カルナバイオ、新株予約権で23億7300万円を調達 メリルリンチに第三者割当

 カルナバイオサイエンスは22日、第三者割当方式で新株予約権を発行して23億7300万円を調達すると発表した。全額をメリルリンチ日本証券に割り当てる。7月10日付で発行。メリルリンチはカルナバイオの新株予約権を順次、投資家に販売するとみられる。

 今回発行する第16回新株予約権930個と、同第17回の465個で合計1395個。発行済み株式数は最大で15%増加する。当初の権利行使価格は第16回、第17回のいずれも1702円とした。

 23日の東京株式市場でカルナバイオ株は大幅安。終値は前日比65円(3.76%)安の1665円だった。1株利益の希薄化や、新株予約権の行使に伴う需給悪化などを嫌気した値動きになり、株価は権利行使価格を下回った。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報