兵庫県知事選、井戸氏に当選確実の報道が相次ぐ 5期目の当選

20170615知事選ワッペン2

 井戸敏三兵庫県知事の任期満了に伴って2日に投開票した兵庫県知事選は、無所属で自民、民進、公明、社民各党の県組織が推薦した現職の井戸敏三氏(71)に当選確実の報道が相次いだ。午後10時までに神戸新聞(電子版)とNHKが当選確実を報じた。井戸氏は5回目の当選になる。

 現職に新人3人が挑む構図で、1990年以来27年ぶりに多い4人が立候補した。多くの団体から立候補を要請され、各党の県組織などから推薦を受けた井戸氏が終始先行。投票率が伸びなかったこともあり、組織力で井戸氏が逃げ切ったとみられる。テレビなどでの知名度を武器に勝谷誠彦氏(56)が急速に追い上げたが、およばなかったもようだ。

 20170702開票状況1

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報