新イベント「078」が開幕、神戸市長「やったことない実験」 7日まで

20170506「078」開会式

 音楽や映画、IT(情報技術)など媒体を超えて情報発信することを目的としたイベント「078(ぜろななはち)」(主催・078実行委員会、共催・神戸市)が6日午前に始まった。午前10時からデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO、神戸市中央区)で開会式を開き、司会を務めた神戸市内の大学に通う女子学生3人が開会を宣言した(写真上)。あいさつした久元喜造神戸市長は、「いままで神戸がやったことのない実験」と述べ、今回初めて開催するイベントへの期待を語った。

 久元氏は神戸開港150年であることを念頭に、「これまで海外から入ってきたいろいろなものを、目をキラキラ輝かせて、私たちの先輩は取り込み、新しいものを作ってきた。そうしたDNAが神戸市民に受け継がれているのではないか」と指摘。「神戸とはどんな街なのか、どういうことを目指すのかを考える1つの契機にしてほしい」と強調した。

20170506久元神戸市長
インタビューを受ける久元神戸市長

 実行委員長の藤井信忠神戸大学大学院准教授は「実験都市神戸での、まさに実験として、『若者に選ばれるまち』の起爆剤にしたい」とあいさつし、開催に向けた意欲を改めて語った。

 イベント名の「078」は神戸のさまざまな分野で活躍する人々のシンボルとして、神戸市の市外局番から名付けた。7日までKIITOのほか、東遊園地(神戸市中央区)と、みなとのもり公園(同)の3カ所を中心に、演奏会や展示、討論などを開催する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報