日和産業、社長に中沢副社長が昇格 中橋社長は会長に

 日和産業は12日、定時株主総会を開催する6月29日付で中沢敬史副社長(62)が社長に昇格する人事を発表した。中橋正敏社長(71)は代表権のある会長に就く。経営体制の一層の充実させるのがねらい。中橋氏は会長就任後も引き続き経営全般について統括するという。

 中沢敬史(なかざわ・たかふみ) 1977年4月に日和産業入社。2002年6月に執行役員、03年6月取締役。11年6月常務、16年6月から現職。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報