神明、東証2部ショクブンの筆頭株主に 26日付

 コメ卸最大手の神明は10日、東証2部上場で食材宅配サービスを手がけるショクブンの株式を16%を取得し、筆頭株主になると発表した。神明は26日付で筆頭株主である川瀬公氏からショクブン株の190万株を取得する。食材の共同購入などで協力する。

 6月29日に開くショクブンの株主総会では、神明が指名する取締役3人を選任する見通し。ショクブンの2018年3月期業績への影響は「現在精査中」としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報