筋合意したことについて「全体として(兵庫県経済への)影響は少ないのではないか」との見方を示した。農産品の一部に低関税枠の設置や、関税の撤廃が盛り込まれたが、「一番懸念されているのはチーズとかバターとかだけれど、私どものところ(兵庫県)は集成産地でもない」と指摘した。ただ当面は影響が出るか「見極めさせていただきたい」とも述べた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報