住友ゴム、バン用タイヤも6%値上げ 原材料価格の上昇

 住友ゴム工業は3日、国内で市販するバン用タイヤ(冬用)の代理店向け出荷価格を9月1日出荷分から平均6%引き上げると発表した。タイヤ原材料である天然ゴムや石油化学系の原材料価格が高騰したため。生産性向上やコスト削減などの企業努力だけで吸収するのは困難と判断した。

 同社は4月にトラック・バス用、建設車用、二輪車用のタイヤなどを9月1日に値上げすると発表していた。今回、値上げする製品を追加した。

▽関連記事
住友ゴム、国内市販用タイヤを6〜10%値上げ 天然ゴムなど価格上昇で (2017/04/05)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報