トリドール、ハワイの人気チキン店をビーチハウスに出店 湘南・由比ヶ浜

20170619トリドールRAYSチキン

 トリドールは19日、米ハワイ州・オアフ島ノースショアで人気の鶏料理店「RAY'S」の日本1号店を由比ガ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市)で出店すると発表した。7月1日から8月31日までの期間限定のビーチハウス。チキン1羽を回転させながら炭火で焼き上げる「フリフリチキン」を、若者が集まる湘南の海の家で提供する。

 フリフリチキンのフリフリはハワイ語で「回す」という意味。店舗内に設けるチキンを焼く場所は海の正面に据え、ノースショアの店舗の雰囲気を再現する。回転しながら焼くことで肉汁が全体にしみわたり、皮はパリパリ、中はしっとりと仕上がる。本場と変わらない香ばしくジューシーな状態で提供できる見通しだ。

 1羽まるごとのホールサイズは税込み2000円(写真右、トリドールの発表資料より)。ハーフサイズも用意した。店内ではコールスローとライスの付いたランチプレート(同1400円、写真左)や、ロコモコボウル(1400円)、ハンバーグカレープレート(1600円)など販売するほか、手ぶらで楽しめる「ハワイアンBBQ」(4500円、2人から)などバーベキュープランもある。

 「RAY'S」は今後、トリドールが展開するハワイ風カフェ「コナズ珈琲」の各店舗で展開するほか、行事などへの出店を計画しているという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報