神戸開港150年記念式典に秋篠宮さま 久元神戸市長「お祝いの気持ちをお伝え」

20170518久元市長定例記者会見

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は17日の定例記者会見で、19日に開催する神戸開港150年記念式典に、秋篠宮さまが出席すると正式に発表した。秋篠宮さまの長女である眞子さまが婚約される見通しになったとの報道が相次いだこともあり、久元氏は「このような時期に秋篠宮さまを神戸開港150年記念式典へのご臨席という形で神戸に迎えられることは、たいへん名誉なこと」と述べた。「神戸市民のお祝いの気持ちをお伝えいたしますとともに、心から歓迎を申し上げたい」と続けた。

 式典は神戸開港150年記念事業実行委員会(事務局・神戸市みなと総局)が主催。秋篠宮さまに加え、姉妹港や友好港の管理者、姉妹都市の関係者、石井啓一国土交通相や地元選出の国会議員に県議、市議、港湾・港運の関係者、市民の代表らが出席する。当日は神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)で午前10時半から開催する予定だ。

 式典では神戸開港100年からの50年間に神戸港の発展に功績を残した17人、開港130年からの20年間に神戸港や港湾・海運の発展に尽くした44人をそれぞれ表彰。加えて、今後のおよそ30年を見据えた「神戸港の将来像」も発表する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報