トリドール、香港の「雲南ヌードルチェーン」を買収 50店舗を展開

 トリドールは15日付で、香港で麺を中心としたカジュアルレストランを展開する「雲南ヌードルチェーン」を買収すると発表した。親会社の東利多控股から全株式を取得し、トリドールの完全子会社になる。香港では50店舗を展開し、米粉で作った麺とスパイシーなスープで人気を得ている。買収後は香港での店舗数をさらに増やすほか、香港以外の東アジアなどへの進出も目指す。

 買収額は発表していないが、150億円程度との報道もあった。「雲南」は麺とスープに加え、客が好みの具材を選んだうえで1杯30香港ドル(約450円)程度と、気軽に食べられるのも人気の理由という。買収後は早いうちに海外展開のための再ブランド化を準備するとしている。トリドールは2018年3月期に日本以外で160店舗の新規出店を計画するなど、海外事業を強化している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報